スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うめももさくら

2006–03–31 (Fri) 23:05
京都御苑で枝垂れ桜が満開です。と同時に梅も桃も見頃です。
春を代表する3種の花を一度に満喫できるというので、ちょっと早起きして出勤前に行ってきました。
遠目に見たときは桜が見栄えしますが、近寄れば梅、もっと近寄れば桃のほうが綺麗です。というか自分はそのほうが好きです。

gyoen_sakura1.jpgさくら。
枝垂れ桜の枝ぶりが重そう。朝早い時間だったにもかかわらず、カメラ小僧カメラオヤジがわんさかといました。
gyoen_momo2.jpgもも。
淡い花から濃い花まで、派手さはないけど可憐に咲いてました。自分以外でカメラを構えているのは1人だけ。
gyoen_ume1.jpgうめ。
近くに寄ると梅の強い香りが鼻を刺激します。梅林を散策している老夫婦が、仲睦まじく肩を寄せ合って歩いていました。

スポンサーサイト

智之お疲れさま

2006–03–31 (Fri) 21:54
satoshitoabe.jpg今、日本で最も愛されているニュースキャスター、畠山智之アナウンサーが遂に「ニュース7」「ニュース9」から降板しました。
丸6年、その前の土日担当の時代から含めると丸7年、「ニュース7&9」で原稿を読んできました。茶の間にわかりやすいニュースと爽やかな風を届けてくれた智之。ホントにお疲れさまでした。
番組の最後に半井さんから花束贈呈とかあっても良さそうに思ったのですが、淡々と、今日で担当は終わりであることを述べて新キャスターを紹介するに留めるあたりは、さすがNHKです。演出は少ないほうがグッと来ます。

来週から「ニュース7」は阿部渉アナウンサーが担当し、「ニュース9」は番組自体が終了して新たに「ニュースウォッチ9」が始まります。阿部ちゃんか……いまいちキャラが掴めてないんですが、「ニュース7」は癒やし系路線から鬱陶しい路線へと路線変更することになるんでしょうか……。
一方我らが智之は、土曜朝の「NHK週刊ニュース」の担当になります。朝8時半からの番組なので、仕事がある日は見れないし、そうでない日は多分寝てるしで、今後智之の顔を拝める機会はガクンと減ってしまいそうです。寂しい。

大相撲夏場所の番付を予想する

2006–03–30 (Thu) 22:21
番付編成会議が終わり、白鵬の大関昇進とともに新十両、再十両力士も発表された後なので少々タイミングを逸してしまったような気はするけど、一応来場所の番付予想を。
今場所は大勝ち、大負けした力士の扱いが難しいように思う。把瑠都と豊真将はどのへんまで上がるのか。北勝力と時津海はどのへんまで落ちるのか。さっぱり分からん。

正式な番付発表は4月24日。
初日は5月7日。

予想番付
   東      西   
朝青龍横綱
栃東大関琴欧州
千代大海大関魁皇
大関白鵬
琴光喜関脇雅山
旭天鵬小結安馬
稀勢の里前頭垣添
朝赤龍前2若の里
琴奨菊前3時天空
安美錦前4旭鷲山
豪風前5玉乃島
黒海前6露鵬×
普天王前7出島
白露山前8春日王
岩木山前9栃乃洋
玉春日前10栃乃花
豊真将前11把瑠都
高見盛前12豊ノ島
北勝力前13嘉風
武雄山前14十文字
時津海前15北桜
土佐ノ海前16片山
猛虎浪十両大真鶴
旭南海十2春日錦×
安壮富士十3豊桜×
里山十4皇司×
霜鳥十5潮丸×
琉鵬十6大雷童
海鵬十7栃栄
鶴竜十8隆乃若
駿傑十9若兎馬
光法十10北勝岩
玉力道十11寶智山
出羽鳳十12皇牙
将司十13泉州山
春ノ山十14須磨ノ富士

世界カーリング選手権(女子)

2006–03–27 (Mon) 21:47
カナダで18日から行われていた世界選手権が終わりました。
優勝はスウェーデン、2位がアメリカ、3位がカナダ。
日本から参加したチーム長野は予選リーグ3勝8敗で10位(12チーム中)に終わりました。お疲れさまでした。

