スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモン、改造を掴ませられる、の巻

2007–04–29 (Sun) 20:04
やられた…
GTSでディアルガを要求して待っていたら、一晩明けてやってきました。
"DIALGA"という文字を見て「海外産だ、やった」と思っていたら改造ポケでした。
一見、何の変哲もない普通のディアルガなんですがよく見ると、出会った場所が"224ばんどうろ"ってなってます。
ショックです。
pokekaizou.jpg
データ改造して遊ぶのは勝手だし、改造が絶対悪だとは思わないけど、他人を巻き込まないでほしいですね。
改造を嫌っている人も多いんだから、不特定多数が利用するGTSで流すなんてことは、とんでもないマナー違反でしょう。
じっくり育てることもできない根性無しで、ポケモンを数値データとしてしか見れない想像力の欠如したような改造人には、マナーを呼び掛けても聞く耳を持ってないんだろうけどね。

今まで改造ポケを掴ませられたことがなかったから(たぶん)、海外とのやりとりは、ちょっと微妙なのかなあなんて思い始めてきました。
今までに埋まったジオネットの地図は、
  • 国内が地域に細分されている国
    • 日本×48(残り佐賀と宮崎)
    • アメリカ×24
    • カナダ×3
    • イギリス×3
    • オーストラリア×1
    • スウェーデン×1
  • 1国で1地域の国
    • メキシコ
    • バハマ
    • オランダ
    • フィリピン
です。
北米版が出て以来地域集めに没頭してましたが、結構集まったのでこれからはガッツクことなく、ぼちぼちやっていきます。
一応、海外の伝説と海外の色違いもいただけたので満足です。
pokeuxie.jpg
pokeeevee.jpg
スポンサーサイト

平成19年夏場所番付&予想の答え合わせ

2007–04–27 (Fri) 22:52
少々遅くなりましたが、夏場所の番付予想の答え合わせをしてみます。
下の表。いつものように、中央が正解の番付、両端が先場所後にした予想、間の数値がどれだけズレて予想してしまったかの枚数です。

ボロボロというほどでもないけれど、細かい半枚ズレが大量に出てしまい、予想ゲーム"GTB"では完敗でした。
番付編成では、勝数と負数の差を勝ち越し点数(または負け越し点数)として、その点数分の枚数だけ番付を上下させるのが基本です(幕内、十両の場合)。
ですが当然それだけでは矛盾が出てくるので、うまい具合に微調整して番付を組んでいくのですが、今場所はその段階で全体に上下動を大きくする方向で調整が為されたようです。
上がるほうは大きめに調整して、下がるほうは小さめに調整するというのが普段よくあるパターンなのですが、今回は下がるほうも大胆に動かされたみたいです。
すべては言い訳ですがね。
ズレ数値の分散は0.71。標準偏差は0.84でした。

そろそろ一人横綱という状態に終止符を打ってほしいので、白鵬には期待します。もう必要以上に期待してプレッシャーかけてやりましょう。
栃東は引退まで秒読みに入ってしまったし、魁皇と千代大海も時間の問題。そうなると大関がカロヤン一人になっちゃうので、豊真将とか稀勢の里とか、まだ早いかもしれないけど栃煌山とか、このあたりのお相撲さんに世代交代の主役を張ってもらいましょう。
十両に落ちた把瑠都はまた全勝優勝を狙うのか。雅山とか露鵬とか普天王とかは大勝ちできるのか。
あとは、垣添あたりが地味に活躍しそうな気がしないでもない。
幕下では境澤(東筆頭)、市原(西2枚目)といった学生出身の人と、先場所幕下優勝したモンゴルの保志光(西筆頭)あたりによる、上を窺う争いも。

