スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成20年名古屋場所中日、集会

2008–07–20 (Sun) 20:27
今日は4時すぎからTV観戦。
放送席は刈屋、勝昭のコンビ。向正面はいないの?

久しぶりに見る白鵬の土俵入り。
こんなにあわただしかったっけ? なんかせり上がりがせわしないよん。

中入りの特集「二元中継」って何かと思ったら、舞の海と小泉エリと相撲ファン300人とで、NHK名古屋放送局に集まって、何か集会をやってるらしいぞ。舞の海はこっちにいたのか。
にしても、エリたんすっかりレギュラーになったなあ。かわゆす。
勝昭「あそこにいたの、舞の海」
刈屋「お客さんの中に隠れて見えないと思います」
と、ヒドいことを言うのは愛知県体育館の二人。

○将司-豊桜●
つっぱる豊桜をつかまえて、巻き替えて両差しから前に出て、豊桜を横から倒す。送り倒しで将司の勝ち。
ジャンボ、上手い相撲取るね。

○垣添-木村山●
木村山が立ち合い変わったことで、あっさり押し出しで敗れる。調子良かっただけに惜しいことをするなよ。
舞の海、遠くにいても解説を頼まれる。そういう役回りなのねww
エリたんも垣添についてコメント。
小泉エリはいいところを見ているなあという刈屋と勝昭の話から、
刈屋「テレビの前で見ている若い女性もああいう感じなんでしょうね」
いや、あんな鋭い見方をする人なんてそうはいないよ。
それとも「かきぞえが……」と呼び捨てにしたことを言ってるのだったりして。

○玉乃島-嘉風●
3回の待った。魁傑怒りまくりw
4回目。やや遅れて立った玉乃島が猛然と攻めて、嘉風を押し倒す。土俵際、倒れた嘉風が行司木村恵之助をも押し倒す。
避けきれない恵之助w でもちゃんと力士の足元を見ていたのは流石。

●玉春日-鶴竜○
足のケガで初日の出ない玉春日。
舞の海「小泉エリさんがインタビューすると勝てないというジンクスは作ってほしくないですよねえ」
お前が言うなwww
玉春日。今日の相撲でも足が出てない。逆に鶴竜は出る出る鶴竜という相撲で一方的な突き出し。
エリたんも言ってたように、早く1勝して、波を掴んでほしいですね。

NHK名古屋放送局。
勝昭のリラックスした表情が映ったときが、一番会場が沸いたってwww
2chの実況スレ並www

○雅山-高見盛●
せっかくつかまえたのに引いてしまうロボ。ずるずるとやられて、押し出しで雅山の勝ち。
星が五分に戻って、いつもにも増して(´・ω・`)ショボーン なロボ。

力士の帰る姿を映像で紹介。
黒海とのグルジアダービーに敗れた栃ノ心、迎えの車がない? なんてコッカイ\(^o^)/

○豪栄道-北勝力●
明日の取組を紹介している間に、勝負がついた。
両手でいく北勝力。豪栄道がさっと体を開くと、ばったりと土俵に這う。引き落としで豪栄道の勝ち。
相撲もそうだし、放送上の扱いもフニス。

○魁皇-安美錦●
終始安美錦ペース。潜って足をかける。足をかけて出る。翻弄して翻弄して、内掛けを魁皇がしぶとく残すと、今度は魁皇が安美錦の上手を切って寄り切る。寄り切りで魁皇の勝ち。館内割れんばかりの歓声。名古屋でもこの歓声。
これはいい相撲。まだまだいけるよ。

●若の里-琴光喜○
NHK名古屋放送局は手拍子w なんかやらせクサイぞ。
琴光喜が踏み込んで一気に出ようとするところを、若の里が残す。左四つになって若の里の上手が深い。ミツキの右の腕はバンザイ状態で、若の里の顔を抑え付けて必死に残す。若の里が出るところを、タイミングよく巻き替えて、ミツキが体勢を作って引き落とし。引き落としで琴光喜の勝ち。これまた割れんばかりの歓声。
この相撲もいい。よく残ったなあ。ファンの声援がミツキを後押しするとは珍しい。

○琴欧洲-栃乃洋●
琴欧洲が右に大きく動いて上手を取る。逆に栃乃洋は左下手を取って万全。刈屋「琴欧洲の右、対、栃乃洋の左」
投げの打ち合いになったら栃乃洋じゃないの、という感じだったけど、カロヤンは投げずに引き付けて寄って出る。琴欧洲寄り切りの勝ち。
なんとか来場所に繋げてほしいね。
ところで琴欧洲がブログを書いているということをさっき知った。拙い日本語で綴られるブログ。カロヤンかわいいよカロヤン。
http://kotooshu.aspota.jp/

