スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局Twitterって何やねん

2007–05–07 (Mon) 23:29
日本では今年の2月~3月ぐらいから流行してきたTwitter
今何をしているのかという短文コメントでつながる、コミュニティー。
そう聞けば、大体どういうものかは想像つくんだけど、それがどう楽しいのかはさっぱりわからない。
日本語で解説されたサイトをいくつか見てみると、どこもかしこも「ゆるい」という言葉であふれている。「シンプルゆえのゆるさ」だとか「このゆるさがいい」だとか、他に評する言葉はないのかというぐらい「ゆるい」に支配されている。
最初に「ゆるい」と言った人は大したもんだと思う。

結局解説を読んでもよくわからないので、自分もアカウントを取ってみるわけだ。
それでしばらく使ってみるわけだけど、やっぱりよくわからない。
友達指定が簡単にできて、他のSNSのように固くつながっているわけではない。片想いの友達がいっぱいいるのだ。そのへんはちょっとflickrっぽい。
それでいて他人の発言にばんばんレスしたりして、つながるところはつながる。お手軽版mixi、みたいなもんか。
ケータイ世代の日本人に受けているのは理解できる。

コミュニティーとしてだけではなく、色んな使い途があるらしい。
BBCはニュースを配信しているし、サンフランシスコの地下鉄運行情報とか、天気予報(ウェザーテック東京地方東北地方名古屋地方)や地震情報なんかもある。
RSSで配信することとの違いは何だろうと考えるとよくわからないけど、模索はされているみたいだ。
そんな中、自分は、中途半端につながったコミュニティーというのが厭なので、完全に独り言ツールとして使うことにした。
とりあえず今のところ、このブログの一番上の「どんより」の下の「地図とお相撲と…云々」の下に1行、twitterでの独り言を載せている。
まあ、じきに飽きるでしょう。

« お疲れさま ~栃東関~ | HOME |  フランス共和国大統領杯の行方は? »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「-」

管理人の承認後に表示されます …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/436-8cfa4936

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。