スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋場所七日目、壊す

2006–07–15 (Sat) 21:34
昨日、一昨日とラジオも聴けなかった。やっと今日テレビで相撲を見られると思うと、オラわくわくしてきたぞ。途中からですが、テレビ観戦。

豊桜-土佐ノ海

立ち合いから激しい突き押しの応酬。縦横に土俵を駆け回る両力士。
20秒ほど応酬が続いて動きが鈍くなってきたところで、刈屋アナが、
「疲れてきた!」
まあ、そりゃそうなんだけど、この実況なんか可笑しかった。
そこから四つに組んで、土佐ノ海がきめ倒し気味に小手投げを打って勝利。しかし行司軍配は豊桜。えーマジー?という表情の土佐ノ海。この行司アホちゃうか、とでも言いたげ。
当然物言いがついて、協議もすぐ終了。行司差し違い。
迷いなくスパッと軍配挙げるのは良いとして、もうちょっと落ち着いてほしいなあ木村正直は。

嘉風受難

嘉風の速い相撲も、大きな岩木山に抱えられてしまっては万事休す。押し出されて赤房下に吹っ飛んでしまう。そのとき嘉風の体が土俵下の桶にぶつかった。痛そう~。
上からのカメラで見ると、力紙なんかも派手に散らばっている。ちゃんと桶を逃がしてあげないと、呼出の啓輔くん。何か考え事でもしてたのかな。

出島の昨日の取組について刈屋アナ、
「昨日は素晴しい出足で、出る出る出島ではなくて、『出』ぐらいで一気に押し出しました」
刈屋さんまで「出る出る」言ってるよ。ほんとNHKのアナウンサーは「出る出る」が好きだねえ。
もっとバリエーションないんだろうか。例えば、吐く吐く吐合とか。
そういえば吐合って今何やってるんだろと思って調べてみると、大怪我して長期休場中なんだとか。現在の番付は西序二段73枚目。学生横綱がこんなところにいたとは。・゚・(ノД`)・゚・。

危険なロボ

黒海に叩き込まれるのだけど、前のめりに倒れながら高見盛は黒海の足に抱きついてこらえようとする。
もう完全に負けてるんだから、危険なことはしないように。抱きついてもいいけど、すぐ離しなさいよ。黒海は少しバランス崩して、腰を痛めたようだ。心配。

普天王-把瑠都

おそらく普天王のことだから、念入りに作戦を練ってこの取組に臨んだんだと思う。先場所は両差しになりながら、把瑠都の怪力にやられた。
今日の相撲も最初は先場所と同じ状態になった。立ち合ってまず普天王が両差しになる。違ったのは上手を与えなかったこと。休まずにがぶって、一気に寄り切った。普天王の作戦勝ち。
把瑠都は今場所初の完敗。把瑠都対策としては、とにかく上手を与えないこと、なのかな。
このところ元気がなかった普天王だけど、これでまた番付も人気も上がっていくといいねえ。今日は久しぶりにブログ見に行こ。

強い稀勢の里

真正面から四つに組んで、変化も叩きもなく真っ向勝負で魁皇に勝つ。これって相当強いよキセノン。刈屋さんも舞の海さんも、これは大きな自信になります、って言ってますがホントその通りだと思う。
それでもキセノンは今場所2勝5敗なんだよね。なんとか来場所も上位に留まっていてほしいね。

jougairantou.jpg

場外乱闘?

露鵬と千代大海。相撲は千代大海があっさり押し出して勝つんだけれど、勝負あった後土俵下で千代大海が露鵬に何やら言葉を浴びせた。明らかに何らかの因縁をつけている。
対して露鵬も何やら言い返す。日本のヤンキーvsロシアのギャングといった感じの光景だが、これはイケナイ。千代大海は元暴走族のヘッドだった血が騒いだんだろうか。
ここで思い出したのが、サッカーW杯のジダンとマテラッツィの件。どちらかが頭突きでもすれば完璧だったんだけど、さすがにそれはなかった。
何が原因で何という言葉を言ったのかはわからないけど、まさか「テロリスト」とか「売春婦の息子(この直訳はどうかと思うが)」とか言ってたりはしないよね。

