スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンピック見て泣いた・その1(予定)

2006–02–21 (Tue) 00:11
トリノ五輪2月20日、その1。

カーリング女子・日本-イタリア
しかしハラハラさせるなあ。途中2点をリードされ、同点で迎えた最終エンドでは、不利な先攻で神業ショットを連発しての逆転勝ち。泣いた。淡々とした解説で定評のある解説者の小林さんが、我を忘れて「よし!よし!よし!」と叫んでいたのも印象深い。この前のカナダ戦以来、毎試合泣いてしまっている自分がいる。

この試合、序盤から日本チームはペースを掴むことができなかった。というか、イタリアチームが流れを掴んで、第2エンド~第9エンドまで、ほぼイタリアペースだった。
第4エンドでは、先攻の日本がラストストーンをうまくガードになる位置に置けば3点ぐらいはもぎ取れるだろうという場面(素人目にはそんな感じに見えた)。そこでスキップの小野寺は強気に攻めて5点を狙いにいった。後攻のイタリアがミスをすれば5点が取れるが、ミスなくいけば1点を取られる、そんな狙いだ。小野寺は確実にその狙いを決めたが、イタリア側も上手く決めてイタリアが1点を取った。そのときは、勿体ないなあ着実に行けよ、と思ったんだけど終わってみればその強気の攻めが効いていたみたいだ。

最終エンドの逆転勝ちも強気の攻めがなければ為し得なかった。スキップ小野寺の1投目では右側にガードの石を置きにいった。守りに入るのなら、2投目で左側にガードの石を置けばいいのだが、攻めていってより中心に近いところに石を置くことに成功したのだ。そこで相手側イタリアのラストストーン。この前のスウェーデン戦の最終エンドにあった似たような場面では、スウェーデンのスキップが冷静に石をドローして日本チームが負けてしまったわけだけど、今日のイタリアのスキップは重圧に潰されたのかコントロールにミスが出て、日本側に得点が入ることになった。思えば、イタリアのスキップは21歳という若手。スウェーデンのスキップとは経験の差、精神力の差が出たのかもしれない。

ところで今日の放送席、実況はテレビ朝日の大熊アナだ。昨日までの刈屋アナ(NHK)、その前の河村アナ(日本テレビ)に比べてどうも落ち着かない。刈屋さんと河村さんは、もともとカーリングに詳しいのか事前にしっかり勉強してきているのか、とにかくしっかり状況を把握して視聴者に伝えようとしていて、解説の小林さんとの息もぴったり合っていたように思うのだけど、大熊さんは現状がどんな場面なのか全然わかっていないみたいだし、小林さんの解説とも咬み合っていない。いちいち解説者に「今のはどうでしょう」と聞いているのはちょっと鬱陶しい。トリノ五輪からカーリングを見出したニワカファン(自分も含めて)のほうがむしろ、ルールとか状況がどうなのかとか、よくわかっているのではないか。ちゃんと勉強ぐらいしてほしいなあ。

解説の小林宏さんといえば、こんな記事を発見。そうだそうだ。本当にカーリングが好きなのが伝わってくるいい解説だよなあ。

それに最後にストーンを投げるスキップの小野寺歩選手が、絶好のショットを決めると、まるでNBAの解説者のように、
「Yes! Yes!」
と叫んでいました。


とあるけど、これは「もっとスイープしろ」という意味の叫びなんじゃないのかな。石の勢いが強いときには「ウォーウォー」って叫んでいるしね。

これは2chで見つけた、小林さんによるショットの評価。

解説のオサーンのショット評価早見表
SS「26年間で初めて見ました」
S「これはなかなか見れないですよ。見れた人は幸運ですね」
A「最高のショット」 「スーパーショットです」
B「イイショット」 「ナイスショット」
C「最低限の事はしました」
D「Bプラン(失敗)」
E「次のエンド後攻になれますから(大失敗)」
F「無言(何やってんだ!)」


ハハハ、そういえばよく「Bプランです」って言ってるわ。
何はともあれ、予選リーグはあと1戦。スイス戦に全力を尽くしてほしい。


今日はあと、アルペン大回転、ジャンプ団体、カーリングのもう1戦もある。また後ほど。

« オノデリング | HOME |  オリンピックを見て泣いた・その2 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「日本女子カーリング準決勝進出逃す...。」

僕にとってのトリノオリンピックが終わりました。 イタリアには、何とか勝ち スイスに負け スイスの試合は見てませんが、何となく想像はできます。 この後、録画放送は見ますが、、、。 イタリア戦や序盤のアメリカ・ノルウェー・デンマーク戦で、 一番最初のスローで大  …

「-」

管理人の承認後に表示されます …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/100-498de095

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。