スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州場所千秋楽を1日遅れで見ました

2006–11–27 (Mon) 22:08
千秋楽ぐらいはと、録画してみた。
NHK地上波放送は4:00から。
千秋楽なのに開始が遅すぎるよ。中入後3番目の取組からの放送です。

●高見盛-朝赤龍○
舞の海は高見盛に技能賞をあげたがっているようだ。プロの解説者から見ると技能相撲なのかもしれないけど、素人目にはそんな相撲には見えないよ。勝昭も「え?」とか言ってるし。ってこれは話を聞いてなかっただけか。今日の相撲はバタバタしてただけにも見える。

●春日錦-白露山○
VTRで。
白露山8連敗後の7連勝達成! すげええ! もう1日早く勝ち始めていれば、栃錦のような伝説として残ったのに。

☆三賞
殊勲賞:該当なし
敢闘賞:豊真将
技能賞:琴奨菊、豊真将

妥当。あまりにも妥当。選考会でもこの2人の名前しか挙がらなかったというし、これは当然の受賞。

●皇司-鶴竜○
新入幕の鶴竜が千秋楽に勝ち越し。舞の海が、鶴竜の体型は相撲取りとして理想的な体型だと褒める。さらに「北の富士さんも若い頃は細くて、横綱に上がる頃にはちょうどお相撲さんらしい体型になってましたよね」と勝昭もヨイショする。
勝昭「何も出ないよ、そんなに褒めたって」
www
鶴竜の勝ち越しインタビュー。日本語うますぎ! 頑張って三役に上がってください。

●安壮富士-春日王○
差してからの技が乏しいという安壮富士。スロー再生を見ながら舞の海が解説。
「この場面でも、足をかけて河津掛けにいくこともできるわけですよ」と、正攻法の四つ相撲だけではなく、足技なども磨いていってほしいと主張する。
勝昭「あそこから河津掛けにいくのは舞の海ぐらいしかいない」
www
面白いなあ、この二人の掛け合い。

●若の里-十文字○
十両の一番。
若の里は10勝5敗に終わる。初日に予想した通りになりました。来場所は9勝ぐらいかな。
十両優勝を決めている十文字が13番。

○琴奨菊-豊真将●
後半戦最初となったこの取組が千秋楽のメインイベント、かも。
豊真将が珍しく前に落ちた。琴奨菊の強い当たりに焦ったのかなあ。
ともかく、二人とも三賞おめ!

●北桜-岩木山○
岩木山、ケガしてたのか…。場所前の巡業で首を痛めて、右腕が痺れっぱなしだとか。それで2勝13敗。よく取ったなあ。

○安馬-普天王●
昨日の朝青龍優勝決定を受けて、急遽来日したらしいモンゴルのテルビシダグワ食糧農牧業大臣が画面に映る。急遽外遊できるほどヒマなの?
立ち合いの当たりで普天王が吹っ飛ばされる。安馬に吹っ飛ばされる普天王って軽すぎ。

kandayu_2006112602.jpg○安美錦-栃乃洋●
勘太夫受難。てか、勘太夫はいつもいつも動きが鈍すぎるよ。勝昭も言ってたけど、減量が必要だろうね。これで勝昭と同い年(学年では勝昭が1つ上)とはとても思えない。

○稀勢の里-垣添●
この1年の稀勢の里の成績。8-7、10-5、8-7、8-7、8-7、8-7。
全部勝ち越しているのは立派だ。立派なんだけど、早くも"琴光喜化"が始まってないか?
最初の頃は変な名前だなあと思っていた"稀勢の里"という四股名もしっくりしてきたし、ま、ともかく来年は大関だね。

●露鵬-琴光喜○
この1年の琴光喜の成績。8-7、8-7、8-7、8-7、8-7、9-6。
全部勝ち越しているのは立派だ。立派なんだけど…この人に関しては、もう言うのも飽きた。
一気の出足でミツキ勝利。できれば年間完全制覇してほしかったなあw

○雅山-魁皇●
この1年の雅山の成績。8-7、10-5、14-1、10-5、9-6、8-7。
全部勝ち越しているのは立派だ。優勝決定戦まで行ってるだけでも立派だ。けど、あと一押しがないんだよなあ。
相変わらずの手拍子付き魁皇コールに、魁皇は疲れた。

