スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋場所十日目、舞う

2006–07–18 (Tue) 22:01
今日から再び、ラジオ聴戦の日々が始まります。途切れ途切れのラジオを聴くのは楽じゃないっす。

舞の海

今日の解説は舞の海さん。いつもとは一味違う面白解説。

和田アナ「豊真将は今場所惜しい相撲がありました」
舞の海「えー、どの相撲のことですか?」
舞の海さん、厳しいよ舞の海さん。

舞の海「豊真将が土佐ノ海を押し出し、土佐ノ海が審判長席の放駒さんを押し出しました」
うまいこと言ってニンマリの舞の海さん。

舞の海「土俵際には、えーと、あー、んー、そのー、楽しみが詰まってるんです」
和田アナ「魔物が棲んでるとも言います」
舞の海「はははは」
他のことでも考えてたのかな。舞の海さんは言葉に詰まってましたよ。

舞の海「魁皇は栃東が好きなんです。左四つに組み止めた途端、ホッとしたような表情になります」
アッー! 何てことを言うんですか舞の海さん。

全体を通じて、気持ちここにあらずみたいな雰囲気が伝わってきたのですが、悩み事でもあるのかなあ、舞の海さん。

稀勢の里

今日は琴奨菊に勝って、十日目を終えて4勝6敗の成績。
舞の海「物足りませんね」
そうは言うけど、番付上位の力士とは全て取り終えての4勝6敗だから、新三役としては十分だと思うけどねえ。このまま勝ち越しあるかもね。

栃東

連敗。2敗に後退。
だめじゃん。せっかく今場所調子良かったのに、
○○○○○○○□●●
って不戦勝を境に何かおかしくなったみたい。これも露鵬マジックか。
明日は朝青龍戦。横綱と互角に渡り合えるのって、今のところあずまんだけなんだから調子戻してほしいね。

明日もラジオ聴戦、できたらいいな。

« トラバスパムキタ━━(゚∀゚)━━!!! | HOME |  名古屋場所十一日目、傷める »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「平成18年度名古屋場所~十日目」

もう10日目ですね。休場が全くいなかったのに、朝赤龍、若の里、露鵬と元気で勢いのあった力士が休んでいるのは寂しいです。露鵬の処分については「甘すぎる」という意見が出ているようです。こういう批判に晒されるとき  …

「たまたま好調」

 10日目、今日で中盤戦も終わり。・幕下 だいぶ前に十両経験がある栃天晃(東56)勝ち越し。玉乃島の兄玉光国が休場。・十両 木村山(東幕下3)勝ち越し。隆乃若連敗で2敗に後退、脱落? 龍皇は連勝が止まって勝ち越しならず。玉力道4敗。調子が狂った皇牙は6連勝のあと4連  …

「2006年大相撲名古屋場所10日目」

何だかんだで知らない間に10日目。今場所、何だか進行が早い気がするのは気のせいか。横綱土俵入りといえば、そういえば佐渡ヶ嶽部屋の連中がうろちょろしているのって見た記憶が無いんだけど…。何にせよ、朝青龍は妙に西寄りで土俵入りを行うのである。今日の見所は、「  …

「-」

管理人の承認後に表示されます …

「-」

管理人の承認後に表示されます …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/232-dc7dfa89

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。