スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毒を喰らわば佐川で

2007–01–19 (Fri) 22:10
宅配便が届いた。
といっても昼間は留守だったので、佐川の運ちゃんは荷物を持ち帰ってしまったらしく、家の留守電にメッセージが残っていた。
「折り返し電話をしてください。番号は090-●●●●-●●●●です」
こういうときは宅配時不在票か何かを残していくものだと思うのだけど、そういった伝票のようなものが見当たらない。仕方がないので電話をかけた。
「はい~、もしもし~」
おや? 何やら若い女の人の声。えーと、荷物の件で、不在だったのですが。
「番号間違ってませんか?」
ええー! ごめんなさーい!
自分がかけた番号が間違っていたことなんて、ここ何年も経験してなかったから、どえらい慌ててしまった。冷汗たらーり。
えーい、落ち着け。もう一度留守電のメッセージを確認だ。
言われた電話番号を慎重に書き写す。念のためもう一度聞いて、番号を確認する。よし、間違っていない。
深呼吸をしてから、電話機の番号ボタンを一つ一つ丁寧に押していく。
「はい~、もしもし~」
またさっきの女の人の声だ。えーと、佐川急便の方じゃないですよね。
「ち、が、い、ま、すー」
ひぃ~! ごめんなさーい!
金曜の夜に間違い電話がかかってきたら、そりゃ怒るよね。ハナキンだよ、ハナキン。デートの邪魔をしてしまったのか何なのか、どえらい不機嫌な声で怒られてしまった。
えー、佐川の運子よ。連絡はつかないし、荷物は受け取れないし、私にどうしろというのだね。
明日営業所に直接電話かけてみるよ。しょぼーん。

« 平成19年初場所十二日目、しょうまりゅう優勝記念 | HOME |  平成19年初場所十三日目、天覧相撲記念 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/387-d654b1ef

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。