スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなのDSカーリング

2006–12–06 (Wed) 22:38
Wi-Fi非対応という時点で、買うことはないと決めていたんだ。
だって、色んな人と対戦したいじゃない。寝る前にちょっと一戦といった感じで気軽に対戦したいじゃない。ノジュン先生と対戦したいなという夢もあったんだ。
だから買うことはないと決めていたんだ。
やる気のない公式サイトを見て、どんな雰囲気のゲームなのか全然わからんじゃんと思っていたんだ。

発売日の翌日ぐらいだったかに、ミドリ電化の店頭に並んでいるのを見たんだ。
1780円。安っ!
この値段ならアリかなと思って、買っちゃったんだ。うん。
決意は豆腐のように脆かったな。

dscurling.jpg

感想は、値段の割には遊べる。これだね。
普通に対戦するモードとイベントモードがあるだけで、あまり凝った作りにはなってない。これはこれでいい。スポーツゲームはシンプルなほうが面白いもんね。

シンプルながらも、日本カーリング協会公認のもと、リアルさを追求した作りになっているらしい。
それに関しては多少つっこみどころもあるのだけど、リアルにしすぎても難しくなるだけのような気もするので、程々で良いよね。
試合が進んでいくと、シート全体の氷の状態が一様に変化していく(たぶん)。これがGraniteなんかだと、よく使ったラインは早くペブルが取れていくといった、シート内の位置によって氷の状態が違うということが起こるし、氷の厚みの微妙な差(=氷表面の微傾斜)まで再現されている。手軽に遊べるDSというハードを考えれば、そこまで細かく作ってないことは正解だろうね。

それにしてもCOMは強いわ。
ビリヤードみたいにカーン、カーンと当てまくって自分の石をピタリと真ん中に止める。そんな芸当をしょっちゅう見せてくれる。ガードストーンをかわすのがめちゃくちゃ上手いんだ。
こっちはノーガード戦法でいくしかない。やんなっちゃうよ。

ちょっとだけ遊びたいというときに、試合の長さが5エンドか10エンドしか選べないというのが痛いな。
2エンドぐらいで終わるモードがあれば最高だったのに。
ゲームで5エンドやるだけでも結構大変なのに、実際に10エンドの試合をやる選手の皆さん、ほんとお疲れさまです。
ゲームやりながら、おやつタイムも必要かもね。

この「みんなのDSカーリング」のTVCMがあるらしい。
へー、見たことないや。見たい、見たい。
そう思っていたら、ロケットカンパニーのサイトでそのCMを見ることができたんだ。
うわっ、何だこのCM。
林さんのかわいらしさ、異常だ。こんな28歳、反則だよ。
もうWi-Fi非対応のこととか、まっすぐ滑っていきながらリリースの瞬間に突然ストーンが斜めに発射されることとか、ユニオンジャックなのにENGLANDなこととか、そんなことがどうでもよくなっちゃうCMだなあ。
CMだけでお腹一杯だよ。

« 子供の頃の遊び | HOME |  非・安売り宣言 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「Wiiスポーツの楽しみをまだ知らない人に」

Wiiスポーツの楽しみをまだ知らない人にWii公式サイトのビデオ映像にリンクしま・・・・・  …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/356-f352cdd0

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。