スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森に思いを馳せる

2007–03–19 (Mon) 23:48
久しぶりにカーリングの試合を見ましたよ。
まともに映像で見るのって、去年の世界選手権以来になるのかな。
今年の大会は青森開催ということで、NHKでは連日、日本戦を中心にBSで録画中継をしてくれています。青森ローカルの地デジでは、生中継らしいです。嬉しい時代になりました。

でもBSが見られない自分は、やはり寂しい。
今日見た中継だって、海外からのネットストリーミング放送なわけですよ。
だから日本戦じゃなくて、ドイツ対スウェーデン戦。
でも面白かったあ+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

特に最終11エンド(そう、延長戦になったのです)のラストストーン。
ドイツのスキップ、オリバー・カーンSchöppさんが放った一投。ハード、ハード。懸命にスイープする掃き手の2人。ホッグラインを越えてガードストーンを1つ交わしたところで、なんと掃き手の1人が転倒。
転びながらも石に触れないようにブラシを宙に浮かせつつ、体も強引によじります。ハウスの中にあるスウェーデンの石に足が触れたかどうだか微妙なところで、体がピタリと止まります。放たれた石は、スイープの甲斐あってNo.1ストーンとなり、体が石に触れていなければドイツの勝利が確定する場面。画面で見た感じ、石は動いてません。
さわった? ノー、ノー! というやり取りがあったのかどうかは分かりませんが、数秒の間があってから、スウェーデンのスキップ、Norbergさんが負けを認めて握手。
なんかいい場面でした。
こけたドイツのセカンド、Harteltさん。かわいい(*´Д`*)ハァハァ

その後、日本対カナダ戦もストリーミングで見ました。
前半リードされた時点で、もうダメ空気が漂ってましたね。その時点ではまだ4-1だったので、十分逆転が可能な点差なのに、なんか空気が重かったような気がします。
結局8-3で完敗。
これで日本は3勝3敗。まあ健闘してるんじゃないでしょうか。
残り、楽な相手なんていないわけですが、次のデンマーク戦に勝てるようだったら決勝トーナメントに行けるような気がしますね。デュポン姉妹を敗ってオリンピックの借りを返しちゃいましょう。

日本の、というかチーム青森のキャッチフレーズは「Go tough」だそうです。
おやつタイム明けのときなんかに、円陣を組んで「ゴー、タフ!」と声を合わせて言ってますよね。今までずっと、「オー!ター!」ってただ叫んでるだけかと思ってました。
Go tough!

« 平成19年春場所9日目、国会中継 | HOME |  平成19年春場所10日目、歴代3位の記録達成 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/413-93cfefd2

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。