スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋場所六日目、実況白崎義彦

2006–09–15 (Fri) 20:44
今日は途中までラジオ聴戦、途中からテレビ観戦。
沖縄方面に台風がやって来ているけど、一足早く国技館にも大型台風が!

●玉乃島-露鵬○
昨日の敗戦を引きずりながらも、どうにか勝った露鵬。
ラジオ実況の岩佐アナと解説の舞の海さんによる、取り口の検討が濃い。舞の海が少し言葉を選びながら慎重な物の言い方をしていると、すかさずフォローを入れる岩佐アナ。それに舞の海が応酬して、さらに岩佐アナが刀を返す。
舞の海「もう私の解説は要りませんね」
岩佐「グハハハハ」
舞の海「ウヘヘヘヘ」
デーモン閣下を意識しているかのような岩佐アナの笑い声がツボに嵌まりました。

今日は何といっても大関以上の登場するラスト6番である。
そこまでは全て前座だ。

○把瑠都-栃東●
ケガのせいもあるのだろうけど、どうも栃東のほうが、把瑠都に対して臆しているような雰囲気。
案の定、把瑠都特有の大きな相撲が出て、肩越しにまわしをうかがっての叩き込み。明日の朝青龍戦が楽しみです。

○出島-琴欧州●
出島、今場所初白星。左からの下手捻りか巻き落としかそんな感じに見えたけど、決まり手は右からの突き落とし。
復調してきているはずの琴欧州がコロリと転げ落ちた。

●魁皇-雅山○
魁皇が軽い軽い。相撲を取る気力も萎えているんではないだろうか。
おかげで雅山は星を五分に戻した。まだ諦めるには早いからね。

○琴光喜-千代大海●
立ち合いで一度呼吸を外したのは琴光喜の作戦か。二度目の立ち合いで素早く中に入って千代大海を組み止める。組まれてしまっては三段目並の力しか出ない千代大海。為すすべもなく土俵を割る。
いつの間にか琴光喜は5勝1敗だ。このまま優勝戦線に残っていければいいんだけど、たぶん終わってみれば8勝7敗になりそうな気がする。

●白鵬-安美錦○
やはり白鵬は立ち合いがうまくいかない。それでも昨日、一昨日はその後の流れで勝機を掴んだのだけれど、今日は立ち合いの直後からもう焦っていた。立ち合い失敗しても落ち着いてまわしを取れれば勝てるのに、突き放してみたり小手に振ったりするから甘いところを突かれるのだ。相手が安美錦なら尚更だ。
対白鵬戦の作戦としては、とにかく慌てさせろ、ということかな。

●朝青龍-稀勢の里○
キセノンやってくれるわあ。
真っ向勝負で朝青龍が力負けをしている。少なくとも力負けをしているように見える、なんて滅多にないよ。ちょうど1年前の朝青龍-普天王戦を見ているような気分になった。


というわけで、今日は横綱大関全滅です。一体いつ以来の椿事なのか、そんなデータは持ち合わせていないので分からないけど。
その大波乱の元凶がどこにあるのかと探してみると……いた、実況席に。

今日のテレビ実況は白崎アナ。朝青龍キラーとして専ら噂の白崎アナが実況席に座っているのです。
白崎アナがテレビで実況をすると朝青龍が負けるというジンクスがあります。

最近の、テレビ幕内実況を白崎アナが担当したときの朝青龍の成績(2chの白崎アナスレから引用)。
 17年9月11日目 ●朝青龍-安美錦○
 17年11月13日目 ●朝青龍-琴欧州○
 18年1月12日目 ●朝青龍-白鵬○
 18年3月12日目 ○朝青龍-魁皇●
 18年9月2日目 ○朝青龍-玉乃島●
 18年9月6日目 ●朝青龍-稀勢の里○
もっと前でも、北勝力が朝青龍の連勝を35で止めたときなんかが白崎アナだったらしいです。

その白崎アナが、横綱だけではなく、大関陣にまで魔力を及ぼし始めたというわけです。恐るべし。
その白崎アナ。髪型もなんだか恐るべしw

追記
明日から魁皇が休場だそうです。

5敗となった大関魁皇(34)(友綱部屋)が7日目の16日から休場する。魁皇の休場は今年初場所以来、15度目。

 次の九州場所は史上最多の10度目の大関カド番となる。この日夜、魁皇と話し合った師匠の友綱親方(元関脇魁輝)は、「九州は進退をかけた場所となる。大関の立場を踏まえ、考えて相撲を取ることになる。(関脇に落ちてまで)取ることはない」と断言した。

 師匠は今場所での引退も考えたが、「本人が『気持ちは切れてない』というので、治療に専念して九州にかけろ」と激励した。腰に違和感がある魁皇は「頭では分かっているが、相撲が取れていない。何も出来なかった」と話した。
http://www.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20060915ie26.htm


九州場所は、いよいよ本当に進退をかけた場所になりそうです。地元の声援をどう受け止めることになるのでしょうか。

« 秋場所五日目、zzz | HOME |  エリスたん(*´Д`*)ハァハァ  »

コメント

天敵

今日の秋風、横綱・大関陣には一段と身に沁みたのではないでしょうか?
ギトギトさんもお風邪などお召しになられませんよう
お気をつけくださいませ。

魁皇は相撲が取れてませんから休場した方が良いですね。
来場所は進退の掛かる場所ですが、
以前から九州で定年を迎える伊勢ヶ濱親方の後を継ぐというのが規定路線のようなので(本当かどうかはわかりませんが?)、周囲も開き直っているように見受けます。

ドルジくんには白崎アナ。恐るべしです。

お気遣いありがとうございます

>以前から九州で定年を迎える伊勢ヶ濱親方の後を継ぐというのが規定路線のようなので(本当かどうかはわかりませんが?)

ははあ、そういう道があるのですね。初耳でした。
魁皇の持っている浅香山を借りていた智乃花が玉垣を取得したときに、これで魁皇はいつでも引退できるなと思ったんですが、もっと大きな名跡を継げるのなら、多少無理してでも待とうということだったんでしょうね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「平成18年度秋場所~六日目」

横綱、大関の全員が出場して総崩れだったのは、なんでも13年ぶりの珍事だそうです。1横綱2大関全員だったそうです。93年春場所の7日目は。今場所は1横綱5大関の全員ですから~。で、全勝は早くも安馬1人に。あ~  …

「みんなで負ければ目立たない」

 早くも六日目。・幕下 勢[いきおい](東46)が3連勝。渋谷(東32)が千代天山を破って3連勝。下田(西12)が相手のつきひざで2勝目を拾った。澤井(西6)が3連勝。・十両 出羽鳳が西幕下3枚目の朝陽丸を破って初日。須磨ノ富士2敗。皇牙が連敗を止めて4勝目。北勝岩も2敗。猛虎  …

「-」

管理人の承認後に表示されます …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/285-dc269148

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。