スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成20年秋場所中日

2008–09–21 (Sun) 23:22
泊り掛けで出掛けていて、帰ってきたら雨。
あれー、昨日の天気予報では土日とも晴れじゃなかったっけー?
駅からうちまでずぶ濡れになってケッタを漕いで帰ってきました。
道中、交通機関の乱れもあって帰宅予定時間を大幅に遅れる。
濡れた服を着替えてテレビをつけると、もう大関戦じゃないか。参った参った。

声を聞く限り、実況は吉田アナで、解説は錣山さんと秀平。寺尾・舞の海コンビは面白いぞ。

●栃乃洋-琴欧洲○
琴欧洲が低く当たって前まわしを引いて、引きつけて寄り切り。カロヤン強ーいよ。
これで星を五分に戻しました、だって? 今まで弱い相撲病が出てたのね、カロヤン。

●琴光喜-安馬○
安馬が突き放して、体勢を立て直そうとする琴光喜を叩いて安馬の勝ち。1敗同士の対戦を制する。
さりげなく安馬が1敗でトップに並んでいる。このさりげなさが安馬だね。

●把瑠都-千代大海○
千代大海が鋭く当たって出ると、伝家の宝刀チヨスの引き落としが炸裂。一旦前に出てからの引きの威力は凄い。把瑠都の体重と勢いも相俟って、把瑠都がたまり席の3列めぐらいまで吹っ飛ぶ。バルスw
千代大海がチヨスなら、把瑠都はバルスかと今気付いた。バルスw

○白鵬-安美錦●
雨が激しくなってきて、テレビの音が聞こえない。何も聞こえない。
立ち合い当たってすぐの安美錦のいなしに一瞬ひんやりするも、白鵬は落ち着いて対処。引き落としで白鵬の勝ち。

○豊ノ島-朝青龍●
両者ふんわり立って左四つ。トヨノンがドルジの上手を切って、ドルジは巻き替えを狙う。巻き替えが完了する前にトヨノンが出て土俵際、ドルジが俵一杯で残って逆襲。そこから一気にトヨノンを押し出した。逆襲のドルジ健在、かに見えたんだけど、ドルジが残っていたかに見えたところで、実はわずかに足が出ていたらしい。審判長増位山の手が挙がっていた。
でもスローVTRで見ても出ているのかどうかよくわからない。カメラの角度もあまり良くない。相撲が終わった直後の蛇の目の映像を見ても跡が残っているのかどうかよく見えない。ほんとに出てたの? まあとにかく、増位山が出たって言ってるんだから出たんだろうねえ。
申し訳程度に座布団が舞う。
ドルジ5勝3敗ってヤバすぎ。
スポンサーサイト

平成20年秋場所三日目

2008–09–16 (Tue) 19:01
ラスト3番だけ観戦。
正面は初日に続いて勝昭の解説かあ。仕事するなあ。向正面は濱ノ嶋のお姉さん。

○魁皇-稀勢の里●
魁皇のすごすぎる上手投げが炸裂。カコイイ!

○雅山-朝青龍●
雅山の突きをもろともせずに突き返し前に出る朝青龍。が、雅山のいなしで朝青龍が体勢を崩すと、そのまま押し出して雅山の勝ち。最後土俵際でジャンプして雅山を引き落とそうとするも、悪足掻きにしかならない。
山口アナ「今日もカルカッタ横綱!」
インド人がびっくりすることもないぐらい、明らかに動きの鈍いドルジ。大丈夫かなあ。

○白鵬-琴奨菊●
白鵬がやや遅れて立つ。立って少し間を置いて審判長の魁傑が待ったをかける。両者が前まわしの探り合いをしている中、止めようとしない庄之助。白鵬が琴奨菊を転がして勝負あってから、ようやく庄之助が立ち合い不成立を告げる。
何やってんのよ庄之助。そもそも審判長が待ったをかけるのが遅すぎだよ。
結局立ち合い不成立になってやりなおし。すっかり緊張感が途切れた両者。白鵬が一度待った。ようやく成立した立ち合いから、白鵬が寄り倒しの勝ち。
後味悪いよー。

そういや岩木山が休場してるのね。
般若のような形相で痛みを堪えてたもんなあ、昨日(´・ω・`)

平成20年秋場所二日目

2008–09–15 (Mon) 21:51
今日は幕内土俵入りのあたりからテレビ観戦。
こんにちは。
藤井アナが開口一番「こんにちは」と仰言ったので、マネしてみました。
解説は正面舞の海、向正面熊ヶ谷。熊ヶ谷さんていつも13日目前後に登場するような印象があったんだけど、別に決まってるわけじゃないだろうし、ま、どうでもいいことですね。
他の用事をこなしながらの、ながら見観戦です。

○垣添-春日王●
仕切りが厳しくなって、なかなか合わせられなくなった垣添。5回目でようやく呼吸が合う。いつも必ず先に両手をついて待つという独特の立ち合いだからなあ。新理事長の方針はこんなところにも影響を与えているのか。
勝ったのはいいけど、次の力士に水をつけるために土俵下で待っていると、審判の藤島親方が怒りモード爆発。恐っ!