日本選手権はあれほど報道されていたのに今回はほとんどニュースで扱われず、予想されたことではありますが、簡単に冷めてしまうマスコミは何だかなあという感じでした。来年の世界選手権(女子)は日本で開催されるので、もう少し見られるようになるとは思いますがね。
この大会はオリンピックとは違い、当然日本ではテレビの放送なんてありません。オリンピックのときみたいなライブスコアを配信するサイトがあったので、時々そこで文字観戦をしました。さすがにずーっと文字だけを追ってるのはツラいので、デスクトップの片隅に表示させておいて、時々チラ見。ガンガレ日本!ガンガレ長野! そんな感じで。
日本チームは大会序盤から調子が出ません。日本選手権で後半連敗したのが尾を引いていたのかもしれません。9試合目で強豪ノルウェーに勝ってようやく波に乗りますが、さすがに遅すぎました。
この大会で中国が6勝5敗で5位に入っています。今回はパシフィック圏から2ヶ国が出場してますが、次回(次々回?)からは1ヶ国しか出られないらしいです。世界選手権に出ることからが厳しい戦いになりそうです。世界選手権でポイントを稼がないとオリンピックにも出られませんから、目指せバンクーバーなんてことも簡単には言ってられなそうです。

決勝戦だけは何故か映像(ライブの動画)を見ることができました。やっぱり臨場感が違います。ゲームのほうもさすが頂点を決する凄い試合でした。ごちゃごちゃにジャムったストーンの中から、的確に相手のストーンだけを弾き出して4点を取るアメリカ。ダブルテイクアウト&ステイを決めて3点を返すスウェーデン。今朝3時に起きて見た甲斐があったってもんです。
優勝したスウェーデンのチームは、オリンピックにも出ていたTeam Härnösand(ノルベリさんのチーム)です。世界選手権2連覇、に加えて五輪との2冠も達成です。凄ス。

それにしても今回のこのライブスコア兼色々分析アプリは凄いっす。さすが本場カナダ人の作るものは違いますわ。来年、日本の協会はどういったものを世界に配信してくれるのか。このへんも楽しみ。

4月1日からはアメリカで男子の世界選手権が開催されます。日本からは近江谷さんのチームが出場。また、ぼちぼちと応援します。

バファリンの半分は(略)

2006–03–27 (Mon) 21:43
ここ最近、ちょっと流行している成分解析で遊んでみました。
★カドルコア世代☆(http://tekipaki.jp/~clock/)さんより

千代大海龍二の成分解析結果 :

千代大海龍二の87%は微妙さで出来ています。
千代大海龍二の10%は蛇の抜け殻で出来ています。
千代大海龍二の2%は純金で出来ています。
千代大海龍二の1%は信念で出来ています。

チヨス。
引きのタイミングとか、回転蹴りとか微妙な技を持ってます。

林弓枝の成分解析結果 :

林弓枝の74%はやましさで出来ています。
林弓枝の9%は雪の結晶で出来ています。
林弓枝の8%は毒物で出来ています。
林弓枝の4%は世の無常さで出来ています。
林弓枝の2%はやらしさで出来ています。
林弓枝の2%は宇宙の意思で出来ています。
林弓枝の1%は鉛で出来ています。

カーリングの林さん。
やましさ…何か裏でやってるのだろうか。でも雪の結晶はキレイ。

麻婆豆腐の成分解析結果 :

麻婆豆腐の72%は白い何かで出来ています。
麻婆豆腐の12%は海水で出来ています。
麻婆豆腐の7%は雪の結晶で出来ています。
麻婆豆腐の6%は電波で出来ています。
麻婆豆腐の3%はカテキンで出来ています。

マイフェイバリット料理。
確かに白い何かは一杯入ってます。

ブラックコーヒーの成分解析結果 :

ブラックコーヒーの99%はアルコールで出来ています。
ブラックコーヒーの1%は記憶で出来ています。

砂糖もミルクも入れてませんが…
ぐでんぐでんに酔っちゃいます。

ライブドアの成分解析結果 :

