スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらさくら

2007–04–05 (Thu) 23:26
4月5日。
京都の桜は、場所によってはほぼ満開。場所によってはもう少し。
週末はものすごい人出になるでしょうね。

開花情報はこのへんで。
http://kyoto.jr-central.co.jp/kyoto.nsf/doc/sakura

京都御苑とか、
cameraers.jpg
哲学の道とか、
20070405sosui.jpg
インクラインとか、
incline.jpg


ちょうど今日から始まったGoogle mapsの新機能「マイマップ」を使って、歩いた道のりを線で引いてみました。
なんかね、重いよ。地図上に動画とか埋め込めるらしいけど、線引くだけでも重いのに動画なんて入れた日にゃあ激重だろうねえ。
歩いた道

参考:Googleの中の人のブログ(http://googlejapan.blogspot.com/2007/04/google.html
スポンサーサイト

自転車で京都紅葉巡り

2006–12–02 (Sat) 19:03
紅葉シーズン真っ盛りというわけで、ちょっくら紅葉狩りに行ってきましたよ。
人混みを避けて、洛北のほうを中心に。

上御霊神社

20061202kamigoryo1.jpg20061202kamigoryo2.jpg
地図
人も少なくて、いい感じ♥

京都御苑

20061202gyoen1.jpg20061202gyoen2.jpg
地図
砂利に自転車のタイヤを取られて、走るのに一苦労。
さすがにカメラオヤジが多いです。

梨木神社

20061202nasinoki1.jpg20061202nasinoki2.jpg

20061202nasinoki3.jpg20061202nasinoki4.jpg
地図
細い参道を覆う赤のトンネルがいいね!
4枚目の写真は、名水・染井の水を汲みにくる人の行列。

下鴨神社

20061202simogamo1.jpg20061202simogamo2.jpg

20061202simogamo3.jpg20061202simogamo4.jpg
地図
まだ見頃には早かったみたいだけど、観光バスが4台ほど停まってました。
1枚目の写真は、奈良の小川。
3枚目の写真は、神宮寺跡にある池(水は無い)の底から。
8ヶ月ほど前の奈良の小川の写真が、このへん(http://gito2.blog39.fc2.com/blog-entry-132.html)に置いてあったり。
ちょうど1年前の下鴨神社の様子が、このへん(http://gito2.blog39.fc2.com/blog-entry-2.html)に書いてあったり。

鷺宮神社鷺森神社

20061202saginomiya1.jpg20061202saginomiya2.jpg

20061202saginomiya3.jpg20061202saginomiya4.jpg
地図
参道の駐車車輌さえなければ完璧なのに。
参道の片側を駐車スペースに設定しているのは神社のほうなのだから仕方がない。
4枚目の写真は、鷺宮神社鷺森神社と曼殊院とを結ぶ秘密の抜け道。

深泥池

20061202mizoro1.jpg

20061202mizoro2.jpg
地図
1枚目は南から北望。2枚目は北から南望。
遠くてよくわかりませんでしたが、鴨か何かの鳥がたくさん水面を漂ってました。

自転車で、ゆっくり巡っても3時間。行程約15km。

西陣の範囲

2006–10–19 (Thu) 22:39
京都に住みついてだいぶ経つのだが、西陣ってどこからどこまで? と言われて、答えられないことに気付いた。
西陣とはどのあたりのことを指すのでしょう。

西陣とは、言うまでもなく西陣織の産地。
もともとは、応仁の乱のときに西方の山名宗全が陣を築いた場所に由来する。

西陣という地名は存在していても、住居表示に西陣という名前は存在しない。つまり、京都市上京区西陣ほにゃらら町、というような住所は存在しないわけだ。
よって西陣とは漠然とあのあたりということはできても、厳密にどこからどこまでとは言えないのだ。

地元の人なら感覚的にどこからどこまでとわかっているんだろうけど、自分はよそ者なのでそのような感覚は備わっていない。
ざっとググってみたところ、「おおむね、北は北大路通、南は丸太町通、西は西大路通、東は烏丸通」という記述が目立つ。
そう言われればそうなのかなとも思うけど、千本北大路のあたりとか、烏丸丸太町のあたりとか、ここも西陣の範囲ですと言われても、それは違うだろという気もする。
もうちょっとググってみて、こんな記述を見つけた。

西陣の範囲は、「京都御役所伺大概覚書」によると、北は大徳寺今宮旅所限り、西は北野七本松を限り、東は堀川を限り、南は一条限り,又は中立売通とあるようや。
広義の範囲、狭義の範囲、西陣の範囲には色々とある。
http://kata.wablog.com/nishijin.html

なるほど、こっちのほうがしっくり来ますが、ちょっと北に広すぎるかなという気がしないでもない。
とにかく「西陣の範囲には色々とある」ということらしいので、自分なりの西陣の範囲を考えてみることにする。

とりあえず、西陣と名の付く施設を集めてみた。
nisijin.jpg
(クリックして拡大)

こうして見ると、堀川今出川~千本今出川のあたりを中心として、その周辺も含む範囲が西陣、といった感じを受ける。
そのものずばり、西陣中央小学校なんてのがあるので、やはりそのあたりが中心になるのだろう。
自分としては西陣警察署と西陣病院の印象が強かったのでもうちょっと西寄りなイメージを抱いていたんだけど、この2つの施設は、西陣の範囲のかなり外れのほうにあったわけだ。
自分なりの西陣の範囲は、この地図の赤丸のある範囲(おおむね北は寺之内通、南は中立売通、東は堀川通、西は御前通)で手を打とうと思う。いいよね。

もう一つ別な定義も考えてみた。
通りを歩いていて、機音の聞こえるところが西陣。
これだと、上の地図の赤丸から考えた範囲より一回り大きな範囲になるように思う。どないやろ。

 | HOME |  次へ »

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。