スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成19年初場所初日、勝昭上京50周年記念

2007–01–07 (Sun) 23:36
20070107hinode.jpg先場所が終わってから、あっという間だったなあ。
1月7日に初日だから早いわ。まだ正月気分抜けてないもん。
今場所も、ちゃんと観戦できるのは休日のみの予定。

いつものコジャレたオープニングは、日の出バージョン。
初場所っぽい雰囲気が出てます。

初日恒例の協会御挨拶。
理事長が眉間にしわを寄せながら原稿を読む姿は相変わらず。
琴欧洲の後ろにいる琴光喜の姿が全く見えないんですが。うまいこと隠れるもんだね。

20070107aisatsu.jpg今場所は、場所前にお父さんを亡くした関取が2人もいるようです。
里山。昨日病気で亡くなったばかりだそうで、見舞いに行ったときに「頑張って来い」と逆に励まされた里山ですが、力が出ないのは仕方がない。霜鳥に一方的に押し出されました。これはツラい。
安馬。年末に交通事故で亡くなったそうで、しかも安馬がプレゼントした四駆に乗っていての事故ということで、これもツラい。しかし相撲では豊真将との熱戦を制して白星を上げました。
http://www.nikkansports.com/sports/sumo/p-sp-tp3-20070106-138907.html
http://www.nikkansports.com/sports/sumo/p-sp-tp3-20070107-139392.html

●片山-栃煌山○
片山は足腰が弱いよね。引いた栃煌山に全然着いていけない。あの四股で体力を消耗させてしまってるんじゃないかという感じもする。
栃煌山はいいね。理事長も期待を寄せる二枚目。

○北勝力-北桜●
今場所は北勝力の場所になりそうな予感。幕内下位に落ちれば大勝ちする北勝力だから、十両ともなれば格が違うでしょう。
25歳になったばかりの北桜も粘ったんですが、残念。

幕内土俵入りが終わって、ゴールデントリオこと藤井アナ、舞の海、北の富士の3人が正面放送席に並んで登場。中入りの時間が終わると、舞の海は向正面に移動するのですが、3人並ぶ姿は珍しい。
しかし藤井アナ。そのメガネは何だ。今までメガネをかけてきたことあったっけ? 50歳になって心機一転ということなんだろうか。

20070107wakariyasui.jpg朝青龍の優勝額が2枚増えて、国技館に飾られている32枚のうち19枚を占めるまでになった。
テレビでは、わかりやすい図で解説。もう4、5枚は増やして、同時掲額枚数の記録(千代の富士の20枚)は軽く破りそうな勢いだねえ。
新たに掲げられる額があれば、降ろされる額もある。今回降ろされた貴乃花22回目の優勝額を前にする、優勝額の色塗り職人佐藤さんの姿も、テレビでは見られた。その佐藤さんの横にいた女性は、最近弟子入りしてきたとかいう人なのだろうか。後継者がいないと長い間心配されていたけど、見つかってよかった。

北の湖理事長のインタビュー。
期待の若手として挙げたのが、まず稀勢の里、次に琴奨菊、最後に栃煌山。
栃煌山について理事長。
「栃煌山は、二枚目ですから…」
はぁ? 二枚目だから期待? 何それ。
一瞬そう思ったんだけど、番付が十両の二枚目ってことなんだね。ふー、びっくりした。
放送席に戻って、舞の海が他に期待する力士として、豊真将と把瑠都を挙げる。
藤井アナが勝昭に、他に期待する力士はいますかと訊くと、
「いや、そんなもんです。出尽くしました」と、勝昭。
誰か一人ぐらい挙げてやってよ、勝昭。

○玉春日-栃乃花●
玉春日は今日が35歳の誕生日。例の話が来るか来るかと思ってたら、
キタ━(゚∀゚)━!!
勝昭が上京してからちょうど50年。ファンの人から花束をもらったとか。ファンの人もよく知ってるもんですねえと驚いていたけど、先場所散々言ってたからねえ。
誕生日を白星で飾った玉春日も取組後、プレゼントをもらったらしい。
今日は藤井アナも50歳の誕生日。何ももらえなかったのは藤井ちゃんだけか(´・ω・`)

○市原-八木ヶ谷●
幕下10枚目格付け出しデビューの市原が白星。八木ヶ谷も幕下の中では相当な実力者だから、デビュー戦でそれに勝つのは大したもんだよ。
大物が次々に出てくるよねえ。大成するのは少ないんだけど。
その市原に世界選手権で勝っている阿覧(本名アラン・ガバライエフ = Алан Габараев、ロシア出身)も、今場所前相撲でデビュー予定らしいし、楽しみなお相撲さんが一杯だねえ。

