スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋場所千秋楽、安倍晋三登場

2006–09–24 (Sun) 23:05
秋場所もいよいよ千秋楽。
もう優勝は決まってしまったので、さて、何を楽しみに見ようか。

NHK地上波は3時5分スタート。っと、またオープニングと相撲が重なってしまいました。
BSで見てる人は、突然取組をぶった切られて、オープニング画面を見せられたはずです。かわいそう。里山と須磨ノ富士もかわいそう。

おお、武雄山に初日が出た。1勝14敗。
幕下陥落は確実だけど、なんとか一矢報いることができた。よかよか。

○安壮富士-猛虎浪●
今場所唯一の7勝7敗どうしの対戦。安美錦のお兄さんである安壮富士と、安壮富士よりも顔が安美錦に似ている猛虎浪。
まわしを取りにいく安壮富士に、取らせない猛虎浪。猛虎浪の足が流れたところを引いて、安壮富士が突き落としの勝ち。
まわしをポンと叩いて小さくガッツポーズ。来場所の新入幕をものにした。いい笑顔だ、安壮富士。
来場所は念願の兄弟幕内が誕生。北桜、豊桜兄弟も上がりそうだから、兄弟幕内が3組になるわけだ。これはすごい。

☆序二段優勝決定戦
○時大竜-栃ノ心●
学生相撲出身の時大竜とグルジア出身の栃ノ心。ともに、すらりととは言えないゴツい長身の、似たような体型のお相撲さん。
力まかせに左右に振ろうとする栃ノ心を、中に入って上手くつかまえた時大竜が寄り倒して勝った。経験の差、だろうね。

藤井アナによるインタビュー。
ちょっと言葉に詰まるところはあるけど、お相撲さんらしくない喋り方で好感度は上々。笑顔もかわいいし、もみあげもなかなか。闘牙、隆の鶴の後継者になれるか。

☆十両優勝決定戦
●豊桜-隆乃若○
今日の本割りの土俵では豊桜が勝って、決定戦に持ち込んだ。
激しい突き合いから、豊桜はさがりを頭上に飛ばして隆乃若を惑わす作戦に出るが、隆乃若は落ち着いて豊桜を押し出して勝った。
キャー隆乃若十両優勝キタワァ +。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
というようなAAが、きっとあちらとかこちらとかで見られることでしょう。
隆乃若の活躍するところって久々に見るような気がする。

藤井アナによるインタビュー。
早く幕内に戻ってほしい云々。何か考えるところはありますか云々。本来もっと上で取る力士だと云々。優勝インタビューなのに厳しいことばかり訊きますね。
心無しか、隆乃若もションボリしてたような…。

☆各段優勝表彰式
以下同文!

☆三賞
 殊勲賞:稀勢の里
 敢闘賞:安馬
 技能賞:安美錦
昨日の予想通りに決まりました。
てか稀勢の里に(今日勝てば)の条件が付いてないけどどうしたのか…と思ったら、普天王休場なのか。それでもう不戦勝が決まってしまったわけだ。
普天王、腰かと思ったらお尻を痛めていたそうで、ニンともカンとも。

sumo060924sakahoko.jpg●春日錦-鶴竜○
西十両筆頭の鶴竜がタイミングのよい突き落としで勝つ。来場所の新入幕は確定的になる。春日錦はちょっと足が滑ったか。
引き上げる鶴竜をじっと見つめる、師匠の井筒親方の顔が印象的。嬉しいんだろうなあ。

●高見盛-豪風○
普段はあまり酒を飲まない高見盛が、終盤に入ってツラくなってきて昨日、一昨日と飲んでしまったらしい。ついつい量が増えて、飲みすぎて逆に興奮してきたり。
今日の放送席は吉田アナと北の富士さん。
吉田「笑っちゃいけないんですけどね」
勝昭「この話、笑えるよねえ」
ヒドいなあ勝昭。
残念ながら今日も負けて、高見盛は負け越し。ていうか、豪風の相撲が凄すぎ。立ち合って1秒ほどで高見盛を土俵下に吹っ飛ばす。小さなブルドーザー、ミニブルと呼ばれた豪風の本領発揮だ。
豪風は新婚効果か、奥さんの手料理のロールキャベツ効果か。

