スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモン、二十五日目

2006–10–22 (Sun) 23:32
GTSである。
ちまちまと交換して日本地図を揃えようという、遠大な計画なのである。

この前卵から孵したリオルを3匹ほどルカリオに進化させてやった。もちろん交換するのが目的だ。
GTSでは何故かルカリオを欲しがっている人が多い。たぶんパルキア、ディアルガに次いで3番人気だ。供給過多ならぬ、需要過多なわけだ。

今まで、ヒコザルだとかマユルドだとかを出して交換していたよりも、ワンランク上の交換条件を提示できそうなのがルカリオだ。
それで今朝、ミカルゲ希望でルカリオを出しておいた。
夜になってチェックしてみると見事交換成立。やったぜとーちゃん!
どれどれ、ミカルゲとはどんな奴なのかなとステータスを見てみると、名前の横に"ポケルス"の文字を発見。
ポケルス? 何だっけ、どこかで聞いたような単語だ。
調べてみると、ポケルスに感染しているポケモンは、戦闘後などにもらえる努力値が2倍になります。育成に有利になります。なのだそうだ。
うーん、育成か。
この前、強いポケモンの育成はあきらめて他の楽しみを模索すると誓ったばかりではないか。それが、こんな育成に有利になるらしいポケモンを手に入れてしまうだなんて、そっちにも手を伸ばせというお告げなのか。
でもまだ卵を産ませられる条件とか、技が遺伝する仕組みとか、わからんことだらけだしなあ。もうしばらく様子見かなあ。

ポケルスは、戦闘を繰り返すことで手持ちのポケモンに次々と感染するらしい。へえー。
せっかくポケルスをもらったので、新たに卵から孵したポケモンにも感染させてやった。
ポケルス付きレベル1のイーブイとポッチャマとヒコザルも交換要員としてスタンバイ完了。
でもGTSの交換って、相手のポケモンがポケルスに感染しているのかどうか画面では確認できないよなと気付き、あまり意味のない行動だったと今は反省している。

ここまでの成果
  • シンオウ図鑑:150
  • 捕まえたポケモン:121
  • ぜんこく図鑑:236
  • 捕まえたポケモン:161
  • 通信交換回数:54
  • GTSで交換したことのある都道府県:26
  • 内訳:北海道(札幌)、岩手、宮城、秋田、福島、栃木、千葉、埼玉、東京、神奈川、新潟、石川、長野、岐阜、静岡、愛知、滋賀、京都、大阪、奈良、鳥取、山口、徳島、福岡、長崎、大分

« ポケモン、二十四日目 | HOME |  検索まぜまぜ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/316-0dc045b1

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。