スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首相官邸からのメール

2006–10–05 (Thu) 22:04
今日、首相官邸から【安倍内閣メールマガジン 創刊準備号】というメールが届きました。
小泉内閣メルマガには登録してましたが、安倍内閣メルマガに登録した覚えないんですけど。勝手に送ってくるってどういうことですか。
そう思って過去のメールを見直したところ、小泉内閣メルマガの最終号が出た次の週(今から見て1週間前)に、「内閣広報室からのお知らせ」と題して、

小泉内閣メールマガジンのご愛読ありがとうございました。内閣広報室
(メールマガジン編集部)は今後メールマガジンを配信する場合には、現在
登録いただいている ****@********** に配信させていただきたいと考えてい
ます。


というようなメールが届いていたのでした。
ああ、それでか。ちゃんと解除手続のリンクも貼ってあるし、それならまあ仕方ないか。
特に拒否する理由もないし、しばらく安倍内閣メルマガも購読は続けようと思います。あまり読まないと思うけど。

創刊準備号の中で安倍首相は、施政方針演説の中でも使った「日本人が本来もっていた、個人に必要な謙虚さと質素さ、日本人の純粋で静かな心、それらのすべてを純粋に保って、忘れずにいてほしい」というアインシュタインの言葉を再び引用しています。よっぽど気に入ってるんでしょうね。

しかしですね、今時メルマガはどうなんでしょうね。やはりブログですよ、ブログ。
ちゃんとトラックバックやコメントも受け付けて、安倍首相の言葉や他の閣僚の話やイベント情報やその他もろもろを配信して、炎上しようがお構いなしにガンガン更新し続けて、首相側とコメント側でもバチバチ意見を戦わせて、というような力強いところを見せつけられるように、やっぱりブログですよ、ブログ。
ブログやってくださいよ。無理ですか。そうですか。

ところで、小泉内閣メルマガの頃のメールのfrom行はこうなってました。
  • 首相官邸<koizumi@mmz.kantei.go.jp>

そして今日届いた安倍内閣メルマガのfrom行はこうなっています。
  • 首相官邸<kantei@mmz.kantei.go.jp>

ああ安倍ちゃん。独自のアドレスをまだ貰えてないのか。寂しいのう。

« ポケモン、六日目 | HOME |   »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「-」

管理人の承認後に表示されます …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/305-0abcf43e

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。