スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いお年を

2006–12–28 (Thu) 21:25
「良いお年を」という挨拶が最も似合う季節がやってきました。
年内、もう会うことはないなという人と別れる際に、「良いお年を」と言って去るわけです。
この言葉は、「良いお年をお迎えください」を略した言葉です。
残り少ない今年を、良い年のままお過ごしくださいという意味ではありません。

さて、この「良いお年を」という言葉、英語っぽいと思いませんか。
「このビルは東京で最も高いもののうちの一つです」みたいな、いかにも直訳言葉の匂いが漂ってきます。
「Have a nice day」なんていうフレーズがありますが、日本語で言うなら「ごきげんよう」とか、そんな感じですよね。それが英語だと「良い一日を」になるのです。
「良いお年を」を英語で言うなら、「A happy new year」ですかね。クリスマスから年始までを一体の休暇と考えて「Happy holidays (A happy holiday season)」なんていう言い方もありますが、年始であることを強調するなら前者でしょう。

※「A happy new year」は、年が明けてからでも、明ける前でも、両方で使える言葉です。年が明けてから言うときは、不定冠詞の「a」を付けてはいけないとも言われますが、どっちでもいいような気もします。が、英語には疎いので、はっきりしたことはよくわかりません。

そんな「良いお年を」というフレーズ。いつ頃から使われている言葉なんでしょうか。
「良いお年を」という言葉が、日本語として自立的に出てきたものなのか、英語(または他のヨーロッパ系言語)からの直訳言葉なのか、そのへんが気になるんですね。
直訳言葉なら、古い用例は存在しないはずですよね。
ちょっと調べてみようと思ったんですが、小一時間ほど辞書やらネットやら漁っただけではさっぱりわかりません。
今はちょっと時間がないので、また来年時間があったら調べてみようっと。

それではみなさん、良いお年を!
スポンサーサイト

ポケモン、九十一日目

2006–12–27 (Wed) 22:18
年末のごたごたで、ほとんどプレイできてないです。
この前ブログに書いてからの11日間で、図鑑2匹(タッツー、クチート)しか埋まってないし。
でも、卵状態で貰ったクチートに面白い技が遺伝していたので、内心ほくほく。

そんな中、初めて手持ちのポケモンがレベル100になりました。
9月29日たにまのはつでんしょでLv.8のときに出会ったパチリスのキセノンちゃんが、初めてレベルカンスト到達です。
レベルが上がるにつれて、ものひろいの特性でいいアイテムを拾ってきてくれるようになるので、頑張ってレベル上げました。長かったなあ。・゚・(ノД`)・゚・。

経験値稼ぎをするのに、トバリシティの南側、214番道路の北から2人目ぐらいのところにいるトレーナー(Lv.56~58のアズマオウを3匹使ってくる)が非常に便利で、パチリスのスパークとほうでんを使ってがんがん倒していました。
パチリスのレベルがカンストしたので、今後はそれに代わるでんき系のポケモンを経験値稼ぎ用に使おうかなと思ったのですが、手持ちにめぼしいポケモンがいません。
GTSでちょっと探そうと思ったところ、面白い現象を発見。
それがこの画像。
raichu.jpg

ライチュウを検索していて見つけた、"ウインディ"という名前のライチュウ。なのに画像がウインディ。
何これ? バグ?
交換条件が合わなかったので手に入れて真相を突き止めることはできませんでしたが、何なんでしょね。

ここまでの成果
  • シンオウ図鑑:150
  • 捕まえたポケモン:150
  • ぜんこく図鑑:357
  • 捕まえたポケモン:357
  • 通信交換回数:220
  • 交換したことのある都道府県:46
  • 残り:和歌山、佐賀、宮崎、沖縄
  • まだ持ってない木の実No.:33、34、53、61~

