スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏場所の五日目だっちゃ

2006–05–11 (Thu) 23:22
平成18年夏場所五日目。
たぶん明日以降しばらく、ゆっくりと相撲を見ていられないはずなので、今のうちにしっかりと見ておくっちゃ。

出羽鳳


中入りの時間のインタビューは、新十両の出羽鳳。
まだ初々しい。笑顔がかわいい(*´Д`*)ハァハァ
初々しいながらも喋りは達者。多少照れながらも、緊張感なんて微塵もなく、大物感が漂う。そうか、出羽鳳の鳳は、昔の横綱のから取ったのか。でもそんな大正時代の横綱なんか知らないってば。
明徳義塾高校の出身。高校の先輩には、あの朝青龍がいる。早く番付上げて先輩と対戦したいね。先場所まで付け人をしていた普天王なんか、ちゃっちゃと追い越しちゃいな。
今日までの序盤戦を4勝1敗で乗り切ってきた。ちょうど正面の解説に来ていた出羽海親方の口も軽やか。指導の声を素直に聞き入れる。稽古を休まない。相撲が好きなんだろう。親方も褒めまくり。いい相撲だ。
そんなわけで、春場所のときに撮った出羽鳳の写真を再掲。まだ幕下筆頭で勝ち越す前の写真だ。
出羽鳳

○豊真将-白露山●


幕内前半戦の好取組といえばこれだろう。
昨日まで全勝の白露山に勢いのある豊真将。
両者がっちり組みあっての力比べ。組みあっているのに激しく動く。切っては巻きかえ、巻きかえては組み直す。右四つから左四つへと忙しい。途中少し動きが止まると、「止まってんじゃねーよ」の館内から女性の叫び声。館内どっと笑い声。
終始攻めを急いだ白露山が最後には疲れて、豊真将が寄り切る。いいね。
取組とは関係ないけど、おなじみの観客であるオリンピック爺さんが、いつもの定位置に座って膝の上に子供を乗せていた。誰だろう。たまたま近くの席にいた子供かな。

普天王


お父さんがカリフォルニアで農園を経営しているそうだ。なぜカリフォルニア……。熊本じゃなかったのかよ。
農場で採れたオレンジを国技館の客に無料で配る親父さん。なぜそんなことを……。
相撲に勝つと、オリンピック爺さんが右手に扇子、左手にオレンジを持って万歳。普天王の親父さんも、扇子爺さんもオモロイのう。

敗れた栃乃洋は「道理で普天王への声援が多いと思った」。
http://www.asahi.com/sports/spo/TKY200605110212.html


ワラタwww

●栃東-安馬○


あずまん3敗。綱取りは白紙。まあ当然だろう。
あずまんは綱取りよりも先に嫁取りをするべきだと思う。馴れないブログ書きも程々にしなくちゃ。
それよりも安馬を褒めなきゃね。立ち合いから休むことなく攻め続けたのが良かったのだろう。栃東のしかけた網打ちを残したそのあと、すぐさま攻勢に転じた流れも良かった。栃東は、土俵際ピンチ→網打ちチャンス→残られたピンチ、とめまぐるしく変わる攻防に一瞬だけ戸惑ってしまったのかもしれない。そこを一気に寄り切った。
三役になって初日が出た。上位対戦が多くて大変だけど、これを機に調子を上げていってほしい。
あずまんが負けた直後、画面に映った内館牧子横審委員の苦笑いが印象的だった。もう、この子は思ったとおりだわ、グフフフ。

○雅山-白鵬●


白鵬は詰めが甘かったね。
立ち合い、いつもよりはワンテンポ遅れたものの左の前まわしをがっちりと掴む。そして出し投げ。出し投げを打ったことで白鵬は安心してしまったみたいだ。あとはちょんと押せば相手は土俵を割るはずだと。
しかし雅山はしっかりと土俵に足を付けていた。あわてて押し出しに行こうとするものの、足が着いていってないために簡単に突き落としを喰らってしまう。
白鵬は、たまにこういうポカをやる。勝負が付いてないのに勝ったと思って力を抜く。悪い癖なので早く治すように。

優勝争い


優勝争いというにはまだ早すぎるけど、ここまで全勝力士は2人に絞られた。
 全勝:千代大海、雅山
 1敗:白鵬、朝赤龍、安美錦、白露山、岩木山、嘉風
ドルジが休場しているとはいえ、千代大海と雅山がトップとは近年にない展開。ここから予想するのとか、ヒジョーに難しそうだ。何となく雅山が突っ走りそうな気もするが、どうだろう。13勝2敗で雅山と白鵬の優勝決定戦とか。ないかな。

« 夏場所の四日目だべ | HOME |  夏場所の中日やっちゅん »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「平成18年度夏場所~五日目」

○雅山×白鵬●朝青龍休場の夏場所、白鵬の独走だと、誰もが思いそしてそれは白鵬自身も思ったのかも知れません。それがあの、背中が見えたときに話さなければよかった回しの手を離  …

「2006年大相撲夏場所5日目」

もうさぁ、ディズニーランドに行くんでも無いのに、葛西臨海公園を過ぎると口元が緩むのって、最早「お手をしたら餌をくれると思っている犬」くらい条件反射だよね、とやや呆れ気味の今日この頃、如何お過ごしでしょうか。というワケで、安馬と安美錦が連日オソロの化粧回し  …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/176-d98f8c1e

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。