スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引退力

2007–05–31 (Thu) 01:05
「老人力」という言葉が話題になったのが平成10年。
それ以来、さまざまな「○○力」という言葉が生まれては消えていきました。
「感動力」「質問力」「貧乏力」「長州力」……。
最近では「鈍感力」なんてのが話題になっています。

そんな中、私の目に飛び込んできた言葉。
「引退力」
intairyoku.png
流れるままにネットの世界をブラウジングしていて、ふとブラウザのタブを見たらこの言葉がありました。
いつの間にこんなページを開いたっけ?

そんなページを開いたことさえ忘れていたので、気になってそのタブをクリック。
http://sumo.goo.ne.jp/hon_basho/banzuke/intai.html
ああ…。

« 平成19年名古屋場所の番付予想 | HOME |  雲龍型と不知火型とまだ見ぬ未来の型 »

コメント

こんにちは!ヽ( ´ ▽ ` )/ 

★タッキー☆闇黒魔人★です!


こっそり遊びに来ました~^^

また遊びにきます~♪
応援(ノ´∀`)でした♪

ああ……。

確かに、クリックしたら「ああ……_| ̄|○ 」ってなりました。
「引退力」ですね。

『相撲』に断髪式の写真が載っていたまちゃさん(元十両・舞風)は、
これから整体の仕事をしながら高卒の資格をとるそうですね。
リアルにお知り合いになれたお相撲さんの引退は、
オイラにとっては初めてなので、ひどく悲しいです・゚・(ノД`)・゚・。
師匠がハサミを入れた瞬間の小さなモノクロの写真に、泣きそうになりました(´・ω・`)

舞風

ほう、舞風さんとリアル知り合いなんですか。三段目で優勝したときは復活してくるのかなと思ったんですが、復活は成りませんでしたね。
でも引き際も大切です。これから高校に入って卒業するとなったら尚更。その後の道をスムーズに歩いていけるように、尾を引くことなくきれいに辞める。そういうことができる。それが「引退力」ではないでしょうか。

ここ読んだら泣けてきました。・゚・(ノД`)・゚・。
e-141http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2007/20070531090312.asp

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/453-dd3851ff

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。