幕内後半戦。
館内放送の声があまり耳慣れない声だ。ちょっと高めの声。
木村正直かという噂もあるけど、誰だろう。

○安馬-豊真将●
いい相撲。
攻め続ける安馬。低くして自分の体勢を作る豊真将。途切れない攻めに我慢が切れた豊真将の腰が伸びたことで、安馬が寄り切りの勝ち。
安馬。・゚・(ノД`)・゚・。

●安美錦-白鵬○
オロナミンCの懸賞は初めて見た。白鵬、休場明けだけど、元気ハツラツ?
先場所の休場について、勝昭。
「先場所白鵬がいないおかげで、どんだけ寂しい思いをしたか」
愛だね。勝昭の愛だね。
相撲は、白鵬危いなあ。上手を取りあぐねるのもそうだし、取ってからの投げも強引だし、寄り倒された安美錦も背中を強打するし、勝ったのはいいけど15日間持たないんじゃないかなあ。ま、休み明けだから初日はこんなもんかね。

●時天空-千代大海○
今日の上位陣で一番いい相撲を取ったのが千代大海だ。少し時間はかかったけど、引かずに突き切った。
大関在位48場所目はダテじゃないやね。
城之介はよーじや装束でした。

○琴奨菊-栃東●
あずまん、休場しとけよ。ひざが動いてないじゃんかよ。
全然相撲が取れないのに出るあずまんてのも、名物になりつつあるような気がする。意地になってるのかね。

関脇の顔ぶれが5場所連続で変わらないのは131年ぶりだという、藤井アナのプチ情報。
調べてみると、明治7年春場所から明治9年夏場所まで、5場所連続で関脇に居座り続けたのは、雷電と朝日嶽の二人。このときは雷電が大関に昇進して連続記録が途切れた。
今回の場合は、雅山も琴光喜もとても昇進しそうにない。居座り続けるか落ちるかのどっちかだろう。

○琴欧洲-稀勢の里●
カロヤン、ヒドい。立ち合いでの変化一閃。
勝つことが全てなら、いくらでも変化すればいいさ。でも熱戦を期待している観客の気持ちはどうしてくれるんだ。今日のメインイベントだと思っていたのに、そりゃブーイングも出るわ。

○朝青龍-露鵬●
ドルジが稽古不足なのはいつものこと。風邪をひいてない分、いつもの場所に比べて調子はいいほうなんじゃなかろうか。
普通に強い。問題なし。以上。

« 大相撲バトン(2日目) | HOME |  平成19年初場所二日目、成人の日記念 »

コメント

>佐藤さんの横にいた女性

去年中入りの特集で出てたと思います。
確か、もう数年くらいは弟子入りしてから経ってたと思う

あら、そうなんですか。
その特集は見てないですわ。
まあともかく、これであと40年ぐらいは安泰ですね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「亡き父に 捧ぐ白星 安馬公平」

 平成19年1月場所の初日に当たり、謹んでご挨拶申し上げます。初日早々本日誌をお読みいただき、誠にありがたく、厚く御礼申し上げます。どうか千秋楽までお読み頂けることを願い、ご挨拶と致します。平成19年1月7日 銀河大角力協会理事長 紅葉橋律乃介 というわけで、1  …

「電光掲示板の琴欧洲が琴欧「州」―さんずいは何処へ?……初場所初日」

チームAJIGAWAの化粧マワシは3人ともお揃い。 もしや3つ揃え!?〓(゚Д゚;ノ)ノ  …

「平成19年初場所 初日」

あ~う~~。なんやかんやありまして、ダイジェスト観戦だったりするわけです。でもね...  …

「2007年大相撲初場所初日」

さぁ、いよいよ始まりました初場所初日。地上波のオープニングは何やら海から太陽が凄いスピードで登りました。手抜きも良いトコ(爆死松竹のパクリ、、、いや、アレは海苔っぽい感じですね(謎今年の夢番付はコチラ。去年の夢番付の答え合わせはコチラ。というワケ  …

「今年最初の殊勲は琴奨菊」

 今日から初場所。初日の今日は好取組が多かったが、あっさりした相撲だったり変化相  …

「メガネドラッグについてのあれこれの情報」

メガネディスカウントストアの老舗「メガネドラッグ」。そんなメガネドラッグについて語ります!  …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/374-107f30e0

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。