スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親不知を抜いたのだ

2005–12–01 (Thu) 23:35
虫歯

きっかけは別の歯の虫歯。
9月から歯医者に通って治療中なんだけど、先週突然それとは別の歯に激痛が走った。診てもらうと親不知に虫歯があって、かなり進行していたようだ。
親不知の虫歯は治療するよりも抜いたほうがいいと言われて、抜くことになったのだ。当然のように麻酔を打ったんだけど、なかなか効かない。先生が一生懸命歯を引っぱるたびにジンジンと、時にはガツンガツンと痛みが走る。たまらず「ウッ!」と声を上げて麻酔を追加注入してもらう。それでもまだ「ウッ!」となって再び追加注入。やっぱり歯医者って怖い。そんなこともあって、それなりに時間もかかってようやく抜けた。
先生が「抜けた歯、持って帰る?」なんて言うので、そうしますそうしますと二つ返事。しばらく血が止まるまで診察椅子に座ってボーッと待つ。カチャンカランと音がしたので振り返って見ると、助手の女の子が消毒して歯を袋に入れる時に歯を落としやがったのだ。そのままガーゼか何かで拭いて袋に入れていたけど、ちゃんと見ていたぞ。まあ抜いた歯だし、いいか。
うちに帰ってじっくり見てみると、これが結構グロい。側面に大きな穴が開いてミュータンス菌に侵食されているのだ。ひゃー!虫歯って怖いね。

 | HOME |  紅葉中継を中継するのだ »

コメント

ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/ascm132/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/ascm132/?mode=edit&title=%82%C7%82%F1%82%E6%82%E8%20&address=http%3A%2F%2Fgito2%2Eblog39%2Efc2%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/ascm132/?mail

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「-」

管理人の承認後に表示されます …

「-」

管理人の承認後に表示されます …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/1-fb7819fd

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。