スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Last.fm 日本語版

2006–07–26 (Wed) 00:02
かねてから噂のあった、Last.fm日本語版(excite提供)がとうとう始まりました。
ブラウザの言語設定で日本語が最優先になっていると、勝手に日本語のページに飛ばされてしまうみたいですが、ページ左下にある言語選択の部分で日本語か英語か選ぶことができるようになってます。
日本語版も英語版とアカウントは共通です。(exciteのアカウントを持ってると使えるとかいう話もありますが、そっちのほうはよう知らんです)
ちょっと前に、プロフィールの"country"を"japan"にしていると強制的にアカウントを移動させられる、なんていう根拠のない噂が流れていたことがあって、嘘だとは思うけどホントだったら困るなあなんて思って南極に移住していたんですが、全く意味ありませんでした。早速日本に帰国。

で、日本語版のページをざっと見たところ、ラジオがない! 試聴もできない!
ラジオこそが最大の売りのサービスなのに、それを切り捨てるとはどういうことよ。ラジオは秋頃サービス開始予定だそうですが、最大の売りを後回しにしてまでサービス開始を急ぐ意味はあるのでしょうか。
さらに、アーティストの紹介文が英語版とは切り離されているので、今のところほとんどのアーティストで紹介文が空白になっています。日本語版で書かれていないのなら、英語版の紹介文を載せとけばいいのに。
英語版のページに行けば(そして英語版のソフトをダウンロードすれば)、ラジオを聞くことはできるので、基本的に英語版のページで見て、気になるときだけ日本語版のページで確認するというやり方がいいんですかね。

秋頃始まる予定のラジオ。ちゃんと聴くに耐えるラジオになってくれるのかどうか。日本にはホニャララとかいう著作権絡みの利権団体がありますから、英語版と同じようなクオリティーのラジオを流すのは難しいんじゃないかなあ。
今やっている英語版のラジオでも日本のアーティストがそこそこ流れてきます。最低でも今よりは流れてくるアーティストの数を増やしてもらわないと、日本語版を立ち上げた意味がないんで、exciteさんには頑張ってもらいましょう。

それにしてもこの日本語ですが、いかにもexciteといった感じの直訳調がなんとも萎えます。

Welcome to your dashboard. We’ve stocked it full of real-time features and recommendations you might enjoy.
 ↓
ダッシュボードへようこそ。我々は、ここにリアルタイムの機能とお楽しみいただけるはずのおすすめを満載しました。

Mad props to Silver Server who hosted the Last.fm streamserver for 2 years.
 ↓
Last.fmのストリーミングサーバを2年間に渡りホストしてくれた、小憎らしいSilver Serverに感謝します。

My Weekly Neighbours Online
 ↓
週間オンラインご近所さん

ホントに機械翻訳しているわけではなさそうなので、少し安心です(?)

« でんでんむし | HOME |  Romanticが止まらない »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「-」

管理人の承認後に表示されます …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/241-341ff032

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。