スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州場所中日の黒木瞳と愉快な仲間たち

2006–11–19 (Sun) 23:21
中日恒例のゲスト、今場所は黒木瞳さんでした。

これが意外と良かった。
何故呼ばれているのかわからないようなゲストが多い中、本当に相撲がお好きなようで、北桜は永遠の24歳といったネタも知っているし、千代大海とはメル友らしいし、刈屋アナや勝昭氏との掛け合いも楽しいしで、こういうゲストならどんどん呼んでほしいところです。
勝昭氏は終始ご機嫌でしたね。初日の放送で中日のゲストは黒木瞳さんですと言われたときに「ドキドキします」と言い、今日の放送の初っ端では「緊張の一言」と言い、デレデレしっぱなしだったようです。

郷土の地名を四股名に付ける力士が減ったという話も出てきていましたが、黒木瞳(福岡県黒木町出身)って名前はホント、四股名みたいですね。
黒木「私がもし男でお相撲さんになれたら、きっと黒木山ですね」
一同「はははは」
いやいや、わからんよ。琴黒木かも知れんし、栃黒木かも知れんよ。
富士山の麓で生まれたから富士夫ですという、刈屋アナの発言でオチがつきました。

元水戸泉の錦戸部屋では、弟子の四股名に郷土の地名を使うことが多いらしい。
ほほう、どれどれ。
http://sumo.goo.ne.jp/ozumo_meikan/sumo_beya/nishikido.html
風斧山、銀閣山、備前錦、安城竜あたりが故郷にちなんだネーミングですね。しかし備前錦というとどうしても、こっちのビゼンニシキを思い出してしまいますよね。シンボリルドルフの最大のライバル。錦戸親方って競馬好きなの?

●豊ノ島-把瑠都○
黒木「家で夫と相撲を取るんです」
勝昭「いいですね、そういう話を聞くと」
刈屋「旦那さんと本気の勝負をするんですか?」
黒木「意外と本気です」
勝昭「嬉しくなりますね」
勝昭氏、エッチなこと考えてたりしないよね。
小さい自分(黒木)でも大きい相手(夫)に勝てるのかどうか、そのへんを試してみたくて相撲を取っているということですが、残念ながら豊ノ島は把瑠都にあっさりやられてしまいました。上手投げを喰らって、くるっと1回転。回されすぎです。豊ノ島にとっては天敵ですね。

○時天空-北勝力●
立ってすぐ自分から四つに組んでいく北勝力。案の定あっさり土俵を割る。ハイ、負け越し決定。
勝昭「やる気があるのかないのか……ダメだよねえ、こういう相撲を取ってちゃ」
旭鷲山以上に、やる気がある場所とない場所がはっきりしている北勝力。今場所は5枚目という番付だから、やる気のない場所なんだね。

○琴奨菊-普天王●
琴奨菊のがぶり寄り! いいねえ。
地元だからやんややんやの大喝采。大関にしか勝てない普天王も隣県だから、地元っちゃあ地元なんだけど。
九州場所の前夜祭で琴奨菊が歌った歌を、黒木さんも刈屋アナも思い出せない。演歌じゃないことは確かなようで、それに不満を漏らす勝昭。私は見てないから知らないけど、福山雅治の曲だったらしいですよ。

結びのドルジvsキセノン戦の展望。
先場所の、キセノンが勝って座布団が乱舞するVTRが流れて、刈屋アナの発言。
「(黒木さんは)どのタイミングで座布団を投げるかと考えているみたいですよ」
それが冗談だというのは分かるんだけど、座布団投げを推奨しているかのような発言はいかがなものかと。ただでさえ九州場所は座布団を投げる客が多いってのに、それはマズいだろうよ。
でも黒木さん。いつも見に行く初場所では、たまに投げているみたいですね。座布団投げを否定しなかった黒木さんの発言を受けて、刈屋アナは「なげ、なげ、なげ、なげる…」と、えらく動揺してました。