変換ミスをしないために

2006–12–26 (Tue) 22:56

日本漢字能力検定協会(京都市)は25日、コンピューターによる漢字変換ミスの面白さを競う漢字変換ミスコンテストの結果を発表した。最優秀賞の「年間変漢賞」に選ばれたのは「遅れてすいません。怪盗アンデス」。正しくは「遅れてすいません。回答案です」。応募者が付けたコメントには、「怪盗が遅刻しちゃだめだろう、と笑われました」とあった。
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200612250078.html


このコンテストのエントリー全22作品はこちらに。
http://www.kanken.or.jp/henkan/2happyou.html

この手のネタは使い古されたものも多いのですが、このコンテストのように、いくらでも新しいお笑いを産んでくれるという面白さがあります。
誤変換後も意味が通っている文になっているかどうかで、面白さが決まるような感じですね。

誤変換とはちょっと違いますが、私の周りでは、年賀状の代筆を頼まれていたMくんが「転居致しました」という文章を書くつもりが「転居遺体しました」と書いて提出してしまい、カンカンに怒られるというハプニングもありました。
やるせないですね。

こういった誤変換は、おバカな「カナ漢字変換システム」があってこそ産まれます。
連文節変換をする際、文法の解釈はできても意味の解釈まではできないために起こるわけですね。
最近のソフトはだいぶ賢くなっているようですが、それでも方言なんて書こうもんなら誤変換の嵐です。
自分の場合は、カナ漢字変換ソフトにskkimeを使っているので、そういった面白い誤変換とは無縁です。
skkime(及び、その元になったSKK)は連文節変換を敢えてやらない「カナ漢字変換システム」です。
単語ごとに1回ずつ変換していく、というと面倒臭そうに思うかもしれませんが、これが実に快適な変換ライフをサポートする見事なシステムを構築しています。
ソフト側で文法解釈、意味解釈を一切行わないので、話し言葉だろうと方言だろうと自由自在に変換できます。
ですが、変換したい漢字をユーザーがちゃんと頭に描いておかないと正しい変換はできないので、自分の無知から来る「普通の漢字間違い」というのはしょっちゅうあります。

ちょっとクセのあるソフトなので、人には勧めません。勧められません。
でもいいソフトなのよ。

高校駅伝を見る

2006–12–24 (Sun) 13:15
毎年のことだけど、高校駅伝があると、ああ今年も終わりだなと感じる。
ひと月ぐらい前から出場するランナーたちがぽつぽつと試走に現れ、一週間ぐらい前になると集団で走り込みをしている光景をよく目にするようになる。

これも毎年のことだけど、午前中の女子は沿道まで応援に行き、午後の男子はテレビで観戦する。
沿道での応援ポイントは、ずばりココだ。

西大路通から北大路通へとコースがカーブしていくところ。衣笠教会の前。
直線コースの沿道だと、一瞬で選手が目の前を通過していってしまうけど、この場所のようにカーブの途中だと、だんだんと迫ってきて目の前を通過したあと遠ざかっていくまで、ゆっくりと目で追うことができる。
カメラ小僧、カメラ親父にとっては、正面から選手を捉えることができる絶好の場所でもある。

自分も、下心を満開にして写真を撮ってこようといつも思うのに、いざ選手が目の前を通過していくと、手を叩いて応援をするために写真が撮れない。
なので今年撮れた写真はこんなのしかない。
ekiden20063.jpgekiden20064.jpg

ekiden20061.jpgekiden20062.jpg

トップで激走している予定だった須磨学園の小林さんなのに、自分の目の前を通過していったときは15位だか18位だか、そのあたりの順位だった。
なぜ? アクシデントでもあったの?
帰ってからテレビを見たら、23位でタスキを受け取って、3位で次に繋ぐ区間新記録の走りだったとか。1区で何かあったのか。ふーむ。
結局4区でトップに立って須磨学園が優勝したけど、23位スタートで優勝ってのも凄いねえ。留学生がいないというところもいい。
1区でアフリカ系留学生がトップを独走して、その後ずるずると後退していくチームなんか、ちょっとかっこ悪い。留学生自体は悪くないんだけど、そういうチームがかっこ悪い。
男子の1区なんか、上位4人までが留学生。テレビ馬が好きな高校が多いですね。

