スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パズル作家の憂鬱

2006–09–07 (Thu) 20:33
数独の問題、それも良問を自動生成するシステムができあがったらしい。
なんでも、パズル作家のノウハウを取り入れた人工知能による自動生成で、問題の"質"を確保しているということなのだ。
自分は数独は専門外なのであまり大きなことは言えないのだが、かなり気になるニュースではある。
ITmedia News
ImpressのPC watchニュース
システム開発元のTime Intermedia

そのシステムの開発動機には、数独がブームになったおかげで粗製濫造された問題が数多く出回り、初めて数独に触れた人が良問に接することなく、なんだこんなものかと投げ出すことが多くなっている現状を憂いている、という背景がある。
確かにコンピュータで大量生産された問題には粗悪な問題が多い。作家による手作業で作られた問題と、コンピュータによって作られた問題では、はっきりとクオリティに差がある。
現状では、パズル作家に問題作成を依頼する編集者に、良問か駄問かを見分ける眼が備わっていないという問題もある。長年パズルを解いてきたパズル愛好家ならはっきりとわかるクオリティの優劣が、単にブームに乗って儲けようとしているだけの人にはわからない。それで駄作ばかりを世に出してしまって、パズル愛好家もパズル初心者も、みんながつまらないと感じてしまうことになる。
そこで、コンピュータで良問をたくさん作ることができたら、そのパズルの面白さを知ってもらうことができ、ブームで終わらせないパズルの普及に繋がる、というわけだ。

いい問題がたくさん出回れば、パズルの普及にはなるだろう。しかしこれによって、量産した問題を安価で提供するというビジネスモデルが成功してしまうと、パズル作家は廃業の危機に直面してしまうのではないか?
問題は今回新たに完成した人工知能による自動生成システムが、どこまで愛好家や作家の感性に近づいているかだ。
パズルの作成というのは、単にノウハウがあればいいというものでもない。たくさん作ろうとするならノウハウは必要だが、アイデア勝負という面もある。
例えば美しい文章を書くといったことなら、詩人や小説家に頼らなくても、コンピュータの自動生成でそこそこ流麗な文章を作ることができる。しかし面白い推理小説を書こうとするなら、人間の手で書かなければ読んで楽しいものはできっこない。斬新なトリックのアイデアなんてものはコンピュータの自動生成では作りようがないのだ。
それと同じで、素晴しい自動生成システムであれば良問をたくさん作ることは可能でも、名作を産み出すことはできない、と思っている。
だからパズル作家は即廃業というわけではなくて、才能のある作家だけが残るように淘汰されていくんだろうと思う。
自動生成システムによる良問普及計画が進行していけば、自然と解き手の"眼"も養われてくるはずだ。そして解き手、とりわけパズル作成を依頼する側の人が質の優劣を判断できるようになると、才能のないパズル作家は自ずと消えていくことになる。
実のところ、大した問題も作れないくせにパズル作家と名乗って、かつ、かなり稼いでいるような人は何人もいる。そういう人が淘汰されるのなら、自動生成システムも悪くはない。

今回は数独だが、いずれ他のパズルについても同様のシステムができていくんだろうと思う。
数理系のペンシルパズルはたくさんあるけど、その中で数独はノウハウを形にしにくいパズルだと思う。これが良質なシステムとして完成しているのなら、他のパズルの自動生成システムは比較的ラクに作れるんではないだろうか。
そうなっていくと、今度は本当にパズル作家廃業の危機になるのかもしれないが、クロスワードなどの言葉系のパズル作家や間違いさがしのようなイラスト系のパズルの作家、そして常に新しいパズルを考え出せるような才能を持った作家はまだまだ安泰だろう。

その前に今回の数独のシステム、できた問題が良問かどうかを内部で判断する基準には少し疑問が残る。表出数字が多くて難易度の高い問題は悪問として切り捨てるなど、少々乱暴なところがある。それに人工知能とはいえコンピュータで扱う以上、数的に表現できる要素でしか解き味を判断できないので、解き手の感覚を正確に再現するのには無理がある。
しばらくの間は安泰であっても、いずれはそのあたりの機能も向上していくんだろうし、才能のあるパズル作家でもうかうかはしてられないだろうね。

« 親王殿下誕生 | HOME |  FF3、十三日目 »

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「ジグソー パズル」

ジグソー パズルの情報サイトです。  …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/275-dcad44a6

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。