スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモン、四十日目

2006–11–06 (Mon) 22:28
昨日GTSに預けておいたルカリオが、今日になってエテボースになって戻ってきました。
人気が落ちてきているとはいえ、ルカリオは良い交換条件になってくれます。

他にめぼしい交換条件はないかなと探していると、ユクシーのところに"求むエテボース"というのを発見。
ユクシーというのは、いわゆる伝説のポケモンの1種で、1つのカートリッジにつき1体ずつしか存在しない貴重なポケモンなのです。そのユクシーを出してまでエテボースを求めている人がいるわけです。
確かにエテボースも捕まえにくいポケモンではあります。まず野生では出現しません。野生で出現するエイパムを進化させてエテボースにしなければならないのです。
そのエイパムを出現させるのも結構面倒臭かったりします。
各地にある甘い香りのする木に"あまいみつ"を塗って、数時間後にその木を訪れると出現するのですが、必ずエイパムが出るわけではなく、ミノムッチだったりミツハニーだったり、何種類かのポケモンのどれかがランダムで出現するらしいのです。
そんなだからエテボースを手持ちにするのは、かなり面倒な手順を踏まなければならないのです。
自分も面倒だったので、交換で手に入れようと画策して見事ゲットできたわけです。
しかしその気になればエテボースは何匹でも捕まえられるわけで、それをユクシーと交換してほしいというのは、もの凄く腰の低い人なのだなあと思うわけです。
そして自分の手元には、先程交換でやって来たばかりのエテボースがいるのです。

普段なら、交換でやって来たポケモンを再び交換に出すということはしません。
IDくじという一種の宝くじのようなものがあって、交換したポケモンをたくさん持っているとくじに当たりやすくなる、というのがその理由です。
しかし今回ばかりはユクシーの魅力に負けました。
ちらっとステータスだけ確認して、バイバイ、エテボース。
自分の分と交換でやって来た分、手元に2匹のユクシーが揃いました。
ユクシー(*´Д`*)ハァハァ


今日初めて「GTSが混みあっています」というエラーメッセージを見ました。
さすが売り上げ250万本を超えて、今にも300万本に届こうかというポケモンですなあ。
逆に言えば、ここまで売り上げが伸びて初めてそんなエラーメッセージを目にするなんて、Wi-Fiサーバーの処理能力は半端じゃないですね。

ここまでの成果
  • シンオウ図鑑:150
  • 捕まえたポケモン:141
  • ぜんこく図鑑:262
  • 捕まえたポケモン:227
  • 通信交換回数:112
  • GTSで交換したことのある都道府県:43
  • 残り:北海道(稚内)、富山、茨城、和歌山、佐賀、宮崎、沖縄

« 松屋のお茶 | HOME |  ネムネム病 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「ポケモンのハルカって」

ポケモンのハルカ大好きサイトです。ハルカ好きが増えればいいな。  …

「-」

管理人の承認後に表示されます …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/327-b5c202cd

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。