関係ないけど、西幕下7枚目にいる雷光って四股名を見ると、ライコウってポケモンがいたなあと思い出してしまったり。
ちなみに栃乃洋の仇名はピカチュウでよろしく。

本場所の初日は5月13日です。
予想ズレ   東      西   ズレ予想
朝青龍0朝青龍横綱
白鵬0白鵬大関琴欧洲0琴欧洲
魁皇0魁皇大2栃東0栃東
大3千代大海0千代大海
琴光喜0琴光喜関脇安馬0安馬
豊真将1豊ノ島小結琴奨菊0琴奨菊
豊ノ島-1豊真将前頭時天空0時天空
黒海0黒海前2玉乃島0玉乃島
稀勢の里0.5垣添前3稀勢の里-0.5垣添
安美錦0安美錦前4栃煌山0栃煌山
豪風0豪風前5鶴竜1春日王
鶴竜-0.5時津海前6春日王0.5高見盛
旭天鵬1高見盛前7若の里0若の里
露鵬1旭天鵬前8朝赤龍1.5出島
朝赤龍-0.5露鵬前9雅山-3.5時津海
雅山-0.5出島前10霜鳥1栃乃洋
霜鳥-0.5皇司前11栃乃洋0.5玉春日
普天王1玉春日前12里山-1.5皇司
里山-0.5普天王前13栃乃花0栃乃花
潮丸1龍皇前14寶智山1岩木山
春日錦1.5潮丸前15岩木山-1.5龍皇
寶智山-1.5北勝力前16春日錦1土佐ノ海
嘉風0嘉風十両土佐ノ海-1.5北勝力
白露山0.5北桜十2白露山0.5豪栄道
北桜-1豪栄道十3栃栄0栃栄
海鵬1将司十4琉鵬-0.5将司
琉鵬-0.5海鵬十5駿傑0駿傑
豊桜1十文字十6豊響-0.5十文字
豊響-0.5豊桜十7片山0片山
白馬0白馬十8光龍0.5隆乃若
安壮富士1.5隆乃若十9大真鶴-1光龍
大真鶴-0.5玉力道十10安壮富士-0.5玉力道
把瑠都0.5白乃波十11把瑠都0.5光法
白乃波-1光法十12武州山0武州山
若ノ鵬0若ノ鵬十13猛虎浪1旭南海
猛虎浪-0.5千代白鵬十14旭南海-0.5千代白鵬

ポケモン、海外の人と交換をする、の巻

2007–04–24 (Tue) 23:28
北米版のポケモン(ダイヤモンド・パール)が発売されて3日目です。

おとといの時点では、GTSにほとんど海外の人はいませんでした。
それもそのはず。自分がGTSをうろついていた時刻が、日本では発売日の夜11時であっても、ニューヨークではまだ朝の9時です。
発売日前に手に入れたわずかな人だけがGTSにいたのでしょう。

2日経ちました。
海外の人、いっぱいいますね。
居住地域を登録してある海外の人と、いくつか交換してみました。
ジオネットの地球儀が世界地図になりました!

居住地域を見てみると、ほとんどがアメリカ合衆国なのですが、カナダの人もちらほらいます。交換はできませんでしたが、メキシコの人も1人だけ見かけました。
そんな中なぜかオーストラリアの人を発見。交換してみました。
豪州版は6月に発売予定だそうなので、まだオーストラリアの人はいないはずなのに何故?
poke070424.jpg
どうやら北米版では、居住地域を北米だけでなく世界中の地域から選んで指定できるみたいです。
ネタなのか、故郷で登録したのかわかりませんが、地域が北米以外になっている人もたまにいるみたいです。

で、海外版をプレイしている人に言いたいのですが、
ちゃんと地域を登録してください!
わたしゃ、地域を登録してない人とは交換しないよ。
地図を埋めるのが楽しみなんですから。
あとできれば、ニックネームも付けてほしいですね。お願いします。

I want to say to the pokémon trainer with North America version of D/P.
Register your region!
I don't trade a pokémon with the trainer who doesn't register the region 'cause I enjoy filling the map.
And if you can, please give a nickname to your pokémon.

現時点では、御三家とズガイドスの需要が高いみたいです。
あした、あさってあたり、そろそろルカリオの人気が出てくる頃でしょうね。

ひさしぶりにポケモン

2007–04–23 (Mon) 00:02
ポケモン(ダイヤモンド・パール)の北米版が発売されたというので、ほぼ2ヶ月半ぶりにポケモンをやってみた。
狙いはもちろん、GTSである。
海外版の相手とポケモンを交換すると、ジオネットの地球儀が世界地図になるという話公式リソースを聞いて、いてもたってもいられなくなった。

GTSに入る。
あいにく、いかにも序盤の人が欲しがりそうなポケモン(御三家とかフカマルとかフワンテとか)が手許にいない。
適当にズバットとか、コリンクとか、ミカルゲとかを預けて、コダックとかビッパとかを要求して待つ。
すぐに反応はあるんだけど、残念ながら交換相手は日本の人ばかり。