年が明けたら、今度は都道府県対抗の女子駅伝が都大路を走る。
高校駅伝は男女とも京都でやるのに、都道府県対抗はどうして男子だけ広島でやるのか。
京都としては、そんなにしょっちゅう交通を止められては堪らないんだろうけど。

閣下再び

2006–12–21 (Thu) 22:16
閣下クル━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

1月14日(日) 15:15~(18:00) 総合 生中継
大相撲 初場所~8日目~
会場 両国国技館
解説 十両:錦島 幕内:高砂 向正面:デーモン小暮
実況 十両:佐藤 幕内:岩佐
備考・見所 企画:あの人がふたたび登場!大相撲を熱く語る ゲスト・デーモン小暮閣下
http://www.nhk.or.jp/s-live/schedule/d00020659.html


毎年初場所恒例行事にしていくつもりなんでしょうか、NHKは。
しかも今回は幕内実況が岩佐アナ!
地上波で放送するということを考えてないかのようなキャスティング!
今年の初場所中日の放送終了後、閣下を呼んだ英断を讃えるご意見メールを送った甲斐がありました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

平成19年初場所番付発表(と予想の答え合わせ)

2006–12–21 (Thu) 21:07
ノジュン先生、誕生日おめでとうございます!
と一言だけ書いておいて本題へ。

大相撲平成19年初場所の番付が発表されました。
http://sumo.goo.ne.jp/hon_basho/banzuke/index.html
いつものように、この前やった予想の答え合わせをやってみます。
下の表で、中央の四股名が正解。両端の四股名がこの前自分がした予想。数字は正解に比べてどれだけズレて予想してしまったかの値。

琴奨菊、新三役ならず。
残念、というか琴奨菊がかわいそう。2枚目の10勝で筆頭止まりですからねえ。
それを三役と予想したがために、平幕の予想が軒並みズレてしまって、今回はボロボロです。下の表の"ズレ"の欄に0.5という数字がたくさんあるのがその影響です。トホホ。
ズレ数値の分散は0.73。標準偏差は0.85でした。

今回の番付で一番不思議なのは白露山ですかねえ。
西14枚目の7勝8敗で番付据置き。小結の人数が2人減っているので実質1枚アップです。
据置きというのは時々ありますが、実質アップを伴う据置きは珍しいんじゃないでしょうか。

十両に関してはそれなりに当たってたんですが、皇牙がカワイソス。
6勝9敗で5枚半ダウン。白馬より下になるのはちょっとヒドいんじゃないかなあ。

改名力士一覧を見ると、苍國来が蒼国来に改名していますね。
以前の中国語の簡体字を使った四股名も味があって良かったんですけど、ネットや新聞などでちゃんと表記されてるのをほとんど見かけませんでしたから、仕方ないのかもしれません。
豊丸(ゆたかまる)が持丸に改名しているのは、やはり某AV女優のせいでしょうか。
氣魄という四股名も面白いですね。わざわざ舊字體を使っているところがいいっす。

