スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来訪者

2006–04–07 (Fri) 21:08
まっすぐ帰宅してすぐ風呂に入る。まだ6時前。
風呂といっても湯船にお湯を張ることはあまりなくて、今日もいつものように時間をかけてシャワーを浴びるだけ。歯を磨いたり髭を剃ったり○○をしたりで、意外と時間が速く過ぎていく。
浴槽の内壁に背中をつけてまどろみながらシャワーを浴びていると、玄関の呼び鈴が鳴った。
ピンポーン。
2、3日前にも入浴中に呼び鈴を鳴らされたっけ。同じ人かな、誰だろう。新聞の集金かな、でもあのおじさんはいつも9時頃来るからたぶん違うだろうし。4月だから新聞の勧誘のほうかな。まあいいや、裸で出ていくのは嫌だから無視。
ピンポーン。
無視無視と言いたいところだけど、シャワーを使っているからボイラーの稼動音が外に響いているはずだな。居留守がバレバレじゃないか。でも2、3日前の来訪者は確か呼び鈴2回であきらめて帰っていったはずだ。今日も同じく無視無視。
ピンポーン。△△さ~ん。ドンドン。
ありゃ名前呼ばれちゃったよ。しかもドア叩いてる。今日の人は本気だ。何者だろうか。とりあえず風呂場からは出て、何者なのか訊いてみよう。
「はーい、どちらさんですか?」
ピンポーン。ドンドン。△△さ~ん。ドンドン。
「どちらさん?」
ドンドン。ピンポーン。
「はい、どちらさま?」
ドンドン。△△さ~ん。
本気でやばそう。仕方ない出ていくか。腰にタオルを巻いて玄関ドアの覗き窓を窺う。眼鏡をかけた、ひ弱そうな青年が一人。頭の中はフル回転。誰だっけこんな人知らないぞ、ドアを開けた途端に横からいかついおっさんが出てきて捕えられたりなんてことはないだろうな、ひょっとして宗教関係か、いやいや押し売りか、押し売りにしては迫力がないし大体近頃の押し売りは一見爽やかそうに見える体育会系の兄ちゃんと相場が決まっているんだがこんな実験室の奥で試験管に入れた液体を攪拌しながら昨日見たアニメを思い出してハァハァしているような青年に押し売りができるとは思えないし、じゃあ何だ。てことになって恐る恐るドアを開けた。
「新聞の集金に参り…うわー! お風呂に入ってたんですか! また出直します」バタン。
驚きすぎだ青年。なるほど、4月に入って集金人が代わったというだけのことだったのだ。それでいつもと来る時間も違っていたのだ。でも青年よ覚えといてくれ。6時前という時間帯は、うちにいないか、いたとしたら風呂に入っているかどっちかだから。そんな時間にこっちは応対できませんから。

« ALPSLAB slideで遊んでみよう | HOME |  黄砂に吹かれて »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「-」

管理人の承認後に表示されます …

「-」

管理人の承認後に表示されます …

「-」

管理人の承認後に表示されます …

「-」

管理人の承認後に表示されます …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/143-af5b0315

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。