スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋場所初日、東宮一家御観戦

2006–09–10 (Sun) 20:38
週末ちょっとバタバタしている間に、いつの間にか初日。
また15日間、眠れぬ日が続くのかなあ。

akibasyoop.jpgNHK地上波放送は3:30から。
あのオシャレな(皮肉)オープニングがマイナーチェンジして秋らしくなった。
これはこれでいいんだけど、以前の太鼓のオープニングが良かったなあ。

初日恒例協会ご挨拶。これを見ないと相撲が始まらない。
理事長! そろそろ暗記してください!

東京場所初日恒例、優勝額掲示。これも見ないことには東京場所が始まらない。
♪ああああ、ああああああ、ああああああああ~
という荘厳な音楽にのって除幕が行われる。
初優勝の白鵬と17回目の優勝の朝青龍。どちらも似たような仁王立ちの格好で描かれていた。
朝青龍は17回もやってるんだから、もっといろんなポーズを取ってほしいと思う。逆立ちでもシェーでもいいじゃないか。次は頼みますよ。

今日は皇太子殿下御一家が、幕内の後半戦だけ観戦に訪れる台覧相撲である。
幕内土俵入りのときから来られればいつもと違った土俵入りが見られるのだけど、残念ながらそれは無し。愛子内親王殿下が初めて国技館で観戦されるということで、相撲ファンとはいえ、4歳の内親王殿下に2時間もじっと座ってていただくのはキツいということなのかもしれない。よくわかんないけど。
それにしても噂には聞いていたけど、愛子さまがこれほどの相撲マニアだったとは驚いた。
「朝青龍(あさしょうりゅう)」ではなくて「朝青龍明徳(あさしょうりゅうあきのり)」のように、フルネームで四股名を覚えている力士が何人もいるという。

大相撲にもとても興味を持っており,私たちや職員と相撲を取るときに相撲の技を再現したりしています。また,相撲の本の力士の四股名(しこな)に付けられた振り仮名の部分を読んで,力士の上の名前と下の名前をよく覚えています。例えば横綱朝青龍であれば朝青龍明徳というようにです。それを平仮名で書いてみたりもしています。力士の名前については正直私もかないません。また,相撲をテレビで観戦しながら「だれだれに,星がついたよ,うれしいな」と七五調の文を作るなどしています。子供の好奇心や子供らしいユーモアを大切にしながら,意欲や自主性を大切に見守っていきたいと思っています。
http://www.kunaicho.go.jp/koutaishi/denkakaiken-h18.html

今年の初場所のときに旭天鵬と玉乃島の一戦の話題を皇太子殿下が向けると、「小結どうしですね」とお応えになったり、愛・地球博の話題が出ると「愛知といえば琴光喜のところですね」なんて、とても4歳の女の子とは思えない。貴賓席で観戦中、星取表に勝ち負けの印を付けたりもしている。正直、自分では敵わない。
昭和天皇の血なんだろうけど、皇室のプリンセスが相撲マニアというのはちょっと嬉しいですね。

今場所は若の里が休場である。ケガがまだ良くならないようだ。
現在14枚目なので来場所は十両の、しかも下位のほうまで落ちるのは確実。来場所は十両優勝だね。

新入幕の琉鵬が白星。
土俵際くるくるっと回ってベテランの巧さを出した。ていうかインタビューが面白すぎ。
初日で幕内初白星、どんな気持ちですか?
「いや~~~~~まあ~~~~~、変な相撲で勝っちゃいました」
どうですか、このインタビュールームは?
「いや~恥ずかしいっすねえwww」
もう29歳なのに初々しくていいね。
インタビュアーの吉田アナ、髪切った?

