スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲリラ豪雨

2006–08–27 (Sun) 20:08
2006年8月27日午後4時頃、京都市内。雨が降りそうな気配なんてほとんどなかった。
雷鳴が一発だけ、どどーんと轟いたかと思うと、2、3分後に突然降り出した。それも助走無しでいきなりの豪雨。
激しい雨が15分ほど続き、その後弱い雨が10分ぐらいあって、ぴたりと止んだ。
今年は夕立が少ないなあと思っていたんだけど、やはりお盆を過ぎて寒気が入り込んでくるようになると、とたんに数が増えてきた。


国土交通省の防災情報センターのサイトで、雨雲レーダーの様子を見てみます。
京都市内は完全にやられてるけど、奈良はもっとすごいなあ。
200608271600.png


あまりの豪雨はさておき、適度な大雨って個人的にとてもわくわくしてしまいます。
事故とか被害とかがあるとまた話は別なんですが、そういう被害が無い程度の大雨だと、なぜか心が沸き立つ思いがします。
今日も最初はわくわくしてたんですが、すぐにシュンと気持ちが萎えてしまいました。
洗濯物が完全にやられてました。

« FC2ブログで複数ファイルを一度にアップロードしてみる | HOME |  平成18年秋場所番付発表(と予想の答え合わせ) »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「-」

管理人の承認後に表示されます …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/266-06212e75

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。