スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成19年春場所11日目、ついでに将棋も

2007–03–21 (Wed) 18:56
今日は十両の取組から見れるぞと意気込んでいたものの、将棋の渡辺明竜王とコンピューターソフトのボナンザの対局が面白そうで、そっちに見入ってしまいました。

将棋なんて全然わかんないんだけど、ストリーミング見ながら実況スレを追ってたら結構楽しい。中盤ボナンザが押してる場面があった(らしい)ものの、結局は竜王の貫禄勝ち。トッププロがコンピューターに負けるまでには、まだ何年もかかるでしょう。
対局後の会見で、米長会長が「大和證券(今回の対局のスポンサー)で扱う株のうち、IT関連が80%を超えるぐらいになったら、コンピューターが勝つでしょう」と、よくわからないコメントをして失笑を買っていたのが印象的でした。
それと印象的だったのは、ボナンザの開発者の保木さん。くしゃっと顔を歪めての笑顔がむちゃくちゃかわいい。ボナンザという名前の由来を訊かれて「かっこよさそうだったから。かっこよさそうな言葉なら何でもよかった」なんて答えるあたりもかわいい。これからは、かわいい力士といえば潮丸よりも保木さんです。あ、力士じゃないか。
ちなみに、ボナンザという言葉はスペイン語で大発見という意味らしいですが、私の手持ちの辞書には「穏やかな天候、繁昌」としか書いてないです。よくわかりません。それにスペイン語だと発音はボナンサと濁らないはずです。よくわかりません。

そんなわけで、相撲中継は垂れ流していただけでちゃんと見てないのです><

中入りの時間。
特集は、歴史をつくった小兵力士たち。
最初に登場したのは、ヒゲの伊之助こと19代式守伊之助。
いいなあ、この人見ると癒やされる+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
鷲羽山と舞の海と、あと誰が出てきたのか忘れちゃったよ。

●黒海-栃煌山○
2敗どうし、注目の一番。
時間一杯の仕切りで黒海は、じりじりと足の位置を修正します。ちょっと力んでいるような…と思ったら案の定、当たってすぐ足が滑ったようになって自滅。
うーん、もうちょっと熱戦を期待していたんだけど、仕方ない。栃煌山が2敗を守りました。

○安馬-時天空●
水入りとか足取りの応酬とか見たかったんだけど、さすがにそれは期待が大きすぎた。
でも安馬の寄りは迫力があって良かったっす。

○琴欧洲-稀勢の里●
一気の寄りでカロヤン圧勝。カロヤンには滅法強いはずのキセノンが何もできなかった。どっちが大関だかわかんないような相撲。いや、琴欧洲が大関だからこれでいいのか。
キセノンは負けが先行。やばいよ。

●豊真将-白鵬○
土俵際ちょっとひやっとしたけど、白鵬の相撲でした。上手取るのが遅れたけど、最近はそれで勝ち続けているみたいだからねえ。
白鵬は1敗を守り、豊真将は3敗に後退。

○朝青龍-栃東●
ちょっと前まで互角の対戦成績だったのに、ここ1年ぐらい、あずまんはドルジに全く敵わなくなってしまいました。今日もねえ、組んだのはいいけどドルジの組み勝ちだもんねえ。もう頭半分ぐらい上体を低く組めれば勝機はあったと思うんだけど、そう組ませてもらえないんだもんねえ。
2敗を守ったのは横綱のほうでした。

1敗:白鵬
2敗:朝青龍、栃煌山

十両では豪栄道が1敗を守り、単独トップ。

今場所も幕下から十両への昇進争いが面白い。
今のところ北勝岩と皇牙の陥落が確定。あと可能性のあるのが7、8人いるけど、そのうち落ちるのは2人ぐらいのもんだろう。
上がるほうは、東筆頭の猛虎浪(4勝2敗)だけは確定。西筆頭の千代白鵬(4勝2敗)もだいたい確定。残り2つ前後の椅子を東2枚目の若ノ鵬(4勝2敗)、西2枚目の境澤(5勝1敗)、東4枚目の市原(5勝1敗)で争う。枠が増えれば東3枚目の武雄山(3勝3敗)にも可能性あり。
毎場所のことだけど、十両昇進争いの壁は熱くて厚い。

« ファビコン | HOME |  今夜が山田祭 »

コメント

連敗中

> カロヤンには滅法強いはずのキセノンが

そうでもなかったり...  ここ何場所かカロヤンが連勝してますよ  
1年前くらいカロヤンが膝傷めた頃は ぷりぷり君が勝ってたけど  

ふむふむ。この日負けて3連敗ですね。
印象では結構勝ってるような気がしたんですけどねえ。

※キセノンが強そうなのはイメージです。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「平成19年度春場所~11日めを終えて」

心配していた魁皇が千代大海を破って5勝目(6敗)。本日で幕内通算勝利が674勝で、高見山を抜いて歴代単独6位となりました(現役では最多勝利です)。千代大海のいつもの細かな突っ張りが魁皇によってうまく封じられたとい  …

「ナダヤンの左はやっぱスゴイ……春場所11日目」

行って参りました!大阪府立体育館!!!しかも若ノ鵬と一緒に場所入りしましたo(≧∇≦o)(o≧∇≦)oいや、ただ単にあたしの後ろを若ノ鵬が歩いてて、信号を渡るときに追いつかれて、そのまま何故か同じスピードで歩いてくれたの  …

「2007年大相撲春場所11日目」

今日は豊真将が当たってオッツケて寄るのを突っ張りで防ぐ白鵬、引いたトコロを一気に持って行って豊真将勝ち!!噂によれば(てかココとかココの噂ね)、琴光喜は同一取組連敗記録単独三位という栄冠を勝ち取ったらしい。>連敗記録の2位にはあと2。1位はあと4。だそ  …

「平成19年大相撲春場所十一日目 やっとリアルタイム観戦」

今日は十両から見ましたよ~。栃煌山、憎らしいほど落ち着いてますね。本当に気負いがないんだな~と、その図太さに感心します。こんなヤツをライバルにしている豪栄道も大変ですが、12勝以上はしないと新入幕は狙えな  …

「将棋」

将棋について書かれた…  …

「平成19年春場所 11日目」

タイガースは勝ったのに。。。 JFKは完璧なのに。。。 トッチーとサムライが。。...  …

「三月場所・十一日目!!」

魁皇、5勝目+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ アイラブりゅーじ、7勝目+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ ……オイラが台湾に居る間も、大阪場所は着々と進んでいたのです。きょうは校了日だから、映像はほとんど見てません。  …

「めざせ敢闘賞」

 十一日目。  日本相撲協会「本場所情報」  銀河大角力協会・幕下 “トーナメント”準決勝は、○松谷-時大竜●、●北太樹-保志光○。北太樹の十枚目昇進はなくなった。 もと十枚目の上林(東9)勝ち越し。 もと幕内同士の寂しい対戦は○武雄山(東3)-玉飛鳥(西4  …

「-」

管理人の承認後に表示されます …

「-」

管理人の承認後に表示されます …

「-」

管理人の承認後に表示されます …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/416-1e019f6b

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。