スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小野寺さん林さん。・゚・(ノД`)・゚・。

2006–03–22 (Wed) 02:46

 トリノ冬季五輪女子カーリングで活躍したチーム青森の小野寺歩(27)、林弓枝(27)の両選手が三月末で、所属する青森市文化スポーツ振興公社を退職し、北海道に戻ることになった。現役続行を含めた来季以降の活動については検討中。小野寺選手は近く、常呂中、常呂高校時代の同級生と結婚する予定。二十一日、青森市文化会館で開かれたトリノ五輪市民報告会で、両選手が明らかにした。
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2006/0321/nto0321_16.asp


はっきり「引退」とは言ってないけど、やっぱり競技生活は辞めちゃうんだろうな。
とはいえ、世界を目指してガツガツと競技に取り組むという現役からは引退しても、生活の合間にちょっと汗を流してスポーツを楽しむという現役は、まだまだこれからも続けられるはず。地元に帰ってじっくり休養したら、地元の人とまたチームを組んで、のんびりとプレーしてもらいたい。のんびり楽しくプレーするというスタイル、誰でも気軽に楽しむというスタイル、そういうカーリングを彼女たちが見せることで、普及に一役買うという将来像。ありそうだと思うんだけどな、どうだろう。

ひょっとしたらこういう将来像も、という妄想をしてみる。カーリングってのは、やろうと思えば何歳になってもできるスポーツ。引退しますと宣言したとしても、世界の舞台を経験してしまった彼女たちは、いつかまた競技に戻ってくるかもしれない。世界で活躍したという記憶は麻薬のように甦る。注目を浴び、自ら感動し、青春の全てを注ぎ込んだ日々の記憶。もう一度、あの充実感を味わいたい。他の競技で、そう言って現役に復帰するアスリートが時々いる。ましてやカーリングである。結婚、出産などで一時的に離れた後、ママさんカーラーとして真剣な表情でアイスの上に立つ。そんな日が来る……かもしれない。

どちらにしても、普及、指導という役割は、彼女たちなら果たしてくれると思う。トリノ以降ことあるごとに「普及にあたりたい」ということを口にしている。特に林さんのほうは、普及の仕事についてかなり真剣に話をしているように感じた。この2人が普及で回れば、競技人口が増えるのは間違いない。一時のブームで終わらせないためにはそれも必要なことだし、彼女たち以上に普及役の適任者はいない。しかしそうすると、ますます忙しくなりそうだな。

そっか小野寺さんは結婚するんだ。確かソルトレークの直後に迷ってたんだよね。結婚するか、トリノを目指すかって。それで結局トリノを目指すことになって、4年間待たせてしまったんだもんね。待ってた旦那さんも偉い。お幸せに!
結婚してしまうと、せっかく定着してきた「オノデリング」という呼び名が使えなくなりそうだなあ。この語感は大好きだし、愛称は愛称だし、自分は当分「オノデリング」と呼び続けてもいいだろうか。

小野寺さんと林さんが抜けると、残った3人でチーム青森はどうするのだろう。当然新メンバーを探すことになるんだろうけど、中心メンバーが2人も入れ換わってしまって、今年秋のパシフィック選手権とか出られるんだろうか。そういう規定とかってどうなってるんだろ。その3人も来年か再来年には大学or短大を卒業する。そうなるとチーム青森の存続自体も怪しい。
サッカーのクラブチームみたいに、中の人はコロコロ入れ換わってもチームという器は一つ、という考え方もある。青森もそういうチームの「器」になるつもりなのだろうか。ヨーロッパのほうでは、そういったサッカーチームのようなカーリングチームも結構あるらしいし、サッカーのクラブ組織がカーリングのチームも持っている、というような形態もあるようだ。日本だったら、コンサドーレとかアルビレックスとかがそんなチームを作らないだろうか。地域密着型のカーリングチームってのも素敵だと思う。

今日、というか正確には昨日、相撲を見に大阪府立体育会館に行ってきた。その裏手に関西では数少ないカーリングのできる施設、浪速アイススケート場がある。ちらっと中に入ってリンクを眺めてきた。今日はやってないみたいだったけど、ここでカーリングをやってるんだなあとちょっとした感慨に耽ってきた。そんな日にこのニュース。猛烈にカーリングがやりたくなってきた。小野寺さんや林さんの立っていたアイスの上に自分も立ちたい。そんな思いが突然湧いてきた。
でも腰言わしてるからなあ。デリバリーの姿勢を取れそうな気がしない。

今夜はなかなか眠れない。

« 春場所十日目のお相撲さん | HOME |  春場所十三日目のお相撲さん »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「全てのママと、未来のママへお伝えしたいです。」

オーガニックコットンのベビー用スリングの優れたところ。便利で機能的で何よりも“ぬくもり”を感じることができます。  …

「-」

管理人の承認後に表示されます …

「-」

管理人の承認後に表示されます …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/128-b8019d15

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。