スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2度目のカーリング教室に行ってきました、の巻

2006–11–25 (Sat) 23:30
前回に続いて、2度目のカーリング教室に参加してきました。
風邪気味だった前回と違い、体調はバッチリです。
前回行ったときは半数以上の参加者が全くの初めての経験という人だったのですが、今回はなぜか2回目or3回目という人ばかりでした。

そんなわけで説明も何もなく、基本練習から始めます。
滑っていくときのバランスの取り方を中心に、ストーンのリリースの仕方とか、スイープの仕方なんかを繰り返し練習しました。
何回やってもバランスを取るのは難しいっす。左足の位置と向きが問題なようです。
あと、まっすぐ蹴っているつもりでも、微妙に左寄りに滑っていってしまうというのも修正課題ですね。

一通り練習して、休憩のあとはミニゲームです。2~3回目という初心者ばかりのチームを組んで、経験者組と1エンドだけのミニゲームを行います。
1試合目。勝利が確定していた経験者組の、ラストストーンでのギャンブルが失敗したことによって、初心者組に勝利が転がり込んできました。なんと!
2試合目。別の経験者組との対戦。中心付近にある初心者組のストーンにヒットさえすれば経験者組の勝ちという状況で、経験者組にミスが出て、初心者組に勝利が転がり込んできました。なんと!
運良く連勝してしまいましたが、当然実力なんかじゃありませんよ。
自分の場合、投げる強さが思っている強さよりもショート気味になってしまうことが多く、ホッグラインまで届かなかったこともありました。ちょっと強めに投げてみたら強すぎたりとか、ウエイトコントロールがホントに難しいです。
初心者組の中でも、だいぶ足を引っぱっちゃったみたいです。スマンことです。

3試合目。ラスボス登場。全国レベルで活躍するチーム松楠の方です(たぶん)。さすがのストーンコントロールで次々にヒットやドローを決めてきます。当然のように4-0で完敗。最後は、こっちにもスーパーショットが出れば惜敗ぐらいには持ち込めるか…という場面もありましたが、そんなショットが出るわけありません。
40m先のストーンに真正面からヒットさせることがどれだけ大変なことか。初心者チームが投げると、大体ストーン3個分ぐらい左右にズレます。難しいです。

そんなわけで、2回目のカーリング体験もなかなか楽しかったです。
3回目はいつ行けるかわかりませんが、時間を見つけてまた行けたらいいなと思います。
年末に軽井沢で初心者合宿をやるという話がありました。軽井沢といえばチーム長野の地元じゃないですか。これは行きたいと一瞬思いましたが、年末は行けないっす(´・ω・`)

« 九州場所十二日目のMVPは井上さん | HOME |  九州場所十四日目は見てないんですが »

コメント

へぇ~

おもしろそう。というか、けっこうメンタルな感じで、気分やで、多動気味のわたしには難しいかも。

でも、たのしそう。

おもしろいですよ

メンタルな部分が影響してくるのは、大きな大会とかに出られるようになってからじゃないでしょうか。
普通に余暇スポーツとして楽しむ分には、多少気分屋なほうが楽しいかもしれませんよ。
気軽に楽しめるための施設が少ないというのが難点ですが。

聞いたところによると、しばらく活動を休止していた愛知県のカーリング協会が近いうちに活動を再開するらしいです。
http://www.nakano-works.co.jp/ACA/Reception.html

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/344-bd79b0fd

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。