 怒りが納まらなかった露鵬は、大関が入浴中の風呂場のガラスを素手でたたき割った上、騒動を撮影しようとしたカメラマン2人の機材を殴って壊すなど暴走。
 日本相撲協会の北の湖理事長(元横綱)は、2人と、その師匠を呼びつけて厳重に注意した。
 暴行を受けたカメラマンは、機材や眼鏡が破損したという。
http://www.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20060715i312.htm

工エエェェ(´д`)ェェエエ工
露鵬、何やってんの。これはちょっと大きな不祥事ですよ。
理事長、厳重注意で済ますことじゃないでしょ!

幕下では

今日影山が勝ち越しました。4連勝で来場所の新十両がほぼ当確。おめ!
一方下田は負けて1勝3敗。おーい、どうしちゃんだ。

まとめ

幕内の全勝は、朝青龍と栃東。
1敗は、白鵬、千代大海、玉乃島、玉春日、栃乃花。
カギを握るのは千代大海、ですかね。


追記:2006-7-16 14:19
結局露鵬は3日間の出場停止となりました。

日本相撲協会は16日、名古屋場所7日目(愛知県体育館)の15日の取組後、取材中のカメラマン2人を殴った東前頭3枚目の露鵬(26)=本名ボラーゾフ・ソスラン・フェーリクソビッチ、ロシア出身、大嶽部屋=を、8日目から3日間の出場停止処分とした。
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060716&a=20060716-00000024-jij-spo


理事長、昨日の時点では処分しないと言っていたのに……。

« 宵々々山 | HOME |  名古屋場所中日、うつる »

コメント

注意で終わり?

いくら国技でも、プロの格闘家が素人のカメラマンを「平手でなぐった」ってのは、まずいでしょう。注意で終わっていいんでしょうか。本場所中の会場で起こったことですよね。ま、プロレスなら、ときどき聞かないでもないけれど。

殴る→注意だとしたらあまりにも軽い処分ですよねえ。
スポニチでは、
http://www.sponichi.co.jp/sports/flash/KFullFlash20060715052.html
"審判部で注意を受けた後、写真を撮ろうとした新聞社の男性カメラマンに襲いかかった。"
と書いてありますが、注意→殴るという順番なら、その後でもう一つ上の処分があって然るべきでしょうね。

注意は二回じゃない?

「審判部注意→暴れる→理事長注意」というふうに読んだのですが、どうでしょう。殴られ片、怪我の状況にもよるんでしょうけどね、理事長注意で終えるつもりっぽいですね。

なるほど

おっしゃる通りのようです。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060715STXKG057615072006.html
"毎日新聞社のカメラマンは顔面打撲で4日間の休業加療を要すると診断された。中日新聞社のカメラマンにけがはなかった。"

そんなにヒドい怪我ではないようです。
なんか釈然としませんが、理事長判断を尊重することにします。毎日新聞も今のところ、処分云々については何も言ってないようですし。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「露鵬は謹慎か?~名古屋場所七日目」

かなりよくないニュースですね。暑いということもあるんでしょうが、理由になりませんね。大相撲が武道であり、格闘技でもある以上、わたしは何歩か譲って力士同士なら認めないでもないのですが、素人やマスコミはいけま  …

「2006年大相撲名古屋場所7日日」

恒例の相撲ブログ巡回も、3日目からやってないという事で、まあ要するにコレも全部読まないといけないから大変な事態なんだが、3連休である事を自覚したのは土曜日の正午過ぎ。お陰様で時間はあるのでその隙を突こうと思うワケだ(笑で、嘉風と時天空の化粧回しの区別がイマ  …

「美しくない雅」

 7日目。今日は友人の“誕生会”へ行ったので、16:17から録画して出かけた。「全取組」より先に観ようと思ったわけだが、帰宅すると例の『チャングム』がかかっていた。結局観終わったら「全取組」より後に…。 先にネットのニュースを見てしまったので、“例の件”も承知  …

「-」

管理人の承認後に表示されます …

「-」

管理人の承認後に表示されます …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/228-b7d32adb

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。