ライブドアの48%は勢いで出来ています。
ライブドアの45%は知識で出来ています。
ライブドアの7%は優雅さで出来ています。

元、オン・ザ・エッジ。
確かに勢いはあった。

東野圭吾の成分解析結果 :

東野圭吾の55%は言葉で出来ています。
東野圭吾の22%は鉄の意志で出来ています。
東野圭吾の18%は鍛錬で出来ています。
東野圭吾の4%は媚びで出来ています。
東野圭吾の1%は柳の樹皮で出来ています。

白夜行のドラマ化は微妙でしたが…
言葉と鉄の意志ってカッコ良すぎ。

源しずかの成分解析結果 :

源しずかの51%は乙女心で出来ています。
源しずかの42%は知恵で出来ています。
源しずかの2%は陰謀で出来ています。
源しずかの2%は利益で出来ています。
源しずかの1%は白インクで出来ています。
源しずかの1%は勇気で出来ています。
源しずかの1%は愛で出来ています。

のび太の将来のお嫁さん。
乙女心、カワユス。

しょこたんの成分解析結果 :

しょこたんの56%は毒電波で出来ています。
しょこたんの28%は魂の炎で出来ています。
しょこたんの12%は理論で出来ています。
しょこたんの1%は度胸で出来ています。
しょこたんの1%は成功の鍵で出来ています。
しょこたんの1%は見栄で出来ています。
しょこたんの1%はアルコールで出来ています。

ブログの女王。
おーい、しょこたん。毒電波なんて言われてますがw

どんよりの成分解析結果 :

どんよりの89%は勢いで出来ています。
どんよりの7%は知恵で出来ています。
どんよりの3%は時間で出来ています。
どんよりの1%は不思議で出来ています。

うちのサイト名。
勢いか…。無駄に文量は多いけど、勢いはどうかな。

ギトギト(ryの成分解析結果 :

ギトギト(ryの95%は真空で出来ています。
ギトギト(ryの4%は不思議で出来ています。
ギトギト(ryの1%は雪の結晶で出来ています。

最後にハンドルネーム。
真空って、中身が無いってことかヽ(`Д´)ノ

下鴨神社現地説明会

2006–03–26 (Sun) 20:05

 京都市左京区の下鴨神社境内にある平安後期の祭壇跡の調査で、祭壇の基礎の石敷きに、人工的に設けられた区画の跡が新たに見つかり、同神社と京都市埋蔵文化財研究所が24日発表した。鳥羽離宮跡(伏見区)などの類例から「宮廷の建物と同じ工法が使われた可能性がある」としている。
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006032400192&genre=M2&area=K10


というわけで、現地説明会に行ってきました。
下鴨神社、糺の森の中。奈良の小川復元工事に関する発掘調査です。
simogamo_01.jpg糺の森の中、静寂な雰囲気に不釣合いな人だかり。
神社の文化財担当者による解説。
simogamo_02.jpg祭壇跡の基礎に使われた石敷。
simogamo_03.jpg石敷遺構の上に根を張る木。遺構が廃棄されてからの年月が伺える。
simogamo_04.jpg平安後期と見られる石敷遺構と、江戸時代と見られる集石遺構。
simogamo_tachiwari.jpg"石敷遺構2"の南西に伸ばされた断割。
simogamo_izumigawa.jpg泉川を南望。
"石敷遺構2"は泉川に伴う祭祀遺構と見られる。
simogamo_naranoogawa.jpg復元された奈良の小川を西望。
"石敷遺構1"は奈良の小川に伴う祭祀遺構と見られる。
現地説明会の資料は京都市埋蔵文化財研究所のサイトで、たぶん明日あたりになればpdfでアップされると思います。