●豊真将-琴奨菊○
花道で師匠の錣山親方が見守る中での、豊真将の相撲。
いつもなら防戦から勝機を見出す豊真将だけど、今日は防戦からはたかれてバランスを崩してしまった。豊真将らしくない。
相撲が終わるや師匠は花道奥に引っ込んで、モニター画面に食らい付く。リプレイは師弟で一緒に見る。
逆鉾、鶴竜もそうだったけど、親方にとっては部屋を持って最初の関取だもん、かわいいんだろうな。

☆7-7
7勝7敗力士の勝負の行方。
 ●朝赤龍(7-8)-嘉風(5-10)○
 ●高見盛(7-8)-豪風(10-5)○
 ●栃乃花(7-8)-垣添(9-6)○
 ●土佐ノ海(7-8)-旭鷲山(6-9)○
 ●豊真将(7-8)-琴奨菊(10-5)○
 ●栃乃洋(7-8)-出島(7-8)○
 □稀勢の里(8-7)-普天王(9-6)■
なんと、不戦勝の稀勢の里を除いて、幕内の7-7力士全滅。
吉田アナの言葉を借りれば「なんとなんとの千秋楽」である。
昨日は7人中6人は勝ち越すと予想したのに散々だ。こういうこともあるんだねえ。
7-7力士が負けるたんびに、また負けましたと吉田アナが煽る。
吉田「何としたことでしょう」
勝昭「吉田さんがそういうことを言うから……ねぇ」
7-7力士が勝てないのは、吉田アナのせいだったのだ。

☆木村城之介
千秋楽よーじや装束来ました。
今場所のよーじや装束は、初日、九日目、千秋楽の3日間。日曜、祝日、日曜と狙ったかのように休日によーじやを持ってきました。
もう休日→よーじやは完全に定着してきましたね。

○雅山-琴光喜●
今日勝って今年の雅山は、8勝、10勝、14勝、10勝、9勝、となった。10勝→9勝では、来場所が三たびの大関取りの場所にはならないと思うのだけど、吉田アナに言わせれば「雅山はまだ夢の途中」なんだそうだ。このまま何時間でも抱いていたいような、そんなセリフまわしだ。ま、来場所14勝以上で優勝とかすれば上がることもあるかもしれないけど。
一方、優勝争いに絡んでいきたいと言っていた琴光喜は8勝7敗に終わる。なんと6場所連続8勝7敗。ものすごい安定感www

☆三役揃い踏み
モンゴル2人、日本2人、ブルガリア1人、ロシア1人。華やかになったもんだ。
揃い踏みが終わると、安倍晋三官房長官が登場。土俵上では伊之助が力士の名前を読み上げている最中だというのに、立ち上がって手を振り、愛想を振り撒いている。もうちょっとタイミングを考えろよ。そんな空気の読めないままの首相になってもらっては困るよ。

○朝青龍-白鵬●
史上最多の懸賞50本がかかる。今は1つの取組に50本までという制限があるらしい。もう思い切って200本ぐらいかかってもいいじゃんと思うんだけど、アナウンスが終わらないうちに時間一杯が来てもマズいので、妥当な制限かなとも思う。
白鵬、負けはしたけどいい相撲。立ち合いの一瞬で上手も取ったし、今場所最高だったんではと思わせる。でも上手は取れても万全ではなかったようで、がっぷりからの引き付け合いで朝青龍が勝り、腰が伸びた白鵬を寄り倒して勝った。それも白鵬のユルフンが伸びたのを、まわしを掴み直したりしながらの勝利なので、朝青龍のほうにだいぶ余裕があった。
いい相撲だった。
にしても、懸賞の束デカいわw

☆表彰式
安倍さん、何かパフォーマンスがあるかと思ったんだけど、淡々と表彰していてちょっと拍子抜け。
内閣総理大臣杯を持ったときにだいぶふらついてたけど、大丈夫かね。腰痛めたりしてないだろうね。

