スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森と長野のトライアル、だ

2006–05–20 (Sat) 00:50
5月も後半に入っているというのに、ちょこちょこと話題を提供してくれるカーリング界。いいわあ。
女子カーリングの、今年秋のパシフィック選手権と、来年の世界選手権への出場チームの方針が決まったようです。

T青森 世界選手権出場は決定戦で
チーム青森は、日本選手権(三月・青森市)で優勝、日本代表に内定していたが、小野寺歩、林弓枝の主力選手二人が抜けたため、日本選手権二位のチーム長野と代表決定戦を行う方針を決めた。十一月に長野県で開催予定のパシフィック選手権はチーム青森を出場させる方針。これらの方針を二十日の理事会に提案する。
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2006/0519/nto0519_15.asp


細かな情報があちこちのニュースサイトに小出しに載っているので、簡単に世界選手権までの流れをまとめてみますと、
※勝手にまとめているだけなので、この情報を鵜呑みにしないように。
11月22日~26日
パシフィック選手権・男女(軽井沢)
チーム青森出場
12月中旬の2日間
世界選手権代表決定戦(妹背牛or旧常呂町のどちらか)
青森対長野のトライアル
3月17日~25日
世界選手権・女子(青森)
トライアルの勝利チーム
ということになるらしいです。
パシフィック選手権は首都圏近郊で開催かという話もありましたが、大会の開催実績もしっかりしている軽井沢に決まったようですね。軽井沢ということはスカップでしょう、たぶん。首都圏からも遠くはないのでそれなりにお客さんも入るんじゃないでしょうか。新生チーム青森がどんなチームになっているのか楽しみ。
世界選手権の代表決定戦は5回戦制で行われるそうで、先に3勝したほうが代表に選出ということになるようです。会場はまだ未定。新・青森に対して、長年培ってきたチームワークで勝る長野は負けていられません。トリノのトライアルは常呂で行われましたが、どこになるんでしょうね。
で、これらの試合、テレビで中継してくれるのかなあ。全試合完全中継とまでは言わないけど、日本チームの出る試合は毎試合1時間程度でいいから放送してほしいです。解説はもちろん小林さん。特別ゲストに小野寺さんと林さん、なんてなったらカーヲタとしては垂涎ものです。
なお、男子の世界選手権は、3月31日~4月8日カナダのエドモントンで行われます。

ついでに来季の日本選手権の日程も決まったようで、
2月21日~25日
女子・北海道妹背牛町
2月28日~3月4日
男子・北海道北見市
だということです。やっぱり北国に偏ってますなあ。
北見市というのは常呂のカーリングホールのことになるんですかね。どうなんでしょう。

« 夏場所の十三日目ですたい | HOME |  夏場所の十四日目やに »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/183-250ebb84

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。