スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も今日とて相撲を見る

2006–01–11 (Wed) 20:44
だいぶ風邪は治ってきました。あと1日で完治させる予定。

そんな中、今日も大相撲初場所四日目を観戦。

(・∀・)イイ相撲!!

今日は珍しい、というほどでもないが、そういつも見られるというわけではない決まり手を多く見ることができた。
●稀勢の里-琴奨菊○ の渡し込み
とっさにこういう技が出るあたりがさすが。期待の若手としていろんな解説者が名前を挙げるだけはあるね。花道を引き上げるときに映った若様(佐渡ヶ嶽親方)の笑顔が最高。
○岩木山-時天空● の内無双
これぞインテリ相撲と思ったけど、どうやら咄嗟に出た技のようだ。舞の海に教えてもらったんじゃないの?と解説で言っていた勝昭氏だったけど、岩木山の談話でそうではないことが判明して、冗談だよと苦笑いしていたのがおかしかった。
○琴光喜-旭天鵬● の切り返し
ただの切り返しというより、強引に捻り倒したという感じの切り返し。ホント強いお相撲さんなんだけどねえミッキーは。
●玉乃島-白鵬○ のとったり
見ていて怖かった。ケガ(脱臼?)をしてテーピングがベタベタ貼ってある玉乃島の右腕を抱え込んでのとったりだ。ケガしているといっても勝負なので、土俵に上がっている以上情けは無用なのだが、白鵬の勝負師魂が見えた一瞬だ。それにしても玉乃島は休むわけにはいかんのだろうか。公傷制度がなくなっちゃったから、出場を強行するんだろうな。

何者?

ojisan.jpg東京場所にいつも来ているお客さん。西のたまりの花道脇、一番前の席に毎日(とは言わないがほとんど毎日に近いぐらい)座っているこのお客さん、何者?
時間のあり余っている、どこかの会社の偉いさんなのだろうか。
他にもよく見るお客さんは多い。黄色いちゃんちゃんこのお爺さん。昔の横山ノックみたいな髪型のおじさん。立派なヒゲを湛えたいつも眠そうなお爺さん。オリンピックおじさん(扇子)。林家ペー。
そういや昔は九州場所に必ず来てた、シケたガッツ石松のような爺さんがいたけど、ここ2~3年見ていない。元気なのだろうか。

今日の一番

○高見盛-旭鷲山●
仕切りの最中から旭鷲山の策士ぶりが炸裂。得意の睨みを利かせて高見盛を牽制。高見盛もそれを受けてしまって興奮が高まる。高見盛が興奮するのはいつものことだけど、いつにも増して対戦相手一直線の視線が鋭い。ひょっとすると時間前に立つのではないかとも思ったけど、高見盛の「ロボ起動」のパフォーマンスがないのはツマラナイ。案の定、時間一杯まで睨み合いを続けてくれて、いつものパフォーマンスも見ることができた。
相撲は旭鷲山の睨みが効いたのか、旭鷲山の攻勢。土俵際高見盛も一度は粘るものの、再度旭鷲山に押し込まれて万事休す。と思いきや、高見盛が土俵を割る瞬間に少し体を捻り気味にすると、旭鷲山の右足が先に外に出てしまう。勇み足。
本人は負けたと思っている高見盛に行司軍配が挙がると、不安そうな顔で勝ち名乗りを受ける。ホントにこの子は面白い。一方負けた旭鷲山は笑顔で花道を引き上げる。苦笑いではない、さばさばしたいい笑顔。見ているこっちもいい笑顔になった。

« 力士弁当食べた~い | HOME |  今朝、夢を見ました »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「初場所大相撲~技巧~」

 4日目である。 幕下。鳥羽の山が休場、心配だ。影山が2連勝。 猛虎浪は3勝目、他の新十両力士は五分。旭南海が4連勝。琉鵬も全勝で、九州勢が好調。と思ったら、隆乃若は3敗目。大真鶴が初黒星。大翔大は4連敗…。 北桜が初黒星。 若の里も初黒星。時津海が全勝。 北  …

「勇み足(いさみあし-Isami Ashi-)」

勇み足  …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/41-e04badf4

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。