春場所千秋楽のお相撲さん

2006–03–26 (Sun) 19:55
大相撲春場所千秋楽。
大阪の春、オワタ。

kitanofuji_award.jpg○把瑠都-隆乃若●
把瑠都十両全勝優勝。15日制になってから4回目、42年と2場所ぶりの快挙。過去の十両全勝優勝力士は、昨日書いたエントリー(http://gito2.blog39.fc2.com/blog-entry-130.html)を参照。
来場所は新入幕しそうだね。TVCMデビューも果たしたし、これから把瑠都の時代がやってくるのかな。
42年前に十両全勝優勝をした北の富士勝昭さんとのインタビュー。
勝昭「おじさん知ってる?」
にはワラタ。40歳以上年齢差があるんだなあ。
早速「北の富士賞」が出されたらしい。北の富士賞とは、去年の9月場所、豊ノ島が十両で全勝優勝をしそうになったとき(結局は14日目に把瑠都に敗れて14勝1敗に終わる)、以前にそれを成し遂げた北の富士さんが「全勝したら懸賞金でも出そうかね」と言ったことで作られた、個人的な賞だ。それが早速、把瑠都に贈られたということだ。中身は明らかにされていないけど、金一封らしい。いくらぐらい包まれているのかねえ。
(追記:2006-04-28
『相撲』2006年5月号に掲載された北の富士と把瑠都の記念対談で、新入幕で13勝すればまた懸賞出そうかなと北の富士さんが言っている。新入幕での最多勝ち星記録が北の富士の13勝2敗だということによるものだ。
「北の富士賞」受賞の条件をまとめると、
1. 十両で全勝優勝
2. 新入幕で13勝以上
ということになりそうだ。)
今場所の把瑠都全取組の映像を流していたけど、その中で「とーっとっと」という掛け声で裁く行司が気になった。誰だろう、木村元基さんかな? こういう個性的な声の行司さんは好きだ。これから注目していこうっと。
(追記:2006-05-10
「とーっとっと」は式守錦之助さんであることが判明。応援することに決定^^)

○潮丸-琉鵬●
立ち合い待ったが4回。その度に行司、木村玉治郎の「待ったありません」という怒りに満ちた声が土俵に響く。回を増すごとに怒りの度合いも増えてくる。最後5回目の立ち合いでは、怒るのに疲れたのか小声で「待った無し」と呟いたのがおかしかった。

○十文字-北桜●
7勝7敗だった北桜は、十文字に敗れて負け越し。花道を引き上げていく途中、何人もの客に囲まれてハイタッチ。おい、客よ。勝ったときならいいけど、負けたときは声をかけるぐらいにしといてやれよ。しかも来場所の活躍を祈念して万歳三唱って、いくら北桜が人が好くてファンを大事にする力士だからって、やりすぎだろ。

○時津海-北勝力●
勝った時津海が2勝13敗。負けた北勝力が1勝14敗。
先場所は共に12勝を上げて三賞も取ってたなんて信じられないような成績。
勝昭「ある意味好取組」
っておい、それは皮肉か?

○春日王-黒海●
場所前にお父さんを亡くして、失意の中大阪に乗り込んだ黒海。千秋楽の相撲は、もつれあいながら土俵下に転落して、左膝を傷めてしまう。車椅子に乗って引き上げたということだけれど、大事に至らなければいいが。
結果黒海は5勝10敗で場所を終える。最後の最後にケガをするし、踏んだし蹴ったりの場所になってしまった。

hantoumei.jpg優勝争いは1敗で並ぶ朝青龍と白鵬の2人。
たびたび画面に登場する、半透明の両力士。かっこいいんだか、笑えるんだか、何だかよくわからん画面だ。

○安馬-琴光喜●
7勝7敗だった安馬が勝って、勝ち越しと同時に技能賞獲得も決める。
これで三賞は、
 殊勲賞:白鵬
 敢闘賞:旭鷲山
 技能賞:白鵬、安馬
となって、モンゴル勢が独占した。モンゴルつえええ!
ちなみに十両以上のモンゴル勢は全員勝ち越し。モンゴルつえええ!

これより三役。
西方から上がった力士は全員大関。こんな光景は滅多に見れるもんじゃない。まず大関がたくさんいなきゃいけないし、途中休場があってもいけない。貴重なものを見せてもらいました。
そういや今場所は十両以上で休場力士が一人もいなかった。これも珍しい。

●白鵬-魁皇○
絶対に負けられない戦いが、ここにある。
初優勝を狙う白鵬と、大関残留を賭ける魁皇。サッカー中継の定番フレーズが頭をよぎる。
しかし魁皇強い! 全盛期の、とは言わないけど、これぞ魁皇の相撲ってのが取れてる。まだまだ現役を続けられそうだ。良かった良かった。

