スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモン、十日目

2006–10–07 (Sat) 19:57
脇道に逸れてばっかりいてなかなか本編が進んでいかなかったわけだけど、ここにきて少しずつ進展し始めた。

それにしても5人目のジムリーダー、強えええ!
2回全滅させられて、3回目の挑戦でようやく撃破。それも自分のポケモン6匹のうち5匹が瀕死状態になって、残る1匹も毒を喰らって混乱しているという状態での、ぎりぎりの勝利。
恐いよ、恐いよ、恐いよ・正美堂だよ。
そして5人目に勝ってすぐに向かった6人目のジムリーダー、弱えええ!
誰も瀕死状態にならないのはもちろん、メンバー交代も1回だけでの勝利。
弱いよ、弱いよ、弱いよ・正美堂だよ。

同じ種類のポケモンの中にも、見た目の個体差があるってのが面白い。
多くのポケモンがそうであるようにオスとメスでちょっとだけ形が違ったり、カラナクシのように棲息地によって体の色が違ったり、アンノーンのように見つかる個体がことごとく違う体型をしていたりと、ちゃんと"生物"しています。
アンノーンはおそらく26種類ぐらいの個体差が存在すると思うんだけど、それを全部集めたりするのなんかもゲームの目的の1つとして見ると、ほんと多彩な遊び方のできるゲームなんですね。参っちゃいます。

1日ゲームをすることなく過ごして、2日ぶりにポケモンを起動させてみたら、最初の画面に「冒険ノート」が現れました。
RPGって、ちょっと間を空けると、この前どういう場面でセーブしたのか分からなくなることがありますが、こうして冒険ノートで前回の記憶を辿ることができるとは、なんとも親切設計です。参っちゃいます。

ポケモンの交換って素晴しい。
交換して手に入ったポケモンは経験値が1.5倍入るから、あっという間にレベルアップしていく。
下に書いた主力6人衆のうち、ペラップ、ドダイトス、エンペルトの3匹は交換でやってきたポケモン。自分で名前を付けられないのがちょっとアレだけど、いい仕事してくれます。

現在の主力6人衆
  • Lv. 34:♂パチリス(キセノン)
  • Lv. 35:♂モウカザル(きりつぼ)
  • Lv. 36:♂ゴルダック(カロヤン)
  • Lv. 33:♀ペラップ(ペッチャラ)
  • Lv. 32:♂ドダイトス(ドダイトス)
  • Lv. 37:♂エンペルト(エンペルト)

ここまでの成果
  • バッジ:6
  • ポケモン図鑑:102
  • 捕まえたポケモン:58

«  | HOME |  ポケモン、十二日目 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「-」

管理人の承認後に表示されます …

「-」

管理人の承認後に表示されます …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/307-5c157d44

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。