☆優勝インタビュー
インタビュアーは刈屋アナ。珍しい。
刈屋「優勝18回という数字はいかがですか」
ドルジ「数字だけじゃないんで、もっと稽古していきたいと思います」
刈屋「今年に入って目標が無くなったという話がありましたが、20回優勝という目標が浮かび上がってきたんではないですか」
おーい、数字じゃないと言ってるだろ、刈屋。
刈屋「今場所綱取りなどに焦点が当たる中で、どういう気持ちで臨まれましたか」
ドルジ「自分のことで精一杯なんで」
刈屋「(沈黙5秒)…どういう気持ちで臨まれたかなあと思いまして」
会話が噛み合ってないんですが…。
刈屋さんはフィギュアや体操やカーリングのようなポエマー実況は上手いけど、インタビューは苦手なのかね。

☆表彰式つづき
吉田アナと北の富士さんの会話が続き、時折VTRが流れ、三賞力士のインタビューもあって、表彰の様子があまり画面に映らない中、NHK金杯だけはしっかりと映すのはさすがNHK。
しいたけもしっかり映してくれて、NHKは空気を読んでくれた。
にしても、今場所もまた例のかっこいいエンディングが無かった。もうやめたんだろうか、あれ。もったいない。

というわけでひっそりと秋場所は終了。
2chの実況スレが110スレに到達して新記録。相撲人気、盛り返してきてるのかな。

非常に難しい状況になっている来場所の番付予想は、また後日。

« 25%の坂道 | HOME |  九州場所の番付予想ですのよ »

コメント

武雄山

郷土の力士です。武雄山。
むふふ。千秋楽に初日が出るってこともあるんですね。
長かっただろうなぁ。

こんにちは!

TBありがとうございました(≧▽≦)
……「あちらとかこちら」の「こちら」で自分のブログに飛んだときは軽くムセました(笑) でも嬉しいです(*'ω'*)
遅ればせながら、こちらからもリンクさせていただいてもよろしいですか?

>安美錦のお兄さんである安壮富士と、
>安壮富士よりも顔が安美錦に似ている猛虎浪
確かに……!!(゚Д゚) 盲点でしたコレは。猛虎浪、誰かに似てるなあと思っていたら、アイラブりゅーじでしたか。

実況、そんなにスレが……!驚き。
時々覗いてるんですけど、ホント流れ速いですよね。

今場所もおつかれさまでした+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
またお邪魔しまーす!

こんにちわ、「あちら」のほうです。
それにしても何故 +。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  ←これを使うことまでッ!!!?

―にしても逆鉾のアノ視線。それに対してつれない態度の鶴竜。
こんなに好きなのに振り向いてもらえない男の哀愁が漂ってて……隆乃若のために撮っていたビデオを何度か巻き戻して見てしまいました。

力士へのインタビューは岩佐アナが最強だと思います。
相手の国籍に関係なく、答えやすい質問を出してますよね。
刈屋アナと藤井アナは相撲に対する自分の意見をあまりにも強く持りすぎてるが故に暴走することもしばしば・・・。

>出人さん
愛知県の、えーとどこだっけ。あー豊橋ですか。豊橋名産ヤマサのちくわ!

記録の玉手箱(http://www.fsinet.or.jp/~sumo/bout/2.htm)によると、千秋楽に初日が出るという例が、15日制になって以降幕内で2例あるそうです。十両ではわかりません。
とにかく長かっただろうし、ホッとしたことでしょうねえ。

>hagishihoさん
お疲れさまでした~+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
ムセましたか(笑) ブログの名前ぐらい、ちゃんと書いとくべきでした。すいません。

リンクですが、張るも張らぬもその人の勝手、張られても張られなくても文句は言わない、というスタンスでやっております。が、張っていただけるんでしたら、是非是非。

>美樹さん
お疲れさまでした~+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
あ、ほんとに使ってる(苦笑) ていうか、終盤毎日のように使ってらしたんで…。