○安馬-琴光喜●
ここまで全敗の安馬が勝って、全勝の琴光喜が負けた。あれ、昨日もこんな現象見たなあ。わからんもんだね。
琴光喜はこれで7勝1敗。7場所連続の8勝7敗に向けてまっしぐら。

○栃東-雅山●
変化。
あずまん、それはヒドいだろう。それが大関の相撲なのか。客に失礼じゃないか。何がおかげさまでなのか。
ま、雅山もあっさり喰らいすぎですけどね。

●出島-魁皇○
地元力士を応援するのはいいけど、こう連日「魁皇コール」と手拍子が続くとさすがにちょっと耳障りになってきます。
しかしその応援を、ちゃんと力に変えているのが凄いね。いつもの魁皇なら応援されたら潰れるでしょう。今場所の魁皇には一体何が起こったんでしょうかね。
魁皇、引いてしまったときによく残せたもんだ。あそこで出れない出島もちょっと腑甲斐ない。出れない出島はただの出島だ。
上手を取ったら、もう魁皇のもの。上手を取った魁皇は上手を取った魁皇だ。

○朝青龍-稀勢の里●
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
立ち合い一瞬の蹴手繰り。こういうのも変化と言っていいのかな。
これはドルジが、相当稀勢の里を意識しているという証拠でもあるわけだけど、やはりもうちょっと攻防ってもんを見たかった。同じ相手に連敗をしたくないという意識も相当に持ってたんだろうね。

全勝:朝青龍、魁皇
1敗:千代大海、栃東、琴光喜、把瑠都、豊真将

« 窓ニコ | HOME |  パシフィック選手権は男子こそ頑張れ »

コメント

はじめまして

ブログ後訪問有難う御座います。
私もたまたま相撲好きで、
たまたまポケモン好きです。
結構前からブログは拝見していたんですが、
今回ご訪問があったのでコメントさせて頂きました。
因みに行司好きです。
しかも木村城之介や式守勘太夫好きという変わり者。
初めて好きになったのが第29代式守伊之助なので
仕方ないと言えば仕方ないんですが。
これから宜しくお願い致します。

はじめまして

これはこれは、ありがとうございます。
城之介や勘太夫のような個性的な行司は好きですね。
私は光之助のファンだったんですけど、退職されてからは、特にこの人のファンというような行司はいないですね。

初日の城之介の装束が、よーじやの冬服だったとは気付きませんでした。
こちらこそよろしくお願いします。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「出島に土俵際まで攻め込まれたが、盛り返して魁皇全勝で勝ち越し。誰がこの展開を予想しただろうか…。」

 今日は日曜日。仕事は休みだが、またもやお出かけであった。 というわけで、平成18年11月場所中日。今日のお出かけは、中日ドラゴンズの応援歌「燃えよドラゴンズ」作者山本正之先生のライヴ。その話は別記事とする。 今日も「全取組」は再放送のみ、昨日に続いて17時か  …

「魁皇角番脱出(九州場所中日)」

 3人いた全勝力士のうち琴光喜に土がつき、朝青龍と魁皇が並んだ。 ○栃東(引き落  …

「九州場所:中日」

幕内中継に黒木瞳がゲスト。肌の露出が多いワンピースで登場。彼女はおしゃべりあまり上手じゃないと思ったけど、大丈夫かしら?  …

「2006年大相撲九州場所8日日」

寒い!!私の駄洒落より、冷たい雨が、寒い!!寒い!!九州の客も寒いが、駿傑独走が、寒い!!春ノ山が何者かは良く知らないが、準年寄になったそうである。嘉風VS琉鵬嘉風と大書した紙が、東の桟敷、正面の2階席にある。ご当所。嘉風  …

「大 相撲 力士」

大 相撲 力士に関する情報を網羅?します  …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/340-91eaa839

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。