今日は帰る力士特集のようで、たびたび車に乗り込む力士の映像が登場する。
琴奨菊www カメラ目線で胸を押さえて、なんかポーズとってるwww

○白鵬-豊ノ島●
電話があってちゃんと見れなかったよ。なんか白鵬が張っていって、差して、寄り倒し、って感じ。
まあとにかく全勝を守った。

最後に舞の海とエリちゃんの話を聞きたかったなあ。
舞の海は北京五輪の取材も頑張ってね。

全勝:白鵬
1敗:琴光喜、安馬

は、昨日と変わらず。
出羽出羽。
スポンサーサイト

平成20年名古屋場所7日目、やっと見れた

2008–07–19 (Sat) 20:56
というわけでー、久しぶりにお相撲見れるお~。
いつの間にやらドルジ休場してるし、カロヤンの綱取りももう絶望的だお。
しばらく見てないと、ここまでの展開とか全然わかんないお。

見れる~といっても、5時頃からしか見れてないお。
そういやペーパー親方ゲームも、大関予報も、時間に追われてて忘れてたお。
すまんお。

なんと昨日の特集は小泉エリと玉春日の対談だったのかお。
これは見たいwww
玉春日というチョイスがいいお。

で、今日の放送。
実況藤井、解説舞の海、ゲストとして浅井慎平。なんか向正面の席で、斜に構えて座ってますね。肩にかけたサマーセーターが、この人のセンスを物語ってますね。
名古屋場所名物、どこかのクラブのママさんらしき御婦人も、いつもの西の指定席に陣取ってます。名古屋だわ~。

●時天空-把瑠都○
把瑠都がつっかけて待った。
2度目。ふわっと立って、時天空が両差し。低い体勢から足を飛ばして把瑠都を土俵際に追いつめる。時天空が右からの下手投げ気味に把瑠都を押し倒す。と、把瑠都の体が飛びかけたところで、時天空の左手が先に俵に着く。
軍配は時天空で物言い。超短時間で協議が終わって、行司軍配差し違いで把瑠都の勝ち。決まり手は小手投げ。
釈然としない時天空、というよりも、超短時間で差し違いになってしまった錦太夫のほうが釈然としてないかも。

浅井慎平のリクエストとかで、昭和33年の名古屋場所の映像が流れる。栃錦と若乃花の一番。
うわ、ヒゲの伊之助がいる。行司界最強の萌えキャラ、ヒゲの伊之助。
いいわあ+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

アサガオを大映しにした映像をバックに明日の取組紹介。なんか吸い込まれそうで怖いんですが。

○安美錦-若の里●
ここまでの対戦成績は若の里の11勝1敗。合い口が如実に出ている顔合わせ。
左四つで若の里のペース。若の里が早め早めに出ていくと、安美錦は足をかけて残す。両者がくるっと90度回ったところで、安美錦の足が再度飛ぶ。外掛けで安美錦の勝ち。
ちゃんと足が飛んでるところを見て的確に実況する藤井ちゃんは凄いなあ。

●稀勢の里-普天王○
左四つになって稀勢の里ががぶるがぶる。普天王が残して、なんか凄い形相で逆に普天王が寄り切る。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
こんな力強い相撲で今場所初白星のブログ王。今まで何やってたのよ。
ていうかキセノン、大関を狙うどころか負け越しの危機なんですが。鳴門クオリティ炸裂ですか?

○豊ノ島-琴奨菊●
出る出る琴奨菊。琴奨菊が一気に押し出すところを、豊ノ島が俵の上右足一本でくるりと残り、琴奨菊は腹からばったり。引き落としで豊ノ島の勝ち。
取組後、足を引きずる琴奨菊。膝の上を打っただけということで、まあ大事には至らないでしょう、たぶん。

●琴欧洲-朝赤龍○
ダシ変化。左に回って上手を取っての出し投げ。カロヤンばったり手をつく。
足が一歩も出てないカロヤン。「来場所に繋げる相撲」も難しくなってきたぞ。
館内放送「ただいまの決まり手は上手出し投げ。上手出し投げで琴欧洲の勝ち
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
と思ったらすぐに訂正の放送。「失礼しました。朝赤龍の勝ち」
担当の行司誰よ?