○木村山-北太樹●
膝を傷めて足を引き摺りながら花道を引き上げる北太樹。
舞の海「演技ではないと思いますね」
なんで演技する必要があるんよw
本人は大丈夫ですと言ってるみたいだけど、相当痛そうにしてたよ?

○栃ノ心-豪風●
栃ノ心の吊り出しカッコイイ!

○把瑠都-琴欧洲●
組んで、くるっと体を入れ替えた拍子にカロヤンの足が出る。把瑠都寄り切りの勝ち。たまたまとかではなくて、把瑠都の圧力が強いせいなのですね。
殊勲インタビュー。把瑠都より少しだけ背の低い刈屋アナが担当。「勝ったとき分かりましたか?」といった感じの質問に満面の笑みで応える。「勝ったーと思った」
カワユス(*´Д`*)ハァハァ

運が良ければ、明日も最後ほうだけでも観戦できるかもー。

平成20年秋場所初日

2008–09–14 (Sun) 18:08
ぎゃーまた協会ご挨拶見逃したー!
テレビをつけたら十両残り2番。
武蔵川新組長の勇姿を見たかったのにー! ムキー!

にしても、十両の実況をしている岩佐アナは、一連の不祥事をどう感じているんだろう。
岩佐アナ、協会の理事になってほすい(´・ω・`)

幕内の実況は刈谷アナ。解説は勝昭、秀平コンビ。
そうか、藤井ちゃんじゃないのか(´・ω・`)
実況が藤井アナだと一連の事について余計なこと言ってしまうから、初日外されたのかなあ。

解雇って紹介の画面、初めて見たよ(ノД`)
フェリクソビッチ兄弟の解雇は、やはり少々厳しすぎると思うのねん。1年ぐらいの出場停止でいけなかったのかなあ。

などと思っていたら、新理事長の挨拶のVTRキタ━━(゚∀゚)━━!!
ちゃんと言うこと言ってるのは北の湖と違うなあ。
もし北の湖だったら、この期に及んでなお定型文だっただろうしなあ。

そして東京場所恒例、優勝額の除幕。
琴欧洲の優勝額、かっこいい。
こんな感じのポーズだったね。

      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒・    ¨,、,,ト.-イ/,、 l ボクが優勝したこと
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒) 忘れてないだろうね!
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入


○黒海-春日王●
引く引く春日王に、残った黒海が引き返す。黒海叩き込みの勝ち。
うーん、今場所は黒海・栃ノ心のグルジア勢vsロシア勢という取組が楽しみだったんだけどなあ。フェリクソビッチ兄弟に加えて若ノ鵬も阿覧も北オセチア出身だから、相撲にも因縁がつくのか、勝負は紳士的にといくのかと、見物だったんだけどなあ。残念だねえ。

それにしても今場所は、待ったとか、手付き不十分で行司が止めるとか、多いね。
これも三重ノ海の厳格方針の一環らしいね。
厳格なのはいいけど、仕切り直しがあまり多いのも白けるよね。緊張感が途切れちゃうし。

●嘉風-普天王○
嘉風が手の多いつっぱりで前に出る。一発空振りしたところを普天王にうまく否されて、普天王押し出しの勝ち。
刈屋「流れは嘉風だったんですが、どうですか北の富士さん」
勝昭「ん、今の相撲? 見てなかった」
よそ見すんな勝昭www

十両この一番。新十両山本山が勝った一番。
でかいwww
史上最重量の新十両力士という紹介に、勝昭が喰い付いた。
小錦はどれぐらいあったの?
入門時が200kgなかったので云々という刈屋アナの返答に、一番重いときはどれぐらい? 300kgぐらい?
280ちょっとぐらいという秀平の返答にも、200kg超えたぐらいの頃が一番強かったねえ、としみじみ。

木村正直、今場所から三役格に昇進。
正直ばりに声を大きくして言おう、おめでとう!

扇子爺は今日も相撲観戦。
オリンピック観戦はもう引退らしいけど、相撲観戦はまだまだ現役。
将来相撲観戦からも引退するときがあったら、その後継者はおにぎりOLでよろしく。

●魁皇-琴奨菊○
以前はどれだけ活躍しても、全然褒めてくれなかったという琴奨菊のお爺さん。大関魁皇に勝ったときに初めて褒めてくれたお爺さん。そのお爺さんが場所前に亡くなったらしい。
魁皇に勝ってのインタビュールーム。
三役から落ちて最初の一番、白星で飾りましたね、と普通のインタビューを繰り返し、最後に発した藤井アナの質問。
藤井「亡くなったお爺さんのために……」
らめええぇぇぇ! 藤井は亡くなった人の話をしちゃらめえぇぇぇ!

