スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォントマニア

2005–12–14 (Wed) 00:23
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2005/12/13/023.html

東大・坂村研究室、約35万文字の漢字フォントを無償公開


東京大学大学院情報学環坂村研究室は13日、さまざまな異体字や中国の古典文献などに使われる漢字を含む約12万文字の漢字フォントセット「T書体フォント」を無償で公開すると発表した。超漢字4のほか、Windowsでも利用可能な形式で提供されるという。14日より東京国際フォーラムで開催される「TRONSHOW2006」で公開され、来春より同研究室のWebサイトを通じて配布する予定。
T書体フォントに含まれるのは、東京大学多国語処理研究会によって制定された「GT文字セット」の78,765字に加え、江戸時代および中国の宋・明・清時代の文献から抽出された漢字のうちGT文字セットに含まれない「宋明異体字」が34,499字、白川静著『金文通釈』を材料とした金文研究のための「金文釈文文字」661字、そして、変体仮名や、マンガの表現に見られる濁点仮名(「あ゛」を1文字で表したものなど)など非漢字文字1,814字の計115,739字。それぞれの字について「T明朝体」「Tゴシック体」「T楷書体」の3書体が用意されるので、公開されるフォントデータは合計約35万文字となる。
……
(MYCOM PC WEB) - 12月13日


漢字だけで11万文字! フォント好きには堪りませんなあ(*´Д`*)ハァハァ
もちろん、そんな文字数を使いこなすことなんてできないんだけど、意味不明な文字の数々って眺めているだけで楽しい。「大漢和辞典」に収録されている約5万字を一面に並べたポスターてのがあるんだけど、これが見ていて飽きない。以前お店で見ただけなんだけど、なんか急に欲しくなってきた。買おっかな。
さて、問題はその「T書体フォント」だ。自分は、名前に使われている文字にちょっと特殊な異体字があって、その「大漢和」の5万字の中にも入っていないのだ(多分。ざっと見たところでは)。それが「T書体」の11万字の中には入っているのかどうか、気になる。まあ普段はそんな字を使うのは面倒なので、全然特殊じゃない普通の常用漢字で代用している。でも役所は律儀なもんで、外字かなんかでこの文字をわざわざ作ってくれているようだ。本当かどうか知らないが、父親の話ではそうらしい。住民票取ったらちゃんとこの異体字で出てくるからねえ、大したもんだ。
漫画の表現にある特殊な文字も収録しているようだけど、「伝染るんです」に出てきたutsuru.jpgこんな文字(新しく作ったひらがなという設定で、ふきだしの中にある会話用の文字)もちゃんと入ってたら凄いぞ。

« 大山崎JCT(*´Д`*)ハァハァ | HOME |  どんよりと検索 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/12-489afa0a

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。