スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春場所中日のお相撲さん

2006–03–19 (Sun) 21:17
久々に昼間っから相撲を見る。やっぱいいわ~。

溜まり席の前のほうを占める茶色のちゃんちゃんこ軍団。この東西会の面々を見ていると、ああ大阪場所なんだなあと実感する。季節はもう春。

史上1位となる連続平幕在位54場所目の旭鷲山。下位ではやる気を出し、上位ではほどほどに相撲を取る。「1年を3場所で暮らす」と言われたいかにも旭鷲山らしい記録。モンゴルではこの記録に関して大騒ぎになっているのだとか。そんな大騒ぎするような記録なのか? と思ったけれど、それだけ安定した力を持っているということは、やっぱり凄いことなんだろう。

今日のテレビ中継のゲストは落語家の桂三枝。実況の藤井アナも思わず「いらっしゃ~い」と言っていたけど、そんな小さな声で言わずに、もっとはっきり言わないとツマンナイよ。
好角家ということだけど、話を聞いていてもあまり相撲に対する愛情は感じられない。単にしゃべり過ぎるために、そのへんの愛情が表に出て来ないだけかもしれないけど、高見盛に対して「(横綱土俵入りの)露払いをするべきじゃない」なんて言ってしまうところを見ると、ただの相撲好きのおっさんという感じもする。まあ自分も、高見盛は露払い向きじゃないとは思うけど、そんなにはっきり言うもんじゃないよね。

●安馬-雅山○
安馬が流血。四日目の普天王戦で顔から落ちた際に擦り剥いた額の部分が、再び切れた。雅山の胸に頭を付けたまま、しばらく膠着状態になる。その体勢で、しかも血を流しながらで安馬は激しく消耗。結局寄り倒しで敗れる。雅山の胸にもべったりと血が付いている。湧かしてくれるのはいいんだけど、ホント大変なお相撲さんですよ安馬は。

●玉乃島-魁皇○
2勝4敗になった時は、さすがにこれは引退だろうと思ったんだけど、そこから星を五分に戻してきた。「このままでは終われない」と言っていた魁皇。引き際云々ではなくて、ここ何場所も取れていない「自分の相撲」というものを最後に見せておきたいのだろう。昨日の岩木山、今日の玉乃島と、かなり一方的な相撲で勝った。この2日間だけを見ると、強かった頃の魁皇にかなり近い出来に見える。「魁皇の相撲」を取り戻しているように思える。このままいけば勝ち越して、まだ来場所以降も十分取れるような気がする。後半に入って相手が強くなってくるけど、この2日の相撲を取れば勝てる。

全勝:朝青龍、白鵬
1敗:若の里
2敗:たくさん
なんか白鵬がこのまま突っ走りそうな気がする。もし優勝なんてしてしまったら、アナウンサーがインタビューするのが大変そうだ。インタビュー苦手そうだもん。

今場所立行司に昇格したばかりの第35代式守伊之助が、来場所早くも第33代木村庄之助に昇格することになった。また、それに伴い三役格の式守与太夫が第36代式守伊之助に昇格することも決まった。
http://www.nikkansports.com/ns/sports/sumo/f-sp-tp1-060319-0030.html
伊之助を1場所勤めただけで庄之助になるなんてことは、結構珍しいんじゃないだろうか。以前立行司が不在になったとき(平成6年)、その後に立行司になった伊之助は、伊之助を4場所経た後、庄之助になっている。
銀河大角力協会さん立行司の頁を見ると、どうやら伊之助→庄之助の昇格最短記録になるようだ。こういうこともあるんだなあ。

« スケルトン越 | HOME |  全米が○○ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「平成18年度春場所~中日」

●安馬×雅山○幕内最軽量の安馬と幕内最重量の雅山の戦いでした。そもそもが小兵力士と巨漢力士の対決では、小兵力士を応援する人が多いのですが、今日は中でも、真っ向勝負で人気  …

「白鵬8連勝」

今場所の活躍が楽しみですね  …

「大活躍の白鵬」

昨日までで8連勝しましたね。後半の活躍も楽しみですね。  …

「2006・大相撲3月場所・中日」

今日は3月場所をのぞいてきた{/hikari_blue/}都会の場所はいいな~、ちょっと出ればカフェやらコンビニやらあって・・・。名古屋なんて何もないからね・・・{/face_maji/}今日は上位安泰{/kaeru_fuku/}しっかし、琴欧州の人気すごいな・・・{/kirakira/}絶対女性が増えたと  …

「2006年大相撲春場所8日目」

玉春日VS皇司荒らしを呼ぶ男、魁傑の放駒親方が正面に鎮座。いや、この2人に味は無い。玉春日は単に引き相撲なだけだろが(汗つか、玉春日がマワシを取るのは初めて見たかも知らん(汗旭鷲山VS嘉風旭鷲山が、何と優勝争いの3番手である。嘉風は24歳の誕生日だそう  …

「-」

管理人の承認後に表示されます …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/125-a34b2440

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。