こちらからも海外の人を探してみる。
いかにも序盤の人が出してきそうなポケモン(ムックルとかイシツブテとかワンリキーとか)を漁ってみるものの全然見つからない。
1時間以上うろついてそろそろ諦めようかというとき、海外産イワークを発見。
要求されたコダックを出して、交換成立。
キタ━━(゚∀゚)━━!!
poke07042201.jpg

早速ジオネットを見に行くと、あれ?
日本地図のままじゃん。
残念ながらイワークの親御さんが居住地を登録してなかったみたいで、世界地図には変わらなかったようだ。
ちゃんと居住地の登録してある人と交換すれば、世界地図になるらしい。
うーん、残念。

ちなみに、海外産のポケモンのステータスを見ると、親の名前のところのフォントが少し小さくなっている。
日本産のポケモンだと、同じ半角英数でも一回り文字が大きい。
上のイワークの画像が海外産。下のカイリキーの画像が日本産。微妙に文字の大きさが違うっしょ。
poke07042202.jpg
数日して海外の人が増えた頃に、もう一度GTSに行こうっと。

APIの手習い ~Google maps と Flickr

2007–04–20 (Fri) 19:42
ちょっと前にFlickrのアカウントを取って、ちょくちょくそっちに写真をアップしているんですが、せっかくなんでFlickrのAPIを利用して何か作ってみようと思ったのでした。
今流行のマッシュアップってやつです。

サーバーを動かしてどうにかすることは無理なんで、JavaScriptでできる範囲で何をしようかと考えて作ってみたのが、「Google mapsで表示されている範囲で撮られた写真の画像をFlickrから持ってくる」というもの。
地図をドラッグまたはズームさせると、その範囲のgeotagが付いている画像から最新の5枚を表示します。
先人はいくらでもいるジャンルです。

ソースを見ればわかりますが、参考にしたITproの記事「JavaScriptからFlickr APIで画像検索」からほぼ丸パクリです。
まあ私にはプログラミングの技術なんてありません。
でもこれに、何か付加価値を付けていけば、それなりに面白いサービスができるような気がするんですけどねえ。


妙な空白ができてしまうのは何故なんでしょう。ふーむ。
ちなみに、私のFlickrのページはこちらです。
http://www.flickr.com/photos/gito2/

参考サイトはこのへんとか。
GoogleMapsAPIv2.htm
Flickr Services
第2回 JavaScriptからFlickr APIで画像検索:ITpro

祝!100鯖!

2007–04–11 (Wed) 19:25
とうとう、FC2ブログのサーバー数が100の大台に乗ったようです。
めでたい。

16ヶ月前に始めたこのブログが39番目のサーバー(URLの blog**.fc2.com の部分の数字を見ればわかります)なので、ほぼ8日に1つのペースでサーバーを増設してきた計算になります。
すごいねー。
FC2ブログはかなり使い勝手もいいし、アダルトもOKだし、ログのインポート(FC2形式とMT形式)もできるし、他所から流れて来やすいんでしょうね。
逆にログのエクスポートに関してはちょっと糞仕様(FC2形式でしかできない)なので、他所に流れていきにくいという、利用者にとって厳しい面もあります。

記念に100鯖のアカウントでも取っとこうかなと思ったのですが、どうせ2つも使わないし、やめとこ。
で、100鯖到達記念のプレゼント企画まだー?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

餘部鉄橋を見に行ったでござる、の巻

2007–04–08 (Sun) 23:59
余っていた青春18きっぷで餘部鉄橋を見に行こうと決めたのは、2日前の金曜日のことだった。
この春に架け替え工事が始まり、あの赤茶色の鉄橋が見られなくなるというニュースを思い出したからだ。
早速現状がどうなっているのかネットで調べてみると、もう3月末から工事期間に入っているのだけど、足場を組んだり覆いをしたりという作業は5月になってかららしく、見るなら今のうち、ゴールデンウイークまでなら大丈夫(あやふやな情報なので鵜呑みにしないように)という記述をいくつか見つけ、行くことに決めた。

