スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋場所中日(なかび)、中日(ちゅうにち)

2006–09–17 (Sun) 23:33
FC2ブログに標準装備されているタグ機能。FC2ブログ全体から、同じタグを付けている記事を検索することができます。
「秋場所」で検索してみました。
http://blog.fc2.com/tag/%BD%A9%BE%EC%BD%EA
おお、21件の記事があります(9月17日現在)。どれどれと眺めていくと、なーんだ、うちと出人さんのところばっかりじゃん。
他にも相撲記事を書いている人はたくさんいると思うんですが、タグ機能使ってないんですかね。ちょっぴり面倒ですもんね。

今日のNHK地上波放送は、台風ニュースの関係で3時10分スタート。さらに、4時から10分間と、5時から5分間のニュースも挿入されました。
こちら関西地方は直撃こそなさそうですが、ぼちぼち雨が降り始め、時折強い風も吹いています。本番は明日でしょう。
九州~中国地方はかなり大変そうです。ほんと皆さん、増水した用水路を見回りに行くなんてことやっちゃいけません。大雨があるたびに同じ理由で犠牲者が出ます。心配なのはわかりますが、抑えて抑えて。
特急にちりんが脱線横転というニュースもありましたが、45人しか乗ってない特急というのもどうなんでしょうか。
臨時ニュースの担当は「きれいなジャイアン」こと寺澤敏行アナ。NHKアナ界の次代エースの風格が漂います。

さて相撲。
十両の優勝争いは2敗がトップ。昨日の時点で9人いた2敗力士が、北桜、皇司、隆乃若の3人にまで減ってしまいました。
幕内も荒れ気味ですが、十両も混戦です。
今日の十両実況は白崎アナ。あ…まさか……。

●駿傑-北桜○
駿傑もときどき若々しい相撲を取りますが、若さでは北桜が上。巻き替えの力強さといったらもう、さすが永遠の24歳といった感じです。

sumo060917jump.jpg●豊桜-将司○
引く豊桜、押す将司。ぴったりタイミングが合ってしまったのか、両者一緒になって土俵の外に大ジャンプ。こんなきれいなジャンプはなかなか見られませんよ。

●片山-鶴竜○
片山って、なんか足腰弱そうですよね。今日もちょっと鶴竜に引かれたらもう着いていけてないし。あの四股は何なの? て思います。
誰が言ってたのか忘れましたが、四股は足を上げることよりも下ろすことのほうが重要なんだそうです。そう言われて片山の四股をよく見ると、確かに上げるときはきれいに真っ直ぐ上がってるんですが、下ろすときはふわっと力無く下ろしているように見えます。それをもっとドシーンと地面を響かせるように足を下ろしてこそ、足腰の鍛錬になるんだとか。
お客さんに魅せる四股、ということで言うなら十分プロフェッショナルな四股だと思うんですがね。

中日恒例のゲスト、今場所は星野仙一さん。
相撲をよく見てるというのはわかります。言ってることも一理あることばかりです。しかし、いちいち野球に絡めて言うのはどうかと。教育論とか、相撲の放送で言うようなことなのかと。
sundaysportspecial.jpg「野球で言うなら…」と話を振る藤井アナにも問題があるのですが、勝昭が抑止力として働かなきゃ。
でも、昭和60年当時の勝昭の映像が見れたし、私としては満足なゲストでした。
にしても勝昭、昔から色黒いねw

○嘉風-寶智山●
調子の上がっていない嘉風が力強い吊りを見せて完勝。無意識のうちに吊ってたらしいです。
よく「取り口覚えてないです」という力士がいますが、今日の嘉風もそれだったんですかね。そう思っていたら北の富士さんがぶっちゃけてくれました。
「土俵際でもつれる相撲でも、覚えてるもんですよ」
そりゃそうか。

○高見盛-北勝力●
北勝力による北の富士評。
「偉大すぎます。威圧感、オーラが違う。そういう雰囲気を持ってる人です」
北の富士さんを見て感じたプロフェッショナルとは、
「心。一生懸命稽古して強くなるというだけじゃなく、普段の行動、人との接し方など色々な面をしっかりするからこそ、心ができてオーラが出てくるのでは」
いい話ですねえと藤井アナが振ると、ヘッヘッヘーと照れ笑いの勝昭。
相撲は、北勝力の出足を高見盛が組み止める。組まれたらどうすることもできない北勝力。あっさり高見盛が寄り切りの勝ち。

○安馬-旭天鵬●
昨日傷めた左足の指をかばうように動きが幾分慎重ではあったものの、1敗を守る力強い相撲を見せた安馬。相撲が取れないほど悪いわけではなさそうで一安心。

