スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界カーリング選手権(男子)

2006–04–10 (Mon) 22:30
アメリカで4月1日~9日にかけて行われていた世界カーリング選手権(男子)が終わりました。
優勝はスコットランド、2位がカナダ、3位がノルウェーでした。

日本から参加したチーム近江谷は2勝9敗で11位に終わりました。
緒戦のデンマーク戦を勝ったときは(お、これは期待していいんじゃないか)と思いました。多くの人がそう思ったんじゃないでしょうか。アメリカ、アイルランドに連敗した後、なんとフィンランドに勝利。相手はオリンピック銀メダルのチームです。そこに勝ったんだから(すげー、5勝か6勝ぐらいはしてくれるんじゃないか)と期待が膨らみました。とはいえこのときのフィンランドは、スキップのウーシパーバルニエミさん(長い名前!)を怪我で欠き、オリンピックでサードをしていたマケラさんが3月初めに既に引退していた(らしい)という状況だったので、チーム状態が良くなかったのも事実ですが。
そしてスウェーデン、スコットランドに負けて迎えたドイツ戦。信じられない逆転負け。映像が見れないので、実際のゲーム進行がどうたったのかはわかりません。もうちょっと、リードしているなりの戦い方があったんじゃないかと思うんですが、素人がどうこう言ってもしょーがないですね。
チームとしてもこれは相当ショックだったようで、次のスイス戦からはオーダーを替えてきました。近江谷さんのスキップは変わりませんが投げる順番を3番目に、代わりにそれまでサードだったマコちゃんをフォースにしてきました。ショット率を見る限り、日本チームの中でマコちゃんが一人気を吐いていた(ように見えた)のを受けての変更なのでしょうけど、しかしそれも効を奏さず、スイス、カナダ、ノルウェー、オーストラリアと連敗を続けて世界選手権を終えました。
選手の皆さんお疲れさまでした。

さて、日本戦ではライブ映像を全く見ることができなかったのですが(やってたかもしれないけど、自分は見てない)、決勝戦だけはヨーロッパのほうとかを経由して楽しむことができました。日本時間の10日早朝、朝2時に起きての観戦です。
これが世界のトップレベルかと、ただただ感激。レイズ&ヒット、ダブルテイク&ロールなんかを当たり前のように決めてきます。オリンピックで女子の試合しか見てない皆さん、男子の試合もぜひ見てみてください。まるで迫力が違いますよ。
早起きして良かった><

この前の日本選手権(女子)のときに、ホワイトボードとライブカメラで現地から中継をして度肝を抜いてくれた2ch実況陣ですが、今回、さすがに現地からの実況はなかったものの、また新たな試み(http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/software/1141629502/)が始まったようです。
一部の人だけが試合の状況を知り得る場合に、ハウスの現況をFlashとphpを利用してネット配信しようという試みです。今回は実況だけに留まりましたが、これからどんどん改良してスコアのデータベース化などが行われるようになっていけば、相当強力なスコアリングツールになっていきそうです。
実況に"不可能"の2文字はない! ですね。

世界選手権が終わり、ようやく今シーズンの大きな大会が幕を閉じました。ローカルな大会はちょこちょこあるようですが、とりあえず秋までシーズンオフ。ニワカカーヲタの自分としては、それまで気持ちを維持できるかどうか心配ですが、11月のパシフィック選手権が日本で開催されることが決まったので、その時になったらまた一人で勝手に盛り上がるんだろうなあと思います。
オリンピックからの2ヶ月。あちこちカーリング関係のwebを追っかけ続けてもうクタクタ。
(追記)
あ~でも、直接見に行ってる数少ない日本の人(1)(2)が、うらやますぃ~。

« 黄砂に吹かれて | HOME |  待ち受け »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/145-baa72215

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。