●朝青龍-栃東○
何かおかしいドルジ。白鵬が負けるのを見て気が入らなかったわけではないだろうけど、一方的な相撲で負けてしまった。いつもなら体勢が悪くなっても、持ち前のスピードですぐ立て直すことができるのに、今日はそれができない。栃東も速かったってことかな。
勝った栃東は12勝。辛うじて来場所に綱取りの望みが繋がった。理事長の談話だったか審判部長の談話だったか忘れたけど、来場所13勝すれば昇進もあり得るというのはちょっと甘すぎるんじゃないだろうか。来場所14勝以上での優勝が欲しいと思うんだけど。

☆優勝決定戦
○朝青龍-白鵬●
(・∀・)いい相撲!
取組前は何か考え込むような表情を見せていた朝青龍だけど、土俵に上がればさすがの集中力。上手を巻き返す動作が速いのなんの。若干白鵬ペースかなと思っていたけどしっかりと廻しを掴んでいたし、出てくる白鵬の勢いを逆に利用しての下手投げ。巧いわ。

優勝決定の時点で既に時間は5時50分を過ぎている。うわー表彰式見れるのか?と思っていたら、NHKは放送時間を6分延長。やるなNHK。
優勝インタビューはいつものドルジ節が炸裂。
笑顔を振り撒きながら「まいど!大阪!」「まいどおおきに!」
白鵬に関して「ライバル誕生だと思います」
役者だわ、ドルジ。
確か去年の大阪場所では「大阪のみなさん、おおきに!」
一昨年の大阪場所では「大阪ありがとう!」
と言っていてように思う。方言まで操るモンゴル人。恐ろしい。

放送時間延長に関してはGood jobなNHKだったけど、千秋楽恒例のかっこいいエンディングは放送されなかった。編集が間に合わなかったのかな。残念。夜中のダイジェストででも放送してくれないかな。

着メロ「大相撲 幕内の全取組」のエンディング

2006–03–26 (Sun) 02:41
♪お相撲さんは明日もたたかう~
でお馴染の「大相撲 幕内の全取組」のエンディングテーマが、遂に公式サイトの着メロに登録されました。

NHKメロディのページ(http://www.nhk-jn.co.jp/nhk_melody/index.htm)の、3月24日の新着に載っています。素晴しい。
PCからの試聴もできますし、うまくアレをゴニョゴニョすればwmvファイルに保存することもできます。いつまで試聴できるのかよくわかりませんので、聴きたい方はお早めに。
携帯の着メロに設定しようかな~と思ったけど、i-modeだと300円かかるからなあ。ちょっと二の足を踏んじゃう。
ていうかこの曲、「THE JOURNEY BEGINS KYLA'S RIDE」なんてタイトルが付いてたんですねえ。カコイイ!

            ♪ お相撲さんは明日もたたかう~
       ∧_∧  ♪ 稽古して ちゃんこ食って おひるねをするぞ~
      ( ´Д`)   ♪ 髷を結って まわししめて~
      ( つΘ∩   ♪ お相撲さんは あしたもたたかう~
       〉 〉|\ \
      (__)| (__)
         ┴


追記:2006-05-11
でだ。
この曲、David Arkenstoneというアーティストの「Quest Of The Dream Warrior」というアルバムの3曲目に収録されているらしいのだ。(試聴
NHKもいろんなところから曲探してくるもんだね。

春場所十四日目のお相撲さん

2006–03–25 (Sat) 22:20
大相撲春場所十四日目。
土曜日も仕事(つД`)

●岩木山-黒海○
激しく帰宅してテレビを付けると、ちょうど岩木山-黒海戦の時間一杯。
はっけよいの一瞬で黒海が右に変化して、岩木山が前につんのめる。黒海の足にしがみついて踏んばろうとするが、敢えなく撃沈。つまんねー相撲だなー、変化なんかするなよーと思っていたら、実況の刈屋アナがこの相撲を一言で表現してくれた。
「ホワンホワンホワンホワン」
ふた昔前のバラエティ番組の効果音かよ。やいやい刈屋。ご存知マリリン以来調子に乗り過ぎだろ。
でもそんな刈屋さんが好きです。

