スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成19年初場所六日目、琴光喜が優勝候補に選ばれる記念

2007–01–12 (Fri) 22:18
そして今日もラジオ聴戦。
やや電波不良&微妙に体調不良。

●垣添-玉春日○
無傷の6連勝。ラジオ解説の勝昭も絶賛。
「もうこの人には言うことないね。稽古もたくさんやってますよ、きっと」
そりゃたくさん稽古してるからこその好調なんだろうけど、「きっと」ていう解説はどうなのかな。
勝昭が言うには、この歳になって相撲が変わってきた、と。自分から押していく相撲になってきた、と。なるほど、今までは押されてから逆転する相撲だったわけか。

○普天王-黒海●
今日の相撲に関しては、普天王自身のコメントが楽しみなので引用してみよう。

押し込まれはしましたが、立合いが良かったからか

上体が上がらず前傾して残れたと思います。


その後の攻め!?は流れで。。。


http://ameblo.jp/futenou/entry-10023338905.html

ラジオを聴いている限りでは、普天王が軽くいなしただけで黒海が吹っ飛び、それに驚く普天王。そんな印象を受けました。
コメントを読んでも、普天王自身が勝ったのを不思議に感じているようです。この相撲、見たかったなあ。

○琴光喜-雅山●
今場所絶好調の琴光喜。いや、前半絶好調なのはいつものことか。
しかし今日は遂に、勝昭から「優勝候補に挙げてもいい」宣言が出ました。
前回の優勝から既に5年以上が経過し、夏場所には国技館から優勝掲額が取り外されてしまいます。「そろそろ優勝しとかないと」と勝昭も期待しています。
優勝がちらつき出すと急に負け始めるのが、ここ最近の琴光喜。今場所はどうなりますかね。

●稀勢の里-千代大海○
稀勢の里は、6戦してまだ千代大海に一度も勝てません。
合い口云々ってあるんですねえという話から、「千代大海を苦手にしている人って多いよね」と勝昭。そう言いながら、なぜか勝昭は笑っています。
愛だね。孫弟子に対する愛だね。

« ポケモン、百七日目 | HOME |  平成19年初場所中日、デーモン小暮閣下登場記念 »

コメント

まさに

> 普天王が軽くいなしただけで黒海が吹っ飛び、それに驚く普天王。

そんな感じでしたよ  西へ飛んでいった黒海のほうを振り向いた時の普天王の呆けたような 「あらぁ?」って顔でした  

ほぅ

なるほどー。やはりそうでしたか。
睡魔と戦ってでもダイジェストを見るべきでしたね。ちょっと後悔。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「平成19年初場所 6日目」

トッチーーー。えがった~えがった~~。(感涙) 2-4 出  島 上手投げ 栃 ...  …

「安泰が 波瀾に見える 大関陣」

 六日目。金曜日である。・幕下 東55枚目の琴光がもと十両の出羽の郷を破って、東51枚目の拓錦も同じく栃不動を破って3連勝。 また、東42枚目の保志光・西37枚目の霧の海(もと十両玉光国戦)・西25枚目の星風(下田戦)・西19枚目の境澤(もと幕内鳥羽の山戦)も3連勝と  …

「横綱の小股すくい(初場所6日目)」

○朝青龍(小またすくい)旭天鵬●  序盤戦4勝1敗の朝青龍だが、相撲内容を見る限  …

「六日目!!」

魁皇、4勝+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ アイラブりゅーじ、5敗・゚・(ノД`)・゚・。 昨日は超久々に前髪をつくったり、買い物行ったりで中継見れず(´・ェ・)なので結果のメモだけ。三段目。地車に初日!幕下。勢、  …

「2007年大相撲初場所6日目」

祝!!玉春日優勝戦線単独首位記念記事こんな凄いトコの歴史に名を刻んじまって良いのか?玉春日。北勝力VS若の里十両最初の待ったは元幕内上位同士。北勝力がはたかれて先に落ちたのに、物言いをねだる。見苦しいんだよねコイツのこういう所。里山  …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/381-7dcf1ce2

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。