今日の一番はこれだろう。旭鷲山-垣添戦。
仕切りの様子を天井カメラから撮る。名古屋場所から登場した天井カメラだけど、今場所から機能アップしたらしくズームも回転も自由自在である。NHKが総力を上げて設置した天井カメラが大活躍してくれることを望みます。
さて相撲。先に手をつく垣添。のらりくらりと合わせる旭鷲山。立ち合って垣添が一気に押して出るところ、土俵際で片足立ちになりながら垣添のお尻を掴んで残る旭鷲山。一瞬垣添も残ろうとするものの、旭鷲山が叩き込みの勝ち。
旭鷲山にしかできないよね、この相撲。今場所の旭鷲山の番付は8枚目だから、本気モードでもなく、やる気無しモードでもなく、こういう土俵際の攻防が見られそうな予感。

いつもは正攻法の四つ相撲を取る旭天鵬が足取りで勝つ。
モンゴル相撲の経験は無いらしいけど、いかにもモンゴル相撲っぽい勝ち方をして一言。
「俺もモンゴル人だったんだなあ」
って、日本人に帰化したあとでこういうセリフが出てくるのが面白いっす。狙って言ってんのかな。

出島-琴光喜戦。
時間一杯の仕切りの最中、客席から「出る出る出島~」という声援が飛ぶ。きっと出島はそれに動揺したに違いない。当たったあと引いた琴光喜についていけなかった。下手投げで琴光喜の勝ち。
「出る出る出島」もだいぶ浸透してきたね。

雅山。あまり緊張しているようには見えなかったんだけど、本人は緊張しているという自覚があったみたい。
自覚がある分少しはマシなのかもしれないけど、押し相撲の雅山が立ち合いで踏み込めてないんじゃやっぱりダメですね。
先場所に続いて初日黒星。安美錦が、雅山の緊張に付け込んだって感じかなあ。安美ちゃんはこういうのが上手い。
大関復帰ラインは11勝ぐらいだろうか。もう厳しくなってきたね。

時天空が誕生日に勝利。それも栃東を倒しての初銀星だ。
インタビューで「この日に産んでくれたお母さんに、白星をプレゼントしたかった」だなんて泣かせるなよ。
親孝行してないな、わし。

木村城之介がまた初日に「よーじや」装束で登場。これで3場所連続初日よーじやである。
先場所までの傾向からいくと、今場所は中日、千秋楽の他、9日目と14日目にもよーじや装束で登場してくる可能性がある。
今後もよーじや装束についてはチェックを続けてみようと思う。
自分のブログを見直してみると、夏場所初日の記事名古屋場所初日の記事で、ちゃんとよーじやについて触れているところが笑える。

露鵬が土俵に上がっての場内アナウンス。
「ロシア・ウラジカ・フカス市出身、大嶽部屋」
んーと、区切りを入れるなら、ウラジ・カフカス市だと思うんですけど~。
この場内アナウンスの行司さん。把瑠都のところでは尾上部屋(おのえべや)のことを「おのうえべや」て言ってるし、どの行司さんが担当してるんだかわからないけど、いつも気になるんですよねえ。
他の行司さんの中には「ロシア・ウラジカフカス出身」て「市」を言わない人もいるし、発音が難しいのかなあ。
その露鵬が魁皇に勝ってインタビュー。
「立ち合いはね、思う通りいったんで、あとはね、勝ってよかったですね」
日本語上手いのはね、今更言うまでもないんだけどね、「~ね、~ね」という口調がね、なんだかかわいいですね。

その露鵬が千代大海に水をつける。
うわー緊張する~。
てまあ、当たり前ですが何事も起こりませんw
さて今場所の台風の目は間違いなく把瑠都でしょう。稽古総見で朝青龍をごろごろと転がしていた姿には、恐しい子の片鱗を見ました。
しかしですね、千代大海もですね、さすがに強いですね。
把瑠都何もできず。
千代大海もね、面白相撲ばかり取り上げられるけど、体調さえ悪くなければね、日本人力士の中では一番強いんですよね。
千代大海が強い場所って面白いのよ。これホント。
勝昭「こんな相撲見ると見直しちゃう」
引き相撲ばっかりやると、またすぐに見損なわれちゃうから、我慢してくださいよ、千代大海。
ていうか、把瑠都まだ大銀杏結えないんですね。自分で切ったりしてるんじゃないだろうね。