鶴竜がもし振り向いていたら。
目が合う前に逆鉾はプイッと視線をそらせて、そしらぬふりをする。鶴竜はあれっと小首を傾げながらも、逆鉾に見つめられていたことを悟る。内心嬉しく思いながらも、表情には出さずにそのまま花道を引き上げる鶴竜。頃合いを見て再び花道を振り返る逆鉾。付け人と喜び合う鶴竜を見て、嬉しい気持ちと輪に加われない寂しさとで瞳を潤ます逆鉾。
…なんて想像をしてみたり。

>SUSANさん
あーなるほど。刈屋アナと藤井アナは、我が強いわけですね。相撲を手の内に入れてやろうと、相撲と格闘しているような感じでしょうか。

岩佐アナの「答えやすい質問」というのは納得。確かにそうです。相撲を実況するためにNHKに入ったという岩佐アナの、相撲に対する"愛"ですね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「秋場所千秋楽」

今日は大相撲秋場所千秋楽でした。よって以下マニアックなネタになります。あしからず  …

「千秋楽は消化試合(秋場所千秋楽)」

父「朝青龍の優勝は今場所で何回目だ?」 私「18回目」 父「もうそんな回数か。…  …

「千秋楽!!」

ふう、なんとか地上波中継に間に合ったよ。序二段は、時大竜、栃ノ心が優勝決定戦に臨みます。三段目。 中津錦3敗……。十両。やったよ吉野の皆さん! 大真鶴が勝ち越したよ!(*ノ゚∀゚)八(゚∀゚*)ノイエーイ将  …

「平成18年度秋場所~千秋楽」

終わりました。14日目で優勝が決まりました。千秋楽で注目していたのは、ま、白鵬がどういう形でか、不本意であっただろう今場所の最後一戦を戦うかです。朝青龍戦ですね。結果はともかく、相撲としては双方力を出し切っ  …

「チーム安治川充実の秋……秋場所千秋楽」

普天王が今日から休場で7勝7敗だった稀勢の里は不戦勝で勝ち越し。他の7勝7敗の幕内力士6人は全員負けちゃった(゜дÅ)<十両>隆乃若-豊桜隆乃若が勝てば12勝で優勝。豊桜が勝てば11勝で並んで優勝決定戦です。  …

「秋場所千秋楽」

白鵬関の責任というわけではないのですが、場所全体が何かピリッとしない印象でした。そんな中、安安コンビの活躍が目立ちました。三賞は殊勲賞 稀勢の里関、敢闘賞 安馬関、技能賞 安美錦関。●高見盛 - ○豪風(9/24 NHK「大相撲中継」より)落ち着こうと思って飲み  …

「秋場所:千秋楽」

玉ノ井部屋の渋谷が6勝目。おぉ~。来場所の番付が楽しみネ。  …

「大相撲秋場所千秋楽」

・序盤の方で優勝争いに加わりファンに期待を持たせるが、中盤辺りから平幕に連敗を喫し結局は優勝争いから消え去る。・のくせに、横綱と同じ星で並び優勝争いを活気づけている相手には何故か勝ってしまい優勝争いを下手に盛り下げる。・結局はなんだかん言ってクンロク、ハ  …

「[06秋場所]朝青龍が18度目の優勝」

大相撲秋場所14日目は23日、両国国技館で行われ、横綱・朝青龍(25=高砂部屋)が悔しい18度目Vを飾った。取組前に3敗だった安馬が敗れて優勝決定。ところが、千代大海との結びの一番は張り手を浴びて冷静さを失い、素首落としで敗れた。千代大海がまげを引っ張  …

「未来へ」

 ついこないだ初日を迎えたと思ったら、あっという間に千秋楽。まあ、毎場所同じなんだけど…。・十両 大真鶴勝ち越し。上林勝ち越し。玉力道勝ち越し。新十両の栃煌山は9勝目。武雄山がついに初日。皇司が敗れ優勝の権利を喪失、北勝岩十両残留決定。北桜10勝目。時津海  …

「昨日始まった大相撲に関するなぞかけを1つ。」

毎日楽しいなぞかけをつくっています。けっこう真面目な内容ですよ。「大相撲」とかけて・・・  …

「-」

管理人の承認後に表示されます …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/297-f4fd0c07

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。