スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏場所の二日目だがや

2006–05–08 (Mon) 22:47
平成18年夏場所の二日目。
暑いがね。こちら京都は27℃まで上がりゃーしたわ。これでまだまぁ真夏日じゃありゃーせんて、これからどんだけ暑ぅなるんかと思うと相撲も荒れるわいな。

北陣親方


向正面解説の北陣親方(元・麒麟児)。
今日はなぜか昭和50年夏場所の麒麟児-富士櫻戦のビデオが流れていた。昭和天皇が最も好きだった取組といわれていて、天覧相撲に合わせてこの取組が組まれることがよくあったらしい。最近相撲が盛り上がってますねえ→盛り上がったといえばこの一戦、というような話の流れだったけど、なぜいきなりこの一戦が…。
しかし31年前と今と、北陣さん顔変わらないね。

豊真将


いいねえ豊真将。腰が重い重い。玉春日があの手この手で押したり引いたりしているのに、どっしり構えて動かない。寺尾もいい弟子持ったね。
同じ新入幕では把瑠都のほうばかり目立ってるけど、豊真将だって歴代9位タイのスピード出世。しかも初土俵から負け越し無し。
2ch界隈では、小林まことの漫画に出てきそうな顔、なんて言われている。オモロイ。

木村正直


「なかったなーかったー」とダミ声で裁く、少々うるさい行司さん。
春日王-岩木山戦で、岩木山がサッと引いた際、春日王は一瞬手を付いてしまった。しかしその瞬間を見ていなかった正直。勝負が決したあとでも「なーかった」と1回分ぐらい言ってようやく気付いた。あれ、この二人なんで相撲を取るのをやめたの?という感じで一瞬きょとんとしていた。
正直と勘太夫は見ていてほんと危なっかしい。母性本能をくすぐるタイプだね、きっと。

栃東


土がついた。
先場所に続いて綱取りの場所と言われている。自分は、先場所12勝に終わった時点で、白紙に戻ったことにすればいいじゃんと思ったくちなので、綱取り場所と言われてもピンとこない。
栃東本人にしてみればそんな悠長なことは言ってられないはずで、当然綱取りは意識しているだろう。二日目に負けたのは先場所と同じ。意識が強すぎるのか。それとも仕切りの最中、琴奨菊と東桜山って似ているなとか考えてしまって集中が途切れたのか。

式守伊之助


今場所から立行司に昇進した36代式守伊之助(元・式守与太夫)。身長が高い行司さんとして放送では紹介されていました。
歴代立行司では最長身だそうで、ん、ちょっと待てよ。光之助も高かったけど、それより背か高いのか? と思って調べてみると、光之助が174cm、与太夫が179cmで、やはり現伊之助のほうが高いということらしいです。

千代大海

いつもの、回転の細かい突っ張りからの引き落とし。これぞ千代大海の相撲という一番で旭天鵬に勝利。
藤井アナに言われてしまいました。「あまり威力があるようには見えない」
確かに、千代大海の突っ張りは相手を押さない。相手を懐に入れさせないためにイヤダイヤダをしているだけのようにも見える。そんなだから時折、突っ張ってるのに後退する「ムーン突っ張り」なんて技も飛び出す。細かい突っ張りで相手の動きを封じて、タイミングよく引く。または相手が引いたら一気に押し出す。それが千代大海の相撲なわけで、千代大海の突っ張りに威力なんて必要ない。

朝青龍

今場所の注目力士は栃東と白鵬。場所前はそう言われていて、それでも結局は「終わってみれば朝青龍」になるんだろうと、自分では予想していた。
のだが、今日は若の里に不覚を取ってしまった。土俵際、俵に足をかけてしぶとく残る若の里に突き落とされて土俵下に転落。最後まできちんと攻め切っていれば逆転を喰らうこともなかったのではないかと感じた。最後の最後、ちょっと手を緩めてしまったのではないか。
そんな気の緩みがあったからなのかどうなのか、土俵下に転落した際、受け身を取り損なって右手を傷めてしまったドルジ。これはちょっとヤバいかも。
初場所でも白鵬戦で右ヒジをやられてから負けが続いて、優勝争いから脱落してしまった。今回はヒジではないみたいだけど、同じ右腕だ。これはかなり心配だ。
一方の若の里。この勝利で通算2個めの金星を獲得。へー、今まで1個しか取ってなかったの?と一瞬疑問に思ったけど、ずーと長い間三役にいたんだから、当然といえば当然ですな。

« 漢字のポスター | HOME |  夏場所の三日目ぞなもし »

コメント

初めまして。

トラックバック有難うございます。

正直はいつもハラハラドキドキ。取組よりも気になることがあります(笑)
でも私の母性本能はくすぐられませーん。

ん? 名古屋弁?

ところで、なんで名古屋弁?

ムーンツッパリ…なるほど( ..)φメモメモ

>SUSANさん
どうも。
やはり、くすぐられませんか。こんな正直でもそのうち三役格になり、うまく行けば立行司にも、とか考えると将来が怖いです(笑)
>出人さん
いや、何となくです。特に意味はないです^^
>滑稽本さん
誰が言い出した言葉かわからないんですが、上手いこと言いますよね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「夏の魔術」

 2日目である。今日のGTV中継は定例の15:12から。 その前に、今場所からOP・ニュース明けの「太鼓」がなくなった。 また、アナウンサーなどの紹介字幕に白地が付いた。 これまでの透過処理と比べると、その分背景が見えないのだから、如何なものだろうか。 もっと  …

「平成18年度夏場所~二日目」

二日目見られなくて、ダイジェスト版を見る予定でしたが、あまりに疲れていて、テレビをつけたまま寝てました。ネットのヘッドラインで朝青龍、栃東に土、おまけに把瑠都にも土がついたらしいです。  …

「夏場所・2日目」

昨日は見ることが出来なかった十両の取組。海鵬は隆乃若と。隆乃若、体が一回り大きくなったように見えます。海鵬と比べてみるせいか?  …

「2006年大相撲夏場所2日目」

安馬と安美錦の化粧回しがオソロなので、安壮富士の化粧回しが気になる今日この頃、先場所の混み具合からして両国まで行くのもなぁ、という感じだったので様子見。お、空いてくれてるようで、これはふらっと寄ってみるのも良いかも知れない。振り向けば白鵬、車掌は把瑠都。  …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/171-d0da7bd5

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。