スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーナビの不満を市役所に訴える人々

2006–11–12 (Sun) 19:56

 九州、広島方面などから中国道、山陽道を通って萩市入りしようとカーナビや地図を参考にすると、国道490号を優先的に利用しがちだ。
 ところが、表示通りに行くと、萩市山田地区~美東町(約1・7キロ)の山間地に入り、この間の道幅は非常に狭く、1台がやっと通れる程度。ガードレールのがけ沿いや、離合のできない場所、急カーブも目立ち、降雨時には落石や倒木の恐れもある。地元の住民はほとんど通らず県道を利用している。
 このためカーナビなどの利用者から市に「他に道路はある。カーナビや地図を早く訂正してほしい」などといった苦情が寄せられていた。特に最近は国文祭で萩市入りした関係者からの訴えも多く、何らかの対策を迫られていた。
毎日新聞 2006年11月10日
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/yamaguchi/news/20061110ddlk35010106000c.html


なぜカーナビを作っているメーカーに訴えないんでしょうか。
たぶんほとんどの人はメーカーに言っていると思うんですけど、ちょっと変わった行動を取る人が目立っちゃうのかなあ。

そもそも、この苦情を言っている人たちって、カーナビを信用しすぎなんですよね。
機械だから間違いなんていくらでもあるし、狭くて細い道に入る前には注意を促す標識なりがちゃんと出ていると思うんですけど、そういうのを無視してカーナビに頼っちゃうのがおかしいですよ。
注意書きがあったけど、国道だから大丈夫だろうなんて考えて突込んでしまうんでしょう。
こういう人たちには、国道とは広くて走りやすい道である、といった勝手な思い込みがあるのかもしれません。「酷道」という言葉も知らないでしょう。

カーナビの中身を考えたとき、経路探索って、プログラムするのすごく難しいですよ。
単純に「最短距離で探索」なんかだと簡単だと思いますが、渋滞予測だとか交差道路の量だとか色々考えなきゃいけませんからね。
車を持ってないので、今のカーナビがどれぐらいの精度で経路を探索してくれるのか知りませんが、カーナビメーカーのほうも、道幅優先探索機能ぐらい付けてやったほうがいいのかもしれませんね。

ちなみに今回言われている国道490号の狭小区間はこのあたり。
ここから南に延びている道路がそれです。

このアルプス社の地図では、ちゃんと狭い道幅で表現されてますね。
地図を見る限り、西側に途中までバイパスが延びているので、そのうち通りやすくなるんでしょうね。それまでの辛抱です。
そのうちって、いつになるのかは知りませんけど。

で、これでシメようと思ったんですが、萩市のサイトにある萩市への交通アクセスのページを見て唸りました。
不親切すぎ!
こんなページ見て、車で萩まで行けるわけないじゃないか!
苦情を市役所に言う人たちにちょっと同情しました。

« 九州場所初日は風が冷たい | HOME |  九州場所二日目は旭鷲山電撃引退 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「6割超がカーナビ指示で怖い思い」

(実施期間:2006年11月10日~ 2006年11月16日)[質問] カーナビの指示どおりに運転して、危険な思いをしたことがありますか?カーナビって  …

「カーナビゲーションメーカーには内緒!カーナビゲーション激安情報」

最新カーナビの激安情報です  …

「闔謐纃蒹 」

闔謐纃蒹 ?/a>  …

「關鉐鱶鴦鳧 邃 轢蜥」

關鉐鱶鴦鳧 邃 轢蜥  …

「閠齏 縺齟 」

閠齏 縺齟   …

「痳髀諤鴉」

痳髀諤鴉  …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/332-569a64c3

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。