本場所の初日は1月7日です。
予想ズレ   東      西   ズレ予想
朝青龍0朝青龍横綱
琴欧洲0琴欧洲大関栃東0栃東
魁皇0魁皇大2千代大海0千代大海
大3白鵬0白鵬
琴光喜0琴光喜関脇雅山0雅山
稀勢の里0稀勢の里小結露鵬0露鵬
琴奨菊1小2
出島0.5琴奨菊前頭出島0.5時天空
旭天鵬1時天空前2安美錦1把瑠都
豊真将1.5旭天鵬前3把瑠都-1安美錦
安馬0安馬前4豊真将0.5高見盛
朝赤龍1高見盛前5黒海1.5春日王
栃乃洋0.5朝赤龍前6栃乃洋1.5鶴竜
豪風1.5春日王前7普天王0普天王
垣添1鶴竜前8豪風-3黒海
豊ノ島0.5垣添前9豊ノ島1十文字
玉春日1岩木山前10十文字-0.5岩木山
栃乃花0.5玉春日前11栃乃花0.5豊桜
時津海0.5豊桜前12時津海0.5春日錦
嘉風0.5春日錦前13嘉風1.5安壮富士
潮丸1.5玉乃島前14白露山1.5土佐ノ海
白露山-0.5安壮富士前15潮丸1皇司
土佐ノ海前16皇司-1.5玉乃島
北桜0.5北勝力十両北桜0.5片山
里山1片山十2栃煌山0栃煌山
北勝力-2里山十3霜鳥0霜鳥
若の里0.5寶智山十4若の里-0.5寶智山
玉力道0玉力道十5琉鵬0琉鵬
隆乃若0隆乃若十6海鵬0海鵬
龍皇0龍皇十7将司0.5栃栄
将司-0.5栃栄十8旭南海0.5駿傑
若兎馬1駿傑十9須磨ノ富士2皇牙
旭南海-1.5若兎馬十10豪栄道-1須磨ノ富士
豪栄道-0.5白馬十11皇牙-0.5白馬
光法0光法十12若ノ鵬0若ノ鵬
武州山0武州山十13光龍0光龍
門元0豊響十14大真鶴0.5白石
※門元は豊響に改名しています。

Googleの検索ランキング

2006–12–20 (Wed) 22:59
Googleから発表された2006年国内(google.co.jp)の検索語ランキング。
総合ランキングと、各ジャンル別のトップ10を見ることができます。
(詳しくはリンク先↓を)

グーグルは12月20日、2006年の検索ランキングを発表した。総合ランキングは「地図」「翻訳」など一般名詞が上位に並ぶが、人名では5位に「ほしのあき」、10位に「倖田來未」が、ブランド名では唯一、7位に「au」が入った。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0612/20/news092.html


上位の「地図」「翻訳」「辞書」なんかは、自分もよく利用する言葉ですね。
ただ、地図なんてのは「map」で検索したほうが、日本国内であっても望んでいる検索結果が上手く出てきてくれるように思います。
総合5位の「ほしのあき」は凄いですねえ。日本人にとっては、天気予報よりも関心の高い事柄なわけですよ。けしからん。
7位にブランド名の「au」と言ってますが、天文単位のAUかも知れないじゃないか。ん? 違うか。

ちなみに本家(google.com)のほうでは、こんな順位だそうです。

  1. bebo
  2. myspace
  3. world cup
  4. metacafe
  5. radioblog
  6. wikipedia
  7. video
  8. rebelde
  9. mininova
  10. wiki
http://www.google.com/intl/en/press/zeitgeist2006.html


Beboなんて今日初めて知ったよ(´д`;)

さて、3月ぐらいから統計を取り始めた私の個人的なランキング。
ブラウザを使うときは常にGoogleアカウントにログインしている状態なので、アカウントの中にどんどん検索履歴が溜まっていきます。

検索語のトップ5

  1. オノデリング
  2. どんより
  3. 東奥
  4. 露鵬
  5. 旭鷲山


恥ずかしいので6位以下は省略。
「東奥」ってのは、東奥日報のサイトを度々探しているからです。なぜかブックマークに入れてないのよね。
露鵬と旭鷲山が多いのは何故なんでしょうかねえ。よくわからん。
その結果、こういうことになる、と。

クリックした回数のトップ5

  1. Web東奥
  2. JRおでかけネット:トップページ
  3. http://ja.wikipedia.org/wiki/小惑星
  4. ロケットカンパニー
  5. 石清水八幡宮

つっこみどころもありますが、放置。
個人の統計もなかなか面白いです。

鍋とカーリング

2006–12–18 (Mon) 22:49
世界選手権代表を決めるトライアル。
17日の日曜日、朝起きると、既に3試合目が始まっていました。
2chの実況スレに行って情報収集。
終始青森ペースで試合が進んだようで、青森が7-4で勝利。
青森の2勝1敗。