○朝青龍-千代大海●
舞の海の言うように、両者の気合いの乗りが凄かった。
千代大海もいいところまで押し込んだんだけどねえ、左で押すと同時に右でドルジの左腕を抱えてしまったのがマズかった。捕まえられて、吊られて、寄り切られて、終了。
ドルジは土俵際まで追い詰められても、そこから逆転できるのが強み、という勝昭の解説。
「昔そういう横綱がいましたよねえ。かかとに足があるんじゃないかっていう」
ああ、かかとに目があると言われた初代若乃花のことですか。そういう逆転の魅力ってのがあるね、ドルジには。
終わってみれば朝青龍の全勝優勝。恐れ入ります。

☆表彰式&優勝インタビュー
吉田アナ「優勝は昨日決まりましたが、支度部屋でも今日も厳しい表情でした」
ドルジ「そうですねえ、気持ちいいっすねえ全勝」
話が噛み合わないところが、ドルジかわいい♥
モンゴル人の応援団の女の子もかわいいなあ。
ドルジの優勝インタビューを聞いていて、喋り口調が松坂大輔に似ているなと思いました。

☆エンディング
久しぶりにかっこいいエンディングきたー、と一瞬思ったけど、音楽がいつもと違~う!
何これ? 姫神?
アジアンテイストなのはいいけど、相撲には合わないと思う。
いやーん、いつもの「THE 千秋楽」に戻して~!

☆初場所
来年の初場所の初日は1月7日。
勝昭が北海道から入門してきて上野駅に着いた記念の日から、ちょうど50年!
そして、藤井康生アナがこの世に生を受けてから、ちょうど50年!
記念すべき場所になりそうです。

☆サンデースポーツ
見たかった orz
"朝青龍とファンとの交流"ってひょっとして井上さんのことなんじゃ?
ああ、見たかった orz

« 九州場所十四日目は見てないんですが | HOME |  ばんえい競馬が。・゚・(ノД`)・゚・。  »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「大相撲九州場所千秋楽その1/その2」

・・・・・・ orz十文字に普通に負けましたね……前はこんな負け方しなかった気がします。完全に力負けです。休場明けのせいだと、来場所こそは本領発揮だと信じたいです。昨日の豪栄道戦も初めて映像見ましたが、逆転の寄り切りだったんですね。腰がふわっと簡単に浮いて  …

「朝青龍全勝優勝(九州場所千秋楽)」

○朝青龍(寄り切り)千代大海●  昨日優勝を決めた朝青龍の千秋楽の対戦相手は千代  …

「余裕の朝青龍がホイホイ寄り切ってめでたく全勝。まるで筋書きを見えないペンで書いたかのような…」

 あっという間に平成18年11月場所も千秋楽を迎えた。今年の大相撲本場所も今日で終わりである。・幕下 西15枚目の千代白鵬は6勝1敗で終了。東6枚目の高見藤は5勝2敗となり、ちょっと十両は遠いか?・十両 西14枚目の玉飛鳥は勝っても7勝止まり。西幕下6枚目の雷光は敗れ  …

「力士の下敷きになると客は喜ぶことを知った北の富士サン……九州場所千秋楽」

今年最後の相撲なのに地上波ではサッカーやってて十両の中継が……ゥォー!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ ウォー!十文字と白馬の同部屋、十両&幕下優勝おめでとう式は?(隆乃若見せろ~。゚(゚≧皿≦*゚)゚。←本音)こんな扱いじ  …

「九州場所が終わっていた。」

オイラがドームで暴れて泣いている間に、九州・福岡国際センターでは、千秋楽を迎えていました……。なので今場所の結果だけ。序ノ口。優勝は式秀部屋の哲光、全勝! 乾1勝0敗6休。序二段。優勝は松ケ根部屋の  …

「松坂大輔 レッドソックスと合意ならず」

松坂大輔投手の代理人、スコット・ボラス氏はレッドソックスの首脳と直接交渉を行ったが、合意しなかった。13日も午前中から再び交渉が再開される模様。 レッドソックスはラリー・ルキーノ社長とテオ・エプスタイン・ゼネラルマネジャーがボラス氏の事務所で、交渉した。夜9  …

「レッドソックス松坂大輔」

松坂大輔 Rソックスと合意!?契約は6年、年俸総額は5200万ドル(約60億8400万円)とされ、大リーグ経験のない選手には破格の待遇となった。松坂大輔  …

「朝青龍」

朝青龍朝青龍 明徳(あさしょうりゅう あきのり、1980年9月27日 - )は、モンゴル国ウランバートル|ウランバートル市出身の力士で、第68代横綱。モンゴル人。本名(Dol  …

「-」

管理人の承認後に表示されます …

「-」

管理人の承認後に表示されます …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/346-45fc5882

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。