スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成18年秋場所番付発表(と予想の答え合わせ)

2006–08–28 (Mon) 20:22
秋場所の番付が発表されました。
http://sumo.goo.ne.jp/hon_basho/banzuke/index.html

この前書いた予想(http://gito2.blog39.fc2.com/blog-entry-239.html)と比べて、答え合わせをしてみます。
中央の四股名が正解。両端の四股名が、この前自分がした予想。数字は正解に比べてどれだけズレて予想してしまったかの値。

今回はなかなか好調でした。幕内42人のうち、24人がピタリ賞ならまずまずです。
難しいと思われていた平幕中位~下位あたりも、そこそこ当たっていました。同じく難解だった十両下位は、かなり外してしまいましたが。
ただ平幕の2~4枚目あたりの細かなズレが少々もったいないかなという感じですね。
今回の予想で生じたズレ枚数の分散は0.34、標準偏差は0.59。予想するのは4回目ですが、分散と標準偏差の数字だけ見れば過去最高の出来でした。

幕下の番付に目を転じてみると、遂に朝陽丸が西3枚目まで上がってきました。元アマチュア横綱ながら、ケガと網膜剥離で序二段まで落ちて、再び這い上がってきたお相撲さんです。十両力士の成績次第ではありますが、5勝ぐらい上げれば念願の関取も見えてくるかもしれません。潮丸みたいに丸々としてかわいいお相撲さんです。そういえば潮丸も朝陽丸も、四股名に「丸」が付いてますね。
あとは、西2枚目の白馬も期待大。6枚目に並んだ若ノ鵬と澤井にも注目しましょう。東筆頭の木村山は、四股名で損をしてるような気がします。

秋場所初日は9月10日です。

予想ズレ   東      西   ズレ予想
朝青龍0朝青龍 横綱
白鵬0白鵬大関千代大海0千代大海
魁皇0魁皇大2琴欧州0琴欧州
大3栃東0栃東
雅山0雅山関脇琴光喜0琴光喜
稀勢の里0稀勢の里小結黒海0黒海
把瑠都0把瑠都前頭露鵬0露鵬
時天空0.5玉乃島前2時天空-0.5玉乃島
玉春日1出島前3安美錦-0.5出島
安美錦-0.5玉春日前4旭天鵬0旭天鵬
栃乃洋0栃乃洋前5岩木山0岩木山
豊ノ島0.5安馬前6豊ノ島-0.5安馬
普天王0普天王前7琴奨菊0琴奨菊
旭鷲山0旭鷲山前8垣添0垣添
高見盛0高見盛前9朝赤龍0.5豪風
豊真将1豪風前10白露山-1朝赤龍
白露山-0.5豊真将前11十文字0十文字
嘉風0嘉風前12土佐ノ海0土佐ノ海
寶智山1.5北勝力前13栃乃花-0.5北勝力
栃乃花-0.5若の里前14寶智山-0.5若の里
春日錦0春日錦前15春日王0.5琉鵬
霜鳥0.5琉鵬前16霜鳥-1春日王
安壮富士0安壮富士十両鶴竜0鶴竜
里山0里山十2潮丸0潮丸
豊桜0豊桜十3片山0片山
北桜0.5栃栄十4北桜-0.5栃栄
皇司0皇司十5武雄山0武雄山
駿傑1海鵬十6時津海-0.5海鵬
時津海-0.5駿傑十7玉力道2大真鶴
隆乃若0隆乃若十8龍皇-1玉力道
龍皇-0.5将司十9大真鶴0.5皇牙
影山1皇牙十10光法0光法
将司-2栃煌山十11若兎馬1猛虎浪
若兎馬-0.5北勝岩十12猛虎浪-0.5北勝岩
旭南海0.5上林十13旭南海-0.5上林
出羽鳳0出羽鳳十14須磨ノ富士0須磨ノ富士
※影山は、四股名を栃煌山(とちおうざん)と改めています。

« ゲリラ豪雨 | HOME |  FF3、四日目 »

コメント

幕内中位

7~11枚目の予想が同じだったんですよね  
かなりいい感じで当たりました  

どうも

15~16枚目あたりで差がついちゃいましたね。
予想は難しいっす。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「平成18年度秋場所~番付発表」

秋場所の番付が発表になりました。  …

「秋は夕方」

 大相撲平成18年9月場所の番附が発表された。例によって“希望番附”と照らし合わせてみる。( )は予想、○は新昇進、△は再昇進、×は陥落である。横綱 :朝青龍/―――大関1:白鵬/千代大海大関2:魁皇/琴欧州大関3:―――/栃東関脇 :雅山/琴光喜小結 :  …

「番付予想@06年秋場所」

今後の研究課題だなと思ったところは どうせ規則性があるわけでなし 審判部もきっと行き当たりばったりなので( ̄▽ ̄*) 何も研究しませんでしたが 2回目の予想にチャレンジです       東      西 横綱 朝青龍◎  - 大関 白鵬◎   千代大海◎     …

「秋場所番付発表&予想の答え合わせ」

秋場所の番付が発表されました。「番付発表」(8/28 NHK「おはよう日本」より)今回も今ひとつ、というより惨敗でした。正解率38%(16/42)。悔やまれるのが、ほぼ同数35.7%(15/42)が半枚違いだったことです。今回は十両に落ちない四敗以下の力士が7人もいたからでしょうか、  …

「-」

管理人の承認後に表示されます …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/267-8ebd4920

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。