●豊ノ島-安美錦○
いやーほんと安美錦の相撲は面白い。3日連続の外掛けが決まったか、それとも切り返しか~、と思ったけど残念ながら同体取り直し。
取り直しの一番も、出し投げ気味に上手投げを打つと、豊ノ島が安美錦に向かってダイビングするという豪快な相撲。いいなあ、安美錦。

●琴奨菊-露鵬○
もう何も言うことはありません。露鵬強い。
立ち合いの直前まで勝昭がしゃべってるもんだから、うっかり画面を見ていなかった。歓声が上がってハッと画面を見たらもう勝負がついてるの。
明日のドルジ戦が楽しみですよ、こりゃ。

○稀勢の里-時天空●
ありゃ、稀勢の里が変化しちゃったよ。だめだよーキセノンがそんなことしちゃ。
星野も勝昭もボロクソに言ってましたね。まあそれだけ期待がかかってるってことですね。

●雅山-千代大海○
雅山が、千代大海のお株を奪うムーン突っ張りを見せる。珍しく千代大海が当てがっておっつける格好になる。雅山があわてて前へ出たところを千代大海が引き落とし。調子のいいときの千代大海は、引くタイミングも上手い。

○白鵬-把瑠都●
今日のメインエベントのはずなのに、なんかしょーもない相撲だ。
仕切りで迷いを見せる白鵬に、仕切りの最中から気魄に欠ける把瑠都。
立ってからも両者まわしも取らずにばたばたと突き合って、把瑠都が引いたところを、白鵬が前に倒れ込みながら押し出して勝利する。
こんな相撲が見たいんじゃないやい。

○黒海-琴欧州●
黒海も強い。終わってみればこっちがメインエベントだったか。
琴欧州のいい形になったところから、琴欧州の前に出る力を利用しての掬い投げが豪快に決まる。
黒海の手が先に着いているんだけど、あれはかばい手ということだろう。琴欧州の体も完全に飛んでたしね。

○朝青龍-玉春日●
玉春日には悪いけど、中日にこの割りはないと思う。
ここまで1敗の横綱と全敗の平幕力士を、お客さんの入る中日に対戦させるなんておかしいと思う。明日、朝青龍-露鵬戦が組まれているけど、それを今日持ってくることはできなかったのか。せめて、4枚目で全敗の玉春日より、5枚目で2敗の栃乃洋か、6枚目で1敗の安馬と当てるべきではないのか。
そのようなことをイライラと考えながら、今日の相撲中継は終了。

« 秋場所七日目、はやーい | HOME |  10000曲到達 »

コメント

たしかに

いったいなんなのこの結びは~?
魁皇休場の余波なんでしょうかね。

でしょうかね

上から順番に15人当てると、西3枚目の安美錦まで。魁皇休場を受けて東4枚目の玉春日まで。
後半の対上位戦の前に玉春日戦を消化しておきたかった。そんなところでしょうか。
でもそれなら、安馬あたりと当ててほしかったなあという気がします。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「平成18年度秋場所~中日」

平成18年度秋場所~七日目○玉乃島×琴光喜●もろ差しにいった琴光喜を極め倒し。強くてすごい玉乃島という感じでした。昨日(7日目)のインタビューで「優勝に絡みたい」みたいなことを言っていた琴光喜。悔しそう  …

「秋の日は釣瓶落とし……秋場所中日」

今日の相撲中継ゲストは優雅な御身分で、何でも欲しがる(特にカープから)1001SD。優勝争いしている天王山で、昨日山本昌(41歳・職業/ラジコンマスター)にノーヒットノーラン(サードがエラーしなきゃ完全試合)されて  …

「本日の黒星担当は?」

 中日も満員札止め。・幕下 今日の勝ち越しは栃不動(東57)・勢(東46)・磯部(東39)・福永(西28)・澤井(西6)。澤井は十両圏内に残っている。・十両 今日から番数が偶数になったので、幕下は上がって来ない。 出羽鳳いよいよ7敗目。皇牙が新十両栃煌山に勝って5勝目。ここ  …

「 安馬敗れ、朝青龍が18度目の優勝…大相撲14日目」

大相撲秋場所14日目(23日・両国国技館)――朝青龍が2場所連続、18度目の優勝。一人、3敗で追っていた安馬が栃東に敗れた時点で、千秋楽を残して横綱と2差以上が確定したため優勝が決まった。 しかし、朝青龍は乱暴な相撲の末、千代大海の素首落としに前のめりに  …

「朝青龍にはまいった!!」

51枚の懸賞旗がぐるぐる回った・・・・!  …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/288-50953a4d

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。