第3試合
12345678910
長野01010100104
青森*20102011007


第3試合が終わってから50分後、第4試合が始まりました。
NHK青森放送局が県内向けに地デジで生中継をしていたらしいのですが、当然見ることはできません。
しかし見ている人からの情報で、ストーンの配置だけはわかります。
前の試合で不調だった長野が嘘のように調子を上げ、長野が7-4で勝利。
2勝2敗で最終戦へ。

第4試合
12345678910
青森02000010104
長野*10011002027


第4試合終了の1時間後、最終第5戦が始まりました。
第1エンド、双方0-0で様子見といったところ。
ここで残念なことに、私は出掛けなければなりません。なんでこんな日に忘年会があるのかと悔やんでも仕方ありません。
京都駅まで行って電車待ち。午後4時55分。ケータイから実況スレをチェックしてみます。
第6エンドが終わったところで、2-1で長野リード。第7エンドは、この試合初めて長野が後攻になるという、やや長野有利という展開。
やってくれる。つちっぷならやってくれる。そう信じながらも、双方が守りに入ってしまっているような点数なのがちょっと気になります。
天王寺駅到着。もうすぐ午後6時になろうかという時刻。再び実況スレをチェックします。
いよいよ大詰め第10エンド。どうなってるの? 誰かスコア書き込んでよーと思っていると、「長野オワタ」の文字。「第8エンドの萌絵のショットが全てだったな」といった内容の書き込み。
何、何? 何があったの?
青森は逃げ切り作戦。石が無くなったところで長野はギブアップ。青森が6-3で勝利。
後でニュース映像を見たところによると、第8エンド先攻青森のラストショット、ガードを回り込みながら自分のストーンに当てて、玉突きのように長野の石を少しだけ押し出し、かつ自分の石を中央付近にタテに4つ並べるというスーパーショットだったようです。それでは後攻長野も為す術なし。

第5試合
12345678910
長野01100000103
青森*00000113016


実力の差はほとんどないんでしょうけど、ここ一番で勝負強かったのが青森だったということなのでしょう。
青森の便利上のキャプテンこと、さっちゃんのひたむきな真面目さが、苦境に立たされた時にチームを一丸にさせるのだと思います。
以前から、さっちゃんは真面目すぎる、熱すぎる、もうちょっとリラックスしたほうがいいんじゃないの? なんて思ってました。しかしチームを熱く引っぱってこそキャプテンなんですね。
熱く引っぱるキャプテン、ゲームを作るスキップ、あとマリリンもマヨリンも、それぞれが自分の役割を確実にこなすことで、1×4が5にも10にもなるんでしょう。
情熱と個々の技量では長野も負けていないと思うのですが、ちょっと劣るところがあるとすればそんなところかななんて、以上一ファンの戯言でした。

チーム青森が世界選手権の代表に決まり、チーム長野は冬季アジア大会の代表に決まりました。
どっちも世界の舞台で日本チームの力をアピールしてもらいたいです。

NHK-BSでこの試合の様子を放送していたようです。
しかしその時間、私は住吉大社に程近いところで鍋をつついていました。鶏鍋。熱い。旨い。なんでこんな日に忘年(ry
BSで放送したことで、長野ファンが多少増えたようですね。いいことです。
今後は、青森、長野に匹敵する他のチームがもっと出てきてほしいですね。