また白鵬が初日黒星。先場所とおんなじ。気ばかり焦って足がついていかない。出るならまわし取らなきゃ。
なにも緊張するところまで雅山に付き合うことないのに。
ま、相手が上位戦になると燃える稀勢の里だから。ハローキティの化粧回しをしてくる稀勢の里だから。隙があれば付け込まれるのは当然ですわ。
13勝なら綱取りOKと理事長は言ってるけど、初日黒星は印象悪すぎです。

初日3大関が敗れ、綱取り大関取りを賭ける2人が負け、先場所はどうにか最後まで盛り上がりが続いたけど、今場所はどうなることでしょうか。
綱取りの場所などで、負けたときに気持ちの切り替えをどうやってするのか、北の富士さんはどうやってましたかと藤井アナが問えば、
勝昭「ぼくの場合、一杯飲むとかね」
さすが勝昭w 白鵬も飲め飲めw

明日は相撲見れそうにない。一応録画するつもりだけど。
それもあるので今日は気合い入れて見ましたw

« FF3、十三日目 | HOME |  秋場所二日目、駆け足 »

コメント

敬宮様 御観戦

ギトギトさま、はじめまして
相撲記事の記載、愉しみにしていました。
異常な多趣味で自分でも辟易していますが、
大相撲は北の富士が十両の頃から観ています。

観戦記、とても楽しかったです。
これからも愉しみに拝見しています。

はじめまして

どうも、恐れ入ります。
北の富士が十両の頃ですか。私が生まれるよりもまだ10年ぐらい前になるのかな。相当年季の入った相撲ファンですね。
そういうベテランの好角家と若いファンとが一緒に楽しめるところ、ファン層が広いところが、大相撲の魅力の一つでもあると思います。ぼちぼち書いてますので、どうぞよろしくです。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「小さい大関」

 大相撲平成18年9月場所が始まった。 雅山の大関昇進については、2場所合計で24勝なので、今場所好成績ならば可能性はある。白鵬の場合は…? それはともかく、取組の結果。・幕下 もと十両の魁道は場所前に引退。一の谷が休場。 もと幕内の鳥羽の山・もと十両の五剣山  …

「秋場所初日」

先場所に引き続き白鵬関と雅山関の昇進がかかった秋場所が始まりました。今一つ明確なルールがなく、昇進の条件の推測が先行して力士が振り回されている気がして気の毒なのですが、見方を変えれば、昇進は星勘定などせず全て力を尽した後での評価に過ぎないので、白鵬関が場  …

「平成18年度秋場所~初日」

もう、どうしてしまいましょう。おそらく勝った力士関係者以外は誰も喜ばない結果だと思います。白鵬も雅山も負けてしましました。北の富士だったと思うけど、解説が「二人とも初日に負けると白けます」みたいなことを言って  …

「大相撲9月場所:初日」

そういえば僕は実況に強い関心を持ってみていますが、同じような人が大相撲では行事の装束や呼出の声とかに関心を持つのかなあと思ったマイク松ですこんにちは。いよいよ9月場所始まりました。世間の注目も高いし〓..  …

「限りなく赤に近い黄信号(秋場所初日)」

今日から秋場所が始まった。こちら(相撲観戦日記)も毎日更新するつもりだ。 ●白鵬  …

「2006年大相撲秋場所初日」

岩佐さんスタートの相撲放送。ところでさぁ、北の湖って毎場所同じような協会ご挨拶しかしてないくせに、カンペ見ないとしゃべれない上に自分の名前すら噛むって、白鵬の綱取りについては余計な事ばっかり言うクセに肝心な事しゃべれないんじゃー何の為のその舌か、という話  …

「大相撲秋場所初日」

朝青龍「愛子様にいい相撲を観て頂きたかった」らしい。今日の主役は愛子様だな。何だか皇室には興味ないよ的なことを言ってましたが、今日愛子様が大相撲を観戦されている御姿を拝見して崇敬の念が自然と湧いてきましたよ。ああ敬宮愛子様……貴女様に一生ついていくぜ!!  …

「英単語を7日で500個覚えたい!!英語が得意になりたい。」

英単語はなかなか頭に入ってきません。そんな英単語を短い期間で覚えたい。  …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/277-e3019f94

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。