スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いお年を

2006–12–28 (Thu) 21:25
「良いお年を」という挨拶が最も似合う季節がやってきました。
年内、もう会うことはないなという人と別れる際に、「良いお年を」と言って去るわけです。
この言葉は、「良いお年をお迎えください」を略した言葉です。
残り少ない今年を、良い年のままお過ごしくださいという意味ではありません。

さて、この「良いお年を」という言葉、英語っぽいと思いませんか。
「このビルは東京で最も高いもののうちの一つです」みたいな、いかにも直訳言葉の匂いが漂ってきます。
「Have a nice day」なんていうフレーズがありますが、日本語で言うなら「ごきげんよう」とか、そんな感じですよね。それが英語だと「良い一日を」になるのです。
「良いお年を」を英語で言うなら、「A happy new year」ですかね。クリスマスから年始までを一体の休暇と考えて「Happy holidays (A happy holiday season)」なんていう言い方もありますが、年始であることを強調するなら前者でしょう。

※「A happy new year」は、年が明けてからでも、明ける前でも、両方で使える言葉です。年が明けてから言うときは、不定冠詞の「a」を付けてはいけないとも言われますが、どっちでもいいような気もします。が、英語には疎いので、はっきりしたことはよくわかりません。

そんな「良いお年を」というフレーズ。いつ頃から使われている言葉なんでしょうか。
「良いお年を」という言葉が、日本語として自立的に出てきたものなのか、英語(または他のヨーロッパ系言語)からの直訳言葉なのか、そのへんが気になるんですね。
直訳言葉なら、古い用例は存在しないはずですよね。
ちょっと調べてみようと思ったんですが、小一時間ほど辞書やらネットやら漁っただけではさっぱりわかりません。
今はちょっと時間がないので、また来年時間があったら調べてみようっと。

それではみなさん、良いお年を!

« ポケモン、九十一日目 | HOME |  あけおめ »

コメント

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年も相撲談義に花が咲くと良いですね。
今私もポケモンやってます。一度始めたらやめられません。
どうぞ今年もよろしくお願い致します。

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

ポケモンはほどほどに(^^;)

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「大相撲バトン(2日目)」

そもそもはコレ。過去のはコレ。1)平成18年思い出の一番。 ・野口五郎の後ろのおっぱい。・デーモン小暮閣下。・夏場所2日目の玉春日VS豊真将 頭に玉ちゃん乗っけても落ちずに勝った豊真将、これで豊真将の「落ちない相撲」というイメージがガッチリ頭に  …

「【タク@ホスト流】困った・・・どうする?【月収100万円】」

1月31日までに登録の方100Pプレゼント!!是非!あなたの清き一票お願いいたします!(選挙かっ!いや戦争ですw)→人気blogランキング一日1クリックお願いいたしますm(_ _)m⇒ クリックで救える命がある。※企業名をクリック後、クリ...  …

「-」

管理人の承認後に表示されます …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/371-c0a7be41

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。