スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【パクリ】ワールドカップを大相撲で例えてみた

2010–06–12 (Sat) 16:08
ワールドカップが始まり、サッカーには興味がないながらも気にはなるので、開幕戦などをテレビで見ていました。そんなときにたまたま拝見したワールドカップを日本のサッカーで例えてみたブログですが面白かったので、マネしてみました。
上記のリンク先、なかなか面白い喩えだったのだけど、普段サッカーを見ない自分にとっては、J1、J2ならともかく、JFLとかそれより下位なんかだと聞いたことのないチームがほとんどなわけで、ちょっとわかりづらかったという点もありました。逆に言えば、日本代表がツエーゲン金沢という聞いたことのないチーム相当だということで、それっぽっちの実力なんだなと分からしめてくれたことは大いに有意義でもありました。
ともかく、自分がわかりやすい喩えをしてみようということで、大相撲の番付に喩えてみることにしました。利用したのは今年の五月場所の番付。七月場所の番付が使えるといいのですが、まだ発表されてません。東の正横綱の白鵬をFIFAランク1位のブラジル相当にあてはめ、以下大関、関脇、小結と順番にFIFAランクにあてはめていきました。
すると、こうなった。

FIFAランク国名番付四股名
1ブラジル東横綱白鵬
2スペイン東大関日馬富士
3ポルトガル西大関琴欧洲
4オランダ東大関2琴光喜
5イタリア西大関2魁皇
6ドイツ西大関3把瑠都
7アルゼンチン東関脇稀勢の里
8イングランド西関脇安美錦
9フランス東小結琴奨菊
10クロアチア西小結栃煌山
11ロシア東前頭筆頭豊ノ島
12エジプト西前頭筆頭雅山
13ギリシャ東前頭2豊真将
14アメリカ西前頭2栃ノ心
15セルビア東前頭3鶴竜
16ウルグアイ西前頭3若の里
17メキシコ東前頭4北太樹
18チリ西前頭4朝赤龍
19カメルーン東前頭5岩木山
20オーストラリア西前頭5白馬
21ナイジェリア東前頭6時天空
22ノルウェー西前頭6黒海
23ウクライナ東前頭7玉鷲
24スイス西前頭7旭天鵬
25スロベニア東前頭8垣添
26イスラエル西前頭8豊響
27コートジボワール東前頭9土佐豊
28ルーマニア西前頭9豪栄道
29トルコ東前頭10阿覧
30アルジェリア西前頭10隠岐の海
31パラグアイ東前頭11猛虎浪
32ガーナ西前頭11徳瀬川
33チェコ東前頭12豪風
34スロバキア西前頭12木村山
35コロンビア東前頭13嘉風
36デンマーク西前頭13高見盛
37スウェーデン東前頭14栃乃洋
38ホンジュラス西前頭14北勝力
39ブルガリア東前頭15若荒雄
40コスタリカ西前頭15霜鳳
41アイルランド東前頭16光龍
42ガボン西前頭16玉乃島
43スコットランド東十両筆頭磋牙司
44エクアドル西十両筆頭臥牙丸
45日本東十両2翔天狼
46ラトビア西十両2琴春日
47韓国東十両3春日王
48ブルキナファソ西十両3千代白鵬
49ベネズエラ東十両4玉飛鳥
50リトアニア西十両4蒼国来
51ボスニア・ヘルツェゴビナ東十両5将司
52フィンランド西十両5武州山
53ペルー東十両6安壮富士
54マリ西十両6土佐ノ海
55チュニジア東十両7豊桜
56北アイルランド西十両7徳真鵬
57ハンガリー東十両8大道
58ポーランド西十両8境澤
59ベルギー東十両9春日錦
60ベナン西十両9旭南海
61イラン東十両10清瀬海
62マケドニア西十両10星風
63カナダ東十両11若天狼
64モンテネグロ西十両11山本山
65ボリビア東十両12松谷
66サウジアラビア西十両12普天王
67キプロス東十両13霧の若
68オーストリア西十両13上林
69バーレーン東十両14佐田の富士
70モロッコ西十両14海鵬
71ザンビア東幕下筆頭益荒海
72エルサルバドル西幕下筆頭寶智山
73ウガンダ東幕下2魁聖
74パナマ西幕下2宝富士
75セネガル東幕下3剣武
76トーゴ西幕下3琉鵬
77ウェールズ東幕下4琴禮
78ニュージーランド西幕下4芳東
79アルバニア東幕下5佐田の海
80イラク西幕下5碧山
81ジャマイカ東幕下6隆の山
82ベラルーシ西幕下6十文字
83南アフリカ東幕下7城ノ龍
84中国西幕下7宇映
85モザンビーク東幕下8青木
86マラウィ西幕下8薩摩響
87ギニア東幕下9白乃波
88アンゴラ西幕下9仲の国
89モルドバ東幕下10荒鷲
90アイスランド西幕下10高安
91オマーン東幕下11栃乃若
92ハイチ西幕下11深尾
93ガンビア東幕下12誉富士
94ウズベキスタン西幕下12雷童
95トリニダードトバゴ東幕下13阿夢露
96カタール西幕下13鳥羽の山
97クウェート東幕下14龍皇
98シリア西幕下14大天霄
99エストニア東幕下15鬼嵐
100アルメニア西幕下15里山
101UAE東幕下16大翔湖
102リビア西幕下16富士東
103コンゴ東幕下17柳川
104ヨルダン西幕下17大翔山
105北朝鮮東幕下18