忘年会からの帰り道、大阪府から京都府に入るあたりで、突然雨が激しく降り出しました。冷たい冷たい雨でした。

ポケモン、八十日目

2006–12–16 (Sat) 22:28
IDくじ、1等キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
最近は3等7割、2等1割、はずれ2割ぐらいの当選確率の日々でした。
4等の"きせかえのときの背景画像"は、たぶん貰い尽くしたのでもう出てこないんでしょう。
苦節80日。遂に1等が当たりました!
通信交換回数も200を超えて、IDの数はたぶん170種類ぐらい持ってると思います。IDを集めまくった甲斐がありました。
3等の賞品が"ポイントアップ"、2等の賞品が"がくしゅうそうち"、さて1等は何だと思ったら"げんきのかたまり"でした。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
げんきのかたまりって、キセノンちゃん(パチリス)が時々ものひろいで拾ってくるやつじゃん。ありがたみが無さすぎるよー。
2年ぐらい続ければ、1回ぐらいは特等当たるかな(´・ω・`)

この前、17分の1の確率に挑み始めて1ヶ月近く経つのに、全然No.48の木の実(カシブのみ)が貰えないと書きました。
そうしたらその2日後と4日後に、ノモセシティのお姉さんから立て続けに貰うことができました。
こういうもんよね(´・ω・`)

No.57の木の実(ズアのみ)はGTSでゲットできました。
持っていたのはまたもやアズマオウ。なんかGTSに出ているアズマオウって、レアきのみを持ってる率がすごく高いです。なぜなのかしらん。

昨日はWi-Fi交換でキャタピーをいただきました。
キャタピーはどうやら、ファイアレッドとのダブルスロットでしか(あるいはパルパーク経由で連れてくるかでしか)手に入らないポケモンのようなので、パールしかやっていない自分にとっては非常に貴重なポケモンです。
ありがとう!

ここまでの成果
  • シンオウ図鑑:150
  • 捕まえたポケモン:150
  • ぜんこく図鑑:355
  • 捕まえたポケモン:355
  • 通信交換回数:206
  • 交換したことのある都道府県:46
  • 残り:和歌山、佐賀、宮崎、沖縄
  • まだ持ってない木の実No.:33、34、53、61~

世界選手権トライアルが見れないヽ(`Д´)ノウワァァン

2006–12–16 (Sat) 21:55
いよいよ始まりましたねえ、カーリング世界選手権女子代表を決めるトライアル。
今日2試合、明日3試合やって、先に3勝したほうが来年3月に青森で開かれる世界選手権の代表に選ばれます。
わくわくします。

しかし今日は仕事だし、明日は忘年会があるし、全然見れないヽ(`Д´)ノウワァァン
そもそもTV中継なんかしてないから、このあたりの速報ページか、2chの実況スレぐらいしか頼るものがないんですけどね。
でもそれすら見れないから鬱憤が溜まりますわ、これは。
明日はNHK-BSで少しばかり放送があるようなんですけど、BS見れないヽ(`Д´)ノウワァァン

速報ページからコピペしてきた、初日の結果はこんな感じ↓

第1試合
12345678910
長野00202103019
青森*11020040008

第2試合
12345678910
青森10100102128
長野*02021010006

スコアだけ見れば、めちゃめちゃ好ゲームじゃないですか。
2試合とも、ラストエンド同点から先攻側がスチールで勝つなんて、ドラマチックすぎます。
テレ朝はフィギュアなんて中継してないで、カーリングを中継するべきです! と言いつつフィギュアも見ていたのですが、年末は面白いスポーツイベントが目白押しで見るほうは大変です。

個人的には長野の応援をしています。
世界選手権が青森で開催されることを考えれば、青森が代表に選ばれたほうが少なくとも地元は盛り上がるでしょう。
でも単に盛り上がるだけで終わってもらっては困ります。
世界選手権である程度勝って、ポイントを稼いでおかないとオリンピックに出ることができなくなりますから、やはり強いチームが順当に勝って選ばれるほうが後々のためにもいいことになります。
実力は伯仲してるようなので、どっちが勝つのか、わくわくですねー。
でもやっぱり明日も見れないのねー。

 | HOME |  次へ »

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。