スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Demographics Predictionとやらで遊ぶ

2006–08–19 (Sat) 01:09
滑稽本さんからのトラックバックを受けて、マルセルさんのとこを見に行って、さらに大西さんのところの紹介を読んで、Demographics PredictionというMSNのサービスを試してみたわけだ。
ふう、この時点でもう疲れた。

これは何かというと、MSNの検索ユーザーから統計を取って、ある「キーワード」を検索した人またはある「サイト」を訪れた人の、男女比と年齢構成を表示してくれるというサービスらしい。
うちのURL「http://gito2.blog39.fc2.com/」を入力してみると立ち所に結果が現れる。

Gender: Male-oriented, with the following confidence:
Male :0.63
Female :0.37

Age: 25~34 Oriented with following distribution:
DemographicsPrediction.png


つまりは、うちのブログは自分と同年代の人が多く見ていて、男性が女性の2倍見ているというわけだ。
なんか、つまんねー!
もっとこう、うら若き乙女がいっぱい見てるとか、爺さん婆さんばっかりが見てるとか面白い特徴が欲しかったんだけど、相撲と地図と日記じゃこんなもんすか。
でも滑稽本さんとこが女性72%(ホンマかよ!?)なんだから、世の中わからないもんだね。

もともとの母集団が男性多数のようで、大抵のものは男性が多くなっちゃうみたいです。
どういう言葉(またはサイト)を入力すると女性が多くなるのか、または50歳以上のカテゴリーを一番多くするにはどんな言葉を入力すればいいのかみたいな、そんなゲームも面白いかもしれません。

例えば、
「KAT-TUN」と入れると女性73%。なるほど納得。
「長島茂雄」と入れると女性85%。マジっすか?
「エロ」と入れると男性86%。これは分かる。
「名古屋」と入れると男性90%。何でだよ!
「四十肩」と入れると男性が75%で、
「五十肩」と入れると女性が61%。この差もよう分からん。

結局信憑性はイマイチということですかね。
でもまあ、自分のサイトのURLを入れてみると面白いのでぜひどうぞ。

« ブロガー検定 | HOME |  FF3をプレイしてみた »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「「Demographics Prediction」の薄気味悪い話」

Microsoft adCenter Labsが「Demographics Prediction」ってのを公開しています。 なんでも、自分のサイトの訪問者の男女構成と年齢層が統計的に手法で分析できる(としたらこんなふうだろう)という企画らしいんです  …

「-」

管理人の承認後に表示されます …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/259-f2fa8093

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。