FIFAランク45位の日本は翔天狼に相当するということです。翔天狼といえば、去年平幕で唯一白鵬に土を付けた力士。ワールドカップでの日本も、こういった番狂わせが期待できるかもしれません。
韓国=春日王というあたりが面白いですね。

GroupA
南アフリカ城ノ龍
メキシコ北太樹
ウルグアイ若の里
フランス琴奨菊
GroupB
アルゼンチン稀勢の里
ナイジェリア時天空
韓国春日王
ギリシャ豊真将
GroupC
イングランド安美錦
アメリカ栃ノ心
アルジェリア隠岐の海
スロベニア垣添
GroupD
ドイツ把瑠都
オーストラリア白馬
セルビア鶴竜
ガーナ徳瀬川
GroupE
オランダ琴光喜
デンマーク高見盛
日本翔天狼
カメルーン岩木山
GroupF
イタリア魁皇
パラグアイ猛虎浪
ニュージーランド芳東
スロバキア木村山
GroupG
ブラジル白鵬
北朝鮮
コートジボワール土佐豊
ポルトガル琴欧洲
GroupH
スペイン日馬富士
スイス旭天鵬
ホンジュラス北勝力
チリ朝赤龍

グループ別に見てみましょう。
グループA、グループBは、いくらでも波乱がありそうな感じ。アルゼンチン=稀勢の里、フランス=琴奨菊ですから、実力通りには決まらなさそうです。
グループC、グループHあたりは実力伯仲です。どこが勝ち上がってもおかしくないでしょう。逆にグループGはもう2強が決まりきってしまっています。
グループDはドイツ=把瑠都が抜けてて、白馬、鶴竜、徳瀬川という今後を期待される3人が追う展開。このグループは面白そうです。
グループFはイタリア=魁皇が1枚上なのは間違いないのですが、絶対にそうかとは言い切れなさそうです。
グループE、日本=翔天狼の相手は琴光喜、高見盛、岩木山です。実力があるのは誰もが認めていながらここ一番で弱いクンロク大関の琴光喜にパフォーマンスの高見盛、それに五月場所休場していた岩木山ですから、あるいは勝てるかもしれないと期待を持たせてくれます。
いやあ、ワールドカップが楽しみになってきましたね!
スポンサーサイト

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。