スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋場所初日、乱れる

2006–07–09 (Sun) 20:07
いよいよ始まりました大相撲名古屋場所。
わくわくしますねえ、どきどきしますねえ。熱くて暑い名古屋場所。もう汗だくだく。

理事長

NHK地上波の放送を最初から見ていたのですが、何場所ぶりかで協会ご挨拶を見ることができました。この場面がたまらなく好きなんだなあ。
にしても理事長、まだ挨拶の文暗記してないの? 空ですらすらっと暗誦できたらかっこいいのに。

○影山-下田●

幕下筆頭の下田がケガをしたらしいです。ってその相撲見てないんですが。
今場所の見所として書いた途端にこれですよ。大事に至らなければいいのですが…。

tenjoucamera.jpg

カメラアングル

今場所から吊り屋根にカメラが取り付けられました。色んな角度から相撲を分析できる画期的な装置です。
早速、北桜-大真鶴戦でそのカメラからの映像が流されました。
ってこれ、北桜の塩撒きを見せるために付けたんじゃないの? ぜひ今度は片山の四股をこの角度で映してほしいもんです。

嘉風の相撲

今日一番光った相撲を見せたのが嘉風。
立ち合いからの、土佐ノ海とのつっぱり合いを制して中に潜り込むと、腰を低くして一気に押し出しました。
元気ハツラツ! 爽やかな取り口! 若い力!
いいですねえ、幕内4場所目ですか。じわじわと力も付けてきましたし、そろそろどーんと番付上げてもいい頃かもしれませんね。

今場所も把瑠都

把瑠都ってまだ大銀杏結えないのか。ブロンド大銀杏のお披露目は来場所までお預けですか。
今日は安馬との対戦。安馬は両差しで土俵際まで把瑠都を押し込めます。安馬勝つぞこりゃと思ったのも束の間、把瑠都が上手を取ると一瞬で体勢を引っくり返して上手投げ。なんだかちびっ子相手に取る相撲を見ているみたいでした。でも安馬、惜しいところまで行ったんですけどね。

地元力士への声援

武雄山が土俵に上がると手拍子。出島が登場すれば出島コール。御当地力士への応援が嬉しいもんです。しかし二人とも負けちゃったんですよね。雑念が入っちゃったんでしょうか。
そしてもう一人、忘れてならない地元力士の琴光喜には……声援がありませんでした。・゚・(ノД`)・゚・。

九重親方の説明

その琴光喜の相撲。垣添の叩き込みにばったり落ちてしまいます。
と、ここで物言い。確かに体が落ちるのはほぼ同時でしたが、明らかに琴光喜の手が先に着いています。物言い付けるほどでもないんじゃ?
実際協議はあっさり終わりました。そして九重親方の説明が物語っていました。「只今の協議について説明いたします。行司の軍配通り垣添の勝ちと決定いたします。」ってあんた、説明してないじゃん。

雅山敗れる

露鵬にあっさりと押し倒されてしまいました。そんなに緊張しているようには見えなかったんですけど、立ち合い待ったされて動揺してしまったのでしょうか。
露鵬にまわしを掴まれて焦ったのでしょうか、引いてしまっては雅山の悪い相撲です。大関復帰に早くも暗雲です。

nagoya-yo-jiya.jpg

師匠に捧げる相撲? 白露山

場所前に師匠である二十山親方を亡くした白露山。師匠に捧げる白星を何としてでも取りたいところです。
対戦相手は琴欧州。立ち合いいきなり変化! 小手投げで勝利! ってあんた、そんな変化相撲で師匠が喜ぶとでも思って?
まあ勝ったから良かったけども、カロヤンもあっさり転びすぎです。まだ膝は良くならないんでしょうか。
そして、この取組を裁いた行司の木村城之介です。まーた先場所に続いて、初日に「よーじや」装束のお披露目です。見ているこっちが恥ずかしくなる装束ですが、だんだん慣れてくるから不思議なもんです。城之介のキャラには合ってると思いますよ。

白鵬敗れる

今場所注目の白鵬。雅山と同様、いきなりの土です。
こちらは緊張してたように見えました。緊張してしまうと、どうも落ち着いて取ることができなくなるようです。立ち合いすぐに上手が取れず、両者が離れてしまったときに明らかに慌てました。朝赤龍の引きに上半身だけで着いていこうとしてはダメですね。
綱取り初日でもう黄信号です。大関2場所通過の快挙をわしは見たいんじゃよ。気持ちが吹っ切れてくれるといいんですけどね。

万全ドルジ

横綱は危げなく稀勢の里を押し出しました。
初日だけ見て言うのは早計ですけども、今場所のドルジはいい!
2場所優勝から遠ざかっているので、そろそろ優勝しとかないといけませんやね。
稀勢の里はしょーがない。初日横綱と当たるのは西小結の宿命です。明日から、明日から。

さて、W杯の決勝に備えて早めに寝るとしますか。

« 名古屋場所0日目 | HOME |  名古屋場所二日目、落ち着く »

コメント

協会ご挨拶

 TBありがとうございます。
 文章を暗記してたのは時津風前理事長くらいでしょうか。
 前の時津風さんも最初は定型文を読むだけでしたが、最後のほうはオリジナルの挨拶を原稿なしで朗々とこなし、あれはいい挨拶でした。

どうも

はー、やはり暗記している人は少ないもんなんですねえ。
どの理事長がどうだったか、生憎ほとんど覚えてないんですよね。時津風さんのいい挨拶、見てみたいなあ。北の湖さんもいずれはカッコよく決めてほしいもんです。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「平成18年度名古屋場所~初日」

いよいよ始まりました。解説は北ノ富士と舞ノ海の名コンビです。舞ノ海は「白鵬の横綱昇進は8割以上」と言っていました。どちらの方か忘れましたが、「雅山の大関復帰は白鵬の横綱よりそれよりも難しい」とも言っていました。そ  …

「綱取り場所?……名古屋場所初日」

幕下影山が送り出しで下田に勝利。下田は足を痛めたそうで車椅子で風呂場に、そして足を引き摺りながら病院へ――って大丈夫?(・ω・;)(;・ω・)  …

「まだ1敗」

 大相撲7月名古屋場所が始まった。 十両以上の休場者が(今のところは)いないのは、まあ喜ばしいと言えようか。千秋楽までこのまま行って欲しいが…。 今日の公共放送総合テレビの中継は、15:07から。定例の15:05より2分遅れであるが、その2分に流れた映像は…?・幕下  …

「2006年名古屋場所初日」

未だにW杯に忙しくて大相撲最強決定戦すら見てないのに、協会ご挨拶スタート。何だかワラワラとデカいのが土俵に上がる。白鵬のお辞儀がワンテンポ早いのと、礼の際の腕がしっかりと決まっていないのが気になる。ビシっとやろうぜ。今場所は夏場所じゃなくて名古屋場所で  …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/222-e1a2bde8

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。