○琴光喜-雅山●
琴光喜婚約おめでとう。

●把瑠都=朝青龍○
秀平リポート。
総見の稽古での把瑠都。白鵬とは何番か取ったものの朝青龍とは一番もなし。把瑠都は朝青龍とやりたかったのだという。秀平がそれは何故かと問うと、
「どれぐらい力が落ちたのか試したかった」
把瑠都デカいこと言いすぎwww
今日の相撲は、なんかよくわからない相撲だったなあ。下に潜ったドルジが前まわしを引いて引き落とし? 下手捻り?決まり手は引き落としで朝青龍の勝ち。不思議な相撲。

○白鵬-朝赤龍●
万全すぎて、よそ見してても安泰。

なんか今日は気持ちがふわふわしていて、脳髄のあたりに霞がかかったみたいになって落ち着かない。
旅行にでも行って、おいしいものでも食べたいなあ。

重量制限

2008–09–09 (Tue) 22:13
重量制限の道路標識です。
2トン以上の車は通れません。
ていうか、橋もないのになぜ重量制限???
それとなぜ道路の右側に???



検索してみるとこんな記述が。

強度があまり高くない橋や、地下に強度があまり高くない配管がある場合などで使われます。
http://aym.pekori.to/koneta/archives/2004/08/post_43.html

なるへそ。
きっと道路の下に、ガス管とか水道管とか何かそんなものが埋まってるんでしょうね。
でも何が?
上から押さえつける圧力に弱いものだとすると、アーム筆入れとかイナバの物置とかではないでしょうね。

おすもう

2008–09–08 (Mon) 22:28
なんかもう相撲見る気が失せちゃうよね。
ロシア人力士3人が相次いで解雇。
逮捕された若ノ鵬はともかく、大麻陽性反応が出ただけの露鵬と白露山まで速攻で解雇というのは少し厳しいよね。
時津風事件の3人は出場停止になったけど、確か判決が確定するまでは解雇を見送ってるんだよね。それと比べると、速攻で解雇が決まるなんて早いよね。時津風事件以後厳しくなったと見るべきなのかな。
他のスポーツなんかだと、ドーピングで出場停止2年間とかそんな程度が多いけど、閉鎖的な相撲界のことだから、さっさと膿を出してほとぼりを冷まそうぜ的な考えもあるのかな。

物的証拠が見つかった若ノ鵬は、さっさと罪を認めて謝罪会見まで開いて、ひどくやつれた表情で、反省はしていた(ように見えた)よね。
日本のみなさん、すみませんでした。悪いイメージを植え付けてしまった露鵬関、白露山関、すみませんでした、って。
一方露鵬は、陰謀説を持ち出して怒りを表に出しちゃってるよね。
まあ相撲界は陰謀渦巻く世界ではあると思うのだけど、ここでの陰謀説はどうなのかなあ。

北の湖理事長が辞任したよね。
当然といえば当然なんだけど、少し遅すぎるよね。
後任の理事長は武蔵川。少なくとも見た目はヤクザな世界が続きそう。
そろそろ外部から理事を入れる時期に来てるんじゃないのかな。

シロクロはともかく、若ノ鵬、露鵬、白露山の3人は、歯切れのいい言葉で自分の意見を吐露しているよね。
一方、しどろもどろなのが北の湖。この元理事長の歯切れの悪さが、最も相撲協会のイメージダウンに繋がってると思うんだけどね。

あまり真面目じゃない相撲ファンの自分としては、「実はロシア勢を排除するための陰謀でした」となってくれると、後々語り草になって面白いんだけど、まともな相撲ファンの目線で見ると、土俵が面白ければそれでいいよという感想も持てるんだよね。
無理やりにでも見所を作って秋場所に備えましょうかね。

散水注意

2008–09–01 (Mon) 21:03
しばらくネットに繋げない間に、秋場所の番付が発表されてしまいました。
予想ゲームGTBに参加できんかったよ。これはショック!

1ヶ月以上ブログの更新が滞ると、変な広告が挿入されるんだねー。
噂には聞いてたけど面白いことするもんだよねー。感じ悪ーい。

色々ビックリしたついでに、ビックリマークの道路標識のこと。
こんなのを見付けました。
「散水注意」

名古屋市内なんだけど、「こんなのがあるんだー」と思って写真を撮って、さらにぶらぶら歩いていたら至る処で見かけました。名古屋の都市高速の高架下で、頻繁に見かけます。
どうやら、高架下にある植物に水をやるために、定期的に水を撒いているみたい。で、その水に注意しろということらしいです。
名古屋以外にもあるんでしょうか。
ともかく、バイク乗りさんは要注意ですね。

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。