○白鵬-若の里●
若の里が上位取組に帰ってきた。やっぱ忍ちゃんはこの辺りで相撲を取ってなきゃダメだよね。
立ち合い、白鵬は足を滑らせてしまったのかな。右足が後ろに流れてしまった。若の里も速攻で行けば勝機はあったかもしれないけど、すぐに立ち直った白鵬に一方的に寄り切られた。一時は優勝争いしていたのに、いつものありがちな星勘定に落ち着くのかな。

●琴光喜-魁皇○
強いやん、魁皇。踏みとどまるねえ。
これで明日の取組が非常に楽しみになってきた。7勝7敗で進退を賭けることにもなる魁皇と、大関を手中にして初優勝で華を添えたい白鵬。魁皇が意地を見せるのか、白鵬が同門の大関に引導を渡すのか。どっちにも勝ってほしいんだけどなあ。

☆そして把瑠都
旭南海を寄り切りで下して14連勝。強いねえ。これで十両全勝優勝に王手をかけた。明日の注目がまた一つできました。把瑠都なら、把瑠都ならやってくれる。
ちなみに、15日制になって以降の十両全勝優勝は今まで3人だけ。
昭和30年3月 栃光
昭和36年11月 内田(後に豊山)
昭和38年11月 北の冨士(後に北の富士)

春場所十三日目のお相撲さん

2006–03–24 (Fri) 20:51
大相撲春場所十三日目。
十両以下の各段で優勝が決まり、残りは幕内だけ。
今日は最後のほうだけ相撲を見ることができた。

○露鵬-岩木山●
取組とは関係ないけど、露鵬が土俵に上がるときの場内アナウンスが気になる。
「ロシア、ウラジカフカス市出身、大嶽部屋」の「ウラジカフカス市」の部分だ。ロシア語は全くわからないので適当に辞書を引いてみた結果だけで書くけど、ウラジカフカス(Владикавказ)とは、ロシア語でコーカサスの所有地という意味だ。
 ウラジェーチ(Владение):所有する
 カフカス(кавказ):コーカサス
つまり「ウラジカフカス」という単語は、「ウラジ・カフカス」と区切りを入れることができるはずなのだけど、場内アナウンスでは「ウラジカ・フカス市出身」と言っているように聞こえる。それがどうも違和感ありまくりで、奥歯の奥にモヤシの繊維が引っかかったようなもどかしさを感じるのだ。
場内アナウンスって行司の誰かが担当しているはずなんだけど、どの行司さんなのだろうか。
ちなみにウラジカフカス市は、ロシア連邦の中の北オセチア共和国の首都で、一昨年にはチェチェン独立派による学校占拠事件なんてのもあった都市だ。

○白鵬-琴光喜●
昨日初黒星を喫してしまった白鵬、今日は琴光喜相手に上手投げで勝利。
左の前褌は一瞬で取ったのに、その後の攻めがやけに慎重だ。昨日の敗戦の影響があるのだろうか。
白鵬の父親のムンフバトさんが今日来日したようで、父親に初優勝する姿を見せてやりたいねえ。

●出島-魁皇○
踏み留まるねえ、魁皇。これでもまだ6勝7敗で崖っぷちなのは変わりないけど、ひょっとしてこのまま勝ち越しちゃったりするんじゃないだろうか。
明日は琴光喜戦。調子が戻ってきているので勝てない相手ではない。
千秋楽は白鵬戦(予想)。白鵬が大関を手中にして気が緩んでいたりすれば勝てるはず。
仮に負け越しても、翌場所10勝すれば大関に復帰できるんだから、まだまだ頑張ってほしいもんだけど。どうだろうか。

☆十両優勝:把瑠都
あと2日を残して十両優勝を決めた。
ここまで負けなしの13連勝。幕下だった先場所から通算すれば18連勝。最近、北の富士さんの解説を聞けてないんだけど、何かコメントしてないのかな。また豊ノ島の時みたいに「全勝なら懸賞出すよ」とか発言しててくれたら面白いんだけど。

☆幕下優勝:琴禮
☆三段目優勝:前田
☆序二段優勝:舛光理
☆序ノ口優勝:拓錦

 | HOME |  次へ »

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。