朝一番で選挙の投票を済ませ、時刻表も持たずに山陰線の列車に乗った。
日曜朝の山陰線の車内は人がいっぱいで、福知山までの2時間、立ちっぱなしだった。
福知山で乗り替えると楽々座ることができて、そこから1時間半の間は余裕があった。
城崎温泉で再び乗り替えると、最初はボックス席に足を投げ出して座るぐらいの余裕があったのだけど、出発までの20分ほどの間にどんどん人が増え、駅を出る頃には乗車率180%ぐらいの混雑になってしまった。
列車が走り出すと、同席した老夫婦(鳥取まで行くらしい)のご主人が、鎧駅を過ぎてトンネルを抜けると窓の外に注目だよと、しきりに奥さんに話しかけていた。
もちろん私もその区間には注目している。窓を開け、カメラも手に持ち、臨戦態勢。
トンネルを抜けるとそこは餘部鉄橋の上。車内からわっと歓声があがる。
車窓からの風景
山側の座席に座っていた人の半分ぐらいが立ち上がり、海側に寄ってきて窓の外を眺めている。重みで列車が傾いたりしないかと冷や冷やする。
カメラを構える人も多数。身を乗り出さないようにして手だけで写真を撮っていたら、あんた手が邪魔と言われてしまう始末。がっかりだ。
程なく餘部駅に到着。私も含め、寿司詰め状態の乗客の半分ぐらいがこの駅で降りた。

12時46分。5時間弱におよぶ移動を終え、駅のホームに降り立つ。
駅名標
周囲にいる他の降客の多くがまず向かっているのが、撮り鉄の間で「お立ち台」と呼ばれている撮影ポイントだ。
見るとすごい人。30人以上はいるだろう。お立ち台に向かう10数段の階段にも人が並んでいる。
お立ち台の人々
お立ち台に行くのをあきらめ、遠望できる景色を堪能したあと山を降りた。
駅からの風景
トンネル

鉄橋の真下を通り、まずは観光客用の駐車場のあたりから長谷川の河口へ。
横から
長谷川
川沿いに南下して余部小学校を遠望できる地点へ。
小学校遠望
イカのおすし
鉄橋の下に戻り、転落事故慰霊碑へ。合掌。
慰霊碑
再び海沿いから今度は漁港のほうへ。
漁港から
次に西川を遡り、マク谷と呼ばれる山の中腹へ。
マク谷から
山を降り、田んぼ地帯の真ん中から。
田んぼから
集落の中を通り、慰霊碑横の公園へ。
集落の中
国道沿いに進み、列車通過時刻に合わせて再び田んぼ地帯へ。
国道178号
菜の花越しに
最後にもう一度長谷川の河口付近から観光客用駐車場へ。
駐車場から
鉄橋の真下を通り、駅へと続く山道を登る。
真下
駅に着いたら今度こそお立ち台へ。
お立ち台
お立ち台から
あっという間の3時間半。この間に地元に一銭も落としていかない私は、なんと悪い観光客であることか。
帰りのホーム

16時11分発の豊岡行き列車に乗り、餘部を後にする。
帰りは山側に陣取り、車窓を眺める。
車窓からその2

再び5時間弱もの間列車に揺られて、さらに30分以上歩いて10時頃帰宅。疲れた。
この余部という場所、撮り鉄だらけなんじゃないかとタカを括っていたけれど、おばちゃんの団体もいたりして、一般の観光客も多く見られた。なかなか立派な観光地なんだと実感した。
鉄道で行くのもいいけど、車かバイクで行くのも気持ちよさそうだ。
この日は、昼過ぎまでは晴れていたけれど、だんだん曇ってきて、帰りの列車に乗る頃には雨も降りだしてきた。快晴だったらもっと人が多かったんだろうなあ。

せんきょとさとし

2007–04–08 (Sun) 23:11
朝6時48分。
ちょっと早いかなと思いながらも、選挙の投票所に到着。一番乗りだった。
7時までの間に開場待ちが5、6人増え、ラジオの時報とともに投票所の扉が開けられる。
先頭で投票用紙を受け取り、候補者の名前を書き込み、先頭で投票箱のところへ向かう。

一番乗りの投票者には、投票箱の中が空になっているのを確かめる儀式がある。
係の人が蓋を開けて、何も入ってませんねよろしいですねと訊いてくる。
はい確かにと頷きながら、おもむろにカメラを取り出して空になった箱の写真を撮ろうとすると、「ダメです、投票所の中では写真はダメです」と注意される。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
だって、2、3年前の選挙のとき、自分は二番手だったんだけど、先頭の人がカメラで写真撮ってたじゃん。
ダメです。
ちぇっ。これが楽しみでわざわざ早めに来て待ってたのに。

