スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏場所の十二日目だぴょーん

2006–05–18 (Thu) 21:50
平成18年夏場所十二日目。
あまり余裕ない。

隆の鶴が引退


おお隆の鶴。ついにお前も引退か。幕下に落ちた今場所、星が上がらなかったのでは仕方がない。
この前、闘牙が引退したばかりだというのに、立て続けにもみあげ力士がいなくなってしまうとは。
二人は赤い糸ならぬ、赤いもみあげで繋がっていたんでしょうか。
お疲れさまでした。

把瑠都


波離間投げ!
幻の技というほどではないにしても、珍しい決まり手を見せてくれました。
背が高く、懐が深い力士が見せる技という印象がありますが、把瑠都の場合そういうのを超越してるような雰囲気があります。ちょっと手を伸ばしたらまわしに手がかかった、ちょっと振ったら投げが決まった、みたいな。
明日は好調朝赤龍戦。14日目か千秋楽どっちかには雅山との対戦も組まれそうな勢いです。
ここ(http://www.delfi.ee/news/sport/muud_uudised/article.php?id=12830159&com=1)はエストニア語の把瑠都に関する掲示板らしいのですが、凄い勢いで書き込みが増えていってます。エストニアでも注目は高まっているようです。何て書いてあるのかは全く理解できないのですがね。

白鵬


白鵬、というか旭鷲山の好調さがよく表われた一番。
立ち合いの変化は目をつぶるとして、その後白鵬の寄りを二度も残して、逆に白鵬を土俵中央まで押し返す場面は気魄十分、見応えバッチシ。変化された場面と押し返された場面で、二度白鵬は動揺してしまったらしいです。結局は白鵬が吊り出しで勝つのですが、充実している二人だからこその好勝負でした。
白鵬の残り三日間は大関戦(たぶん)。優勝争いをしている力士の中では一番安定感があるとはいえ、さすがに気を抜けない取組が続きます。もうそんなことはないと思いますが、雅山戦のように、勝ったと思って安心してしまっての逆転負けだけは避けてくれるようお願いします。

千代大海


左手をケガしていたのか。いつの間に……わしが相撲を見てない日にやっちゃったのかな。
しかしここにきてのケガは痛いね。連敗して優勝争いから一気に後退。前半好調で終盤に入ってずるずると負けるというのは、千代大海のよくあるパターンなのですが、それにしても勿体ない。優勝争いしている他の力士には優勝経験がないので、最後までもつれた場合に、千代大海の優勝経験が生きるかなとも思ったんですけど、そううまくもいかないもんですね。

そういえば今日、大関陣で勝ったのは白鵬だけですか。ふがいないぞ、大関。

« 小野寺さん、林さん(つД`) | HOME |  ボーリング→カーリング »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「夏場所12日目」

今日は遊びに行ってて観れなかった。今場所は相撲と縁がないのだ… 次の東京場所には、チケットを買って観戦しに行けるといいのだが。 雅山はすごい!4大関撃破、今年に入って大関戦10勝2敗は立派! 大関取りなんて声も聞こえてきそうだもんね。春場所が10勝だと 思  …

「平成18年夏場所大相撲12日目」

 大通公園にて、テレビカメラを発見。タレント(?)と一緒に花を植えている札幌市長を撮っていたようだ。はじめて生で札幌市長を見たぞ! それはともかく、12日目。相変わらず“観戦前記”である。・序二段 ついに大魔王を破る力士が現われた。西98枚目の高安がその“勇  …

「2006年大相撲夏場所12日目」

消え行くモミアゲの系譜…。隆の鶴も遂に引退で、モミアゲ力士不在となる。こうして、高見山から始まったモミアゲの系譜が途切れてしまう事になった。というワケで、kerrieさんには闘牙と隆の鶴を見事に描き分けてもらおう。ついでに私のプロフは垣添で行こうかと思う。  …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/180-b4076c99

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。