スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かを発掘中

2006–07–20 (Thu) 23:11
どうやら先週末あたり、Google Earthの画像が全国的に新しいものに置き換えられた模様。
http://googlejapan.blogspot.com/
念願だった姫路城や長崎の軍艦島も高精細画像で見えるようになりました。日本武道館のあたりでは人の姿まで確認できるみたいです。

200405h.jpg私の住む京都市内も全面的に画像が入れ換わってました。
そして見つけた、この遺跡発掘現場。京都市役所のやや西、富小路御池のあたりです。
おおすげー! ベルコンまで写っている。トレンチの壁にシートがかかっていながら床面は剥き出しであることを考えれば、発掘作業はかなり終盤戦なのだろう。廃土山もかなりトレンチの際まで迫ってきている。オモスレーっす。
いつ頃の写真なんだろうと思って、京都市埋文のサイトで発掘時期を確認したところ、どうやらこの写真は2004年の5月頃のものだということがわかりました。
京都市全体がこの時期ということはないでしょうけど、この周辺に関しては2004年5月頃のようです。
なおGoogle Mapのほうでは、もう数ヶ月前(2004年1~2月頃?)の写真が使われていました。

« 名古屋場所十二日目、喋る | HOME |  名古屋場所十四日目、決まる »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/235-887214de

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。