○白鵬-栃乃洋●
ほうほう、ドルジがいなくなると、西の横綱は場所の途中からでも東から登場するのか。ま、そりゃそうか。
栃乃洋は、高見山に並んで金星12個で歴代2位って凄いなあ。1位(安芸乃島、16個)までの道のりは遠すぎるけどね。
相撲。白鵬の搗ち上げからすぐに右四つになってすぐに出る。寄り切りで白鵬の勝ち。栃乃洋は左を差す間が全くなし。金星単独2位はならず。
このまま終盤まで星を伸ばすんだろうなあ、白鵬。

全勝:白鵬
1敗:琴光喜、安馬

1敗の2人を、白鵬が苦手にしてるっぽいところが面白そうだなあ。

ゲストの浅井さん。あまり相撲には興味なさそうだったけど、まあ悪くないゲストですね。
会話が長くなってしまいますが、って藤井アナが言ってたけど、それは舞の海の話が長いから浅井さんに振るのが遅れてしまう、ってことじゃないかな。

超不定期観戦記。今場所中にあと3回ぐらいは観戦できたらいいなと思いつつ、今日はここまで。

平成20年名古屋場所番付(の予想の答え合わせ)

2008–07–03 (Thu) 22:23
ここのところ体力的にしんどくて、ブログ書いてる元気があまりありません。
のんびりのんびりやっていきますね。

で、これだけはやっとかなきゃと思ったので、遅れ馳せながら番付予想の答え合わせ。
もう番付発表から3日も経ってるじゃないか。

中央の四股名が正解。両端の四股名が、この前自分がした予想。数字は正解に比べてどれだけズレて予想してしまったかの値。
幕内に関しては、なかなかの好成績です。予想ゲームGTBでは、おそらく自身初となるトップ10入り。
でも十両の予想が散々でした。難しいなあ。
ズレ数値の分散は0.51。標準偏差は0.72でした。

名古屋場所ですが、最大の注目はカロヤンの綱取りです。でもそのことについて、あまり言及してはだめなんだよね(笑)。
三役陣は常連で占められていて、キセノンにはそろそろ大関に向けて勝ち星を重ねていってもらいたいところ。
平幕では、豪風あたりが地味に大勝ちするんじゃないかな。
新入幕の木村山にも期待ですが、2場所目の栃ノ心も一皮剥けているかもしれない。
あまり荒れない場所になるような気がしますです。気がするだけね。

本場所の初日は7月13日です。
予想ズレ   東      西   ズレ予想
朝青龍0朝青龍横綱白鵬0白鵬
琴欧洲0琴欧洲大関琴光喜0琴光喜
魁皇0魁皇大関千代大海0千代大海
安馬0安馬関脇琴奨菊0琴奨菊
稀勢の里0稀勢の里小結豊ノ島0豊ノ島
安美錦0安美錦前頭若ノ鵬0若ノ鵬
北勝力0.5朝赤龍前2北勝力-0.5朝赤龍
普天王0普天王前3栃乃洋0栃乃洋
若の里0若の里前4豪栄道0豪栄道
雅山0雅山前5把瑠都0把瑠都
時天空0.5豊真将前6時天空-0.5豊真将
露鵬0露鵬前7鶴竜0鶴竜
高見盛0高見盛前8出島0.5旭天鵬
出島-0.5旭天鵬前9岩木山1黒海
岩木山-0.5玉乃島前10黒海0.5栃煌山
玉乃島-1栃煌山前11玉春日0玉春日
豪風0豪風前12木村山0木村山
豊響0豊響前13光龍0.5土佐ノ海
光龍-0.5土佐ノ海前14栃ノ心0栃ノ心
嘉風0嘉風前15垣添0垣添
将司0将司前16千代白鵬0.5玉鷲
千代白鵬-0.5玉鷲十両豊桜1春日王
若麒麟0若麒麟十2春日王-1豊桜
北桜0北桜十3保志光0.5北太樹
保志光-0.5北太樹十4白露山0白露山
琴春日0琴春日十5白馬0白馬
春日錦0.5霜鳳十6春日錦0.5海鵬
霜鳳-1海鵬十7潮丸0潮丸
皇司2武州山十8霧の若1旭南海
龍皇2.5片山十9旭南海-1霧の若
武州山-2皇司十10若荒雄0.5白乃波
片山-2白乃波十11龍皇0.5猛虎浪
若荒雄-1.5猛虎浪十12市原0市原
阿覧1玉飛鳥十13磋牙司0磋牙司
土佐豊0.5阿覧十14土佐豊-1.5玉飛鳥

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。