スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろあった

2007–02–27 (Tue) 00:22
父が亡くなりました。
正月に実家で会ったとき、元気がないなとは思っていました。滅多に病院に行かない父が通院をしているようでした。でも入院するほどではなかったし、外回りの仕事は控えながらも中で事務的な仕事はこなしていました。
だから倒れたという知らせを受けたときは驚きました。実家にいる家族も、みんな驚きました。

喪主をすることになりました。
遺された家族で男は自分だけなので、当然の成り行きでした。
たまたま父の友人に葬儀屋がいたので、すぐに手配しました。こっちは初体験の連続で、何をしていいのかあっぷあっぷの状態のところ、フォローもしてくれつつてきぱきと動いてくれました。そのへんはさすがにプロです。後日、家のほうにも来てくれて、思い出話も聞かせてくれました。

いつの間にか葬儀は終わっていました。
家族が死んだら、葬式よりもその後が大変という話はよく聞きます。実際そうでした。うちの父は商売をしていたので、普通のサラリーマン家庭よりも後始末はずっと面倒だと思います。
役所、銀行、税理士などと日替わりで話し合いが続きます。亡くなってからまだ半月ちょっと。全然終わりが見えてきません。

後始末に追われている間に自分の仕事のほうも溜まってきました。
原稿を2つキャンセルしたり、1週間遅れで入稿したりと、こちらのほうも体が月日に追いついていけてません。ネットどころではありません。
楽しみにしていた友人の結婚式もキャンセルです。

いつの間にか相撲は番付発表されてます。
いつの間にかカーリングの日本選手権も終わってます。
NDSの電源は20日間入れてません。

しばらくの間は、週末ごとに実家との往復をすることになるでしょう。
自分も、実家の母も、頭の中は商売の後始末のことばかりですが、そろそろ香奠返しとか四十九日のこととかも考えないといけないんですよねえ。
まだしばらくは落ち着けないですね。



と、このようなことを書いていて、ふと清水義範のネタを思い出しました。

 (問)このような出来事を、6文字以内で完結にまとめよ。

 (答)色々あった。

« ガチンコV | HOME |  平成19年春場所番付発表(と予想の答え合わせ) »

コメント

お悔やみ申し上げます

しばらく更新されてなかったので どうなさったのかな?と思っておりました  
自分が喪主になった事はまだなく 一番近くて祖母ですが それでも少しはいろいろあって 葬儀が終わるまでの数日がとても長かったような あっという間だったような... 浦島太郎の気分でした  

今回の番付の予想ゲーム 高的中でしたね  
落ち着かれたら また遊んでやって下さい  

どうも

ご心配おかけしました。
祖父母と両親では、我が身にかかってくるストレスが全然違いますね。これが配偶者ともなればもう一段大きなストレスになるんだろうと、想像するとちょっと怖くなってきます。

予想ゲーム、なんだかたくさん当たっちゃいました。
自分なりの答え合わせもやっとかなきゃなあ。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/400-9c752b07

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。