ともかく、箱の中が空でしたということを書いた用紙にサインして、先頭で票を投じる。
納得いかない気持ちを引きずりながら投票所を後にして、余っていた青春18きっぷを使うために小旅行に出かけて、夜10時頃に帰宅。
帰宅してテレビをつけると、NHKに智之キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!
NHKの選挙特番のメインキャスターが畠山智之(はたけやまさとし)チーフアナウンサーだ!
ああ、智之だけじゃない。麿も出てる!
こんなんだったらもうちょっと早く帰って、最初から特番見とくんだった。

追記(2007-04-09)
ああっ、やっぱり投票箱の写真を撮ってる人がいるじゃないか。
http://yukarin.sakura.ne.jp/topic/2007/topic142.html
http://kitune.air-nifty.com/home/2004/07/post_92.html
なんで、うちのとこだけダメだったんだよ orz

さくらさくら

2007–04–05 (Thu) 23:26
4月5日。
京都の桜は、場所によってはほぼ満開。場所によってはもう少し。
週末はものすごい人出になるでしょうね。

開花情報はこのへんで。
http://kyoto.jr-central.co.jp/kyoto.nsf/doc/sakura

京都御苑とか、
cameraers.jpg
哲学の道とか、
20070405sosui.jpg
インクラインとか、
incline.jpg


ちょうど今日から始まったGoogle mapsの新機能「マイマップ」を使って、歩いた道のりを線で引いてみました。
なんかね、重いよ。地図上に動画とか埋め込めるらしいけど、線引くだけでも重いのに動画なんて入れた日にゃあ激重だろうねえ。
歩いた道

参考:Googleの中の人のブログ(http://googlejapan.blogspot.com/2007/04/google.html

大西洋を泳いで渡ろうとしているのは誰だ

2007–04–04 (Wed) 21:11
ここ1週間ばかり、何かと世間を賑わせている「大西洋を泳いで渡る」について。
google map の経路検索で、アメリカとヨーロッパの間の経路を検索すると、出てくる経路の途中に「大西洋を泳いで渡る」という項目が入っています。

例:ボストンからリスボンまでの経路
http://maps.google.com/maps?hl=ja&rls=ja&q=from:+boston+to:+lisbon
gm_swim2.png
左側の経路順を見ると確かに、「大西洋を泳いで渡る 3462Mi(マイル)」と書かれています。
しかも、ポルトガルまで行くのに、わざわざ遠回りしてフランスに上陸してから南下しています。かっこいいですね。
少しでも長い距離を泳いでやろうという、健康志向あるいは、自虐のようなものでしょうか。

大西洋以外も泳いで渡れるのだろうかと調べてみましたが、ニューファンドランド島とか、ミシガン湖の中の島とか、地中海のバレアレス諸島とか、ドーバー海峡とか、ことごとくフェリーを利用しているようです。太平洋に至っては経路さえ存在しません。残念。

なぜ大西洋だけ泳いで渡るのか。
それはやはり先人がいたからでしょう。
2年前、4日間でOperaが100万ダウンロードに達したら大西洋を泳いで渡ると宣言した、ノルウェーopera社のCEO、Jon S. von Tetzchner氏。結局失敗(というか冗談企画でしたが)に終わりましたが、そのときの顛末(http://www.opera.com/swim/)を見ていると結構面白いです。
これを見て、googleの中の人が刺激されて、こんな経路表示を作ったのかなあなんて想像したりしています。

近いうちに、アメリカかどこかのおバカさんが、実際に泳いで渡る姿をネットに流して、また話題になったりするのでしょうかね。
google mapの表示が、飛行機とかフェリーとかに直されるほうが先かな。

ちなみに、どこが泳いで渡れるのか調べていて気付いたんですが、google mapの経路検索では、出発地点をアメリカかイギリスにするとマイル表示になって、それ以外の国を出発地点にするとキロメートル表示になるんですね。ナイスですね。
まだ日本の経路検索はサポートされてないですけど、使えるようになったら流さの単位はぜひとも「里」とか「町」とかでお